目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

文章のチカラ

今は情報がたくさん飛び交っていて、

ほしい情報にはいつでもアクセスし、

知識が得られる便利な世の中です。

私が子供のころ、

学生のころ、

何か調べ物をしようとしたら、

その方面に詳しい人に聞くとか、

参考書などの本を買うとか、

図書館に行くとかしなければいけませんでした。

 

ネットがほとんどの人のすぐそばにある時代。

これに危機感を覚える方もいらっしゃるようです。

自分たちの時代になかったものを受け入れられない。

「今の若いものは~」みたいな思考は、

ずっと昔から代々受け継がれてきたものですね(;^ω^)

 

なんでも良くないとされる状況を作るのは、

恐れという感情だということをご存知の方は、

どのくらいいらっしゃるのでしょうか。

恐れって生きていくうえで

生命を維持するために必要でありながら、

行動に制限をかけすぎたりしてしまう、

ちょっと厄介なものでもあります。

 

人も世の中もすべては成長しています。

少しも成長しないものなんてありません。

その成長の過程で、

生まれてきたものをありがたく使ってみることで

自分の人生観が大きく変わるということが

たくさんあるんじゃないかと思います。

 

今は、SNSやブログや動画配信なんかで、

ほとんどすべての人が、

自分というものを世の中に知らしめる機会をもっています。

自分とは…自分はどうしてここにいるのか、

自分はどうやって世の中のためになっていくのか…。

自分というものをアピールする術があります。

これもほんの十数年前までは、

考えられないものでした。

 

f:id:charlotte102:20180519210316j:plain

 

私もそのネットのチカラをお借りして、

ブログを書かせていただいているわけですが、

私はできれば、

ここに来ていただいた方々には、

少しでもいい気持ちになっていただきたいと思っています。

いろんなブロガーさんがいらっしゃる中で、

人それぞれ好みというものがあるので、

良いも悪いも無いのですが、

読んだ後に嫌な気持ちになってしまうものもあったりします。

これは価値観の問題ですから、

万人がそう思うわけではないと思いますが…。

 

私がテレビを観なくなったのは、

心が痛むような事件を見たり聞いたりすることで、

自分を悲しませたくなくなったからです。

誰かが誰かをモーレツに批判したり、

コメンテーターが無責任な発言をしていたり、

正直、見ていて気持ちがよくなることがあまりない。

またむやみに恐怖をあおるような番組が多かったり。

街頭インタビューなんかで、

「怖いですよね」とか…あれなんか意味あるんでしょうか。

あの街頭インタビューにはやらせもあるようです。

つまりそれをお仕事にされている方がいるということですね。

テレビ番組がすべて悪いとは思いません。

中には心を打たれるすばらしいものもあります。

ただ得たい情報は、

ネットでいくらでも得られるこの時代に、

一方的に情報を押しつけてくるテレビは、

時代にそぐわないような気がしてきたのです。

 

文字や言葉や文章には、

はかりしれないチカラがあります。

それらには人を活かすことも殺すことも

できるチカラがあります。

だからこそ、

こうやってネット上に何らかの情報を

発信するもののひとりとして、

無責任なことはしたくないと思っています。

自分の名前や顔はひた隠しにして、

誰かを傷つけたり、

批判したりしているものを見て、

とてもいい気持ちには、

あくまで私はならないので、

自分がしてほしくないことはしないという

人間社会の当たり前のルールに則って、

これからもこのブログを続けていきたいなと思っています。

ひとりでも多くの方の、

幸せと勇気の一端になれたらと願いつつ…。

 

人の振り見て我が振り直せ

どんなブログも人も、

自分を省みるきっかけになってくれるので、

ありがたくそこから学ばせていただけばいいですね。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

誰を信じてる?

あなたは誰を信じていますか?

 

あるとき、

drakeさん(id:kemoxxxxx)とビデオ通話で、

会話が白熱したことがあり、

聞かれたことがありました。

「誰のことを信じてるの?」

急に聞かれて私は、

ごくごく自然に、

「私は私を信じてるよ!」と答えていました。

これには結構、

我ながら驚いていました。

そして同時に安心したというか、

嬉しかったです。

 

自分のことを完全に信じられるようになったら、

迷いはなくなると思います。

自分が引き寄せたものも信じられるようになるので、

自分を囲むすべての人やものをも信じられるということです。

もしも、

ひとりひとりが完全に自分を信じることができるようになったら、

どんな世界になると想像しますか?

 

そうしたら、政治って必要じゃなくなる?

世の中が良くないのは、

政治家のせいじゃない。

政治家に丸投げにしている国民ひとりひとりの

意識低下が原因なんじゃないかと思ってしまいます。

本質的に自分を幸せにするのは、

お金でも無ければ、

誰かでもない。

自分自身です。

 

……ってことは、

ひとりひとりが幸せになれば、

自治体をも国をも世界をも幸せにすることができる。

今の世の中は間違えていない。

こういう世の中だからこそ、

我々ひとりひとりがどういう意識を持つべきかを

考えさせてくれるわけですから。

ミクロとマクロは繋がっています。

ミクロが変わればマクロが変わる。

マクロが変わればミクロが変わる。

変えたければ自分が変わる。

すべての事象はそれに気づかせるために起きていること。

ありがたくそこから学ばせてもらうという謙虚な心が大事だと思います。

 

こんなバカげたことは考えられませんか?

でももしも、

バカげたことだからと言ってしてこなかったために、

どんどんこんな世の中になったんだとしたら?

そんなわけないって自分を信じずに、

今までしてこなかったことに解決策があるかもしれません。

やりもしないで切り捨ててきたアイデアとかありませんか?

一回くらい、そんなアイデアが浮かんだ自分を信じてみたら

案外、簡単に現実をガラッと変えることができるかもしれませんよ。

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

100回聞き達成~高橋宏和先生編~

先月の19日に初めて聴いてから、

これは自分の中に染み込ませたいと思ったので、

ひとりさんの100回聞きシリーズと同じように

1か月以内に100回聞こうと始めたチャレンジ。

ギリギリ間に合って、

今日、コンプリートいたしました(''◇'')ゞ

 

たぶん、それ以上聞いていると思います。

いま数えたっけ?って時は、

カウントしないようにしているので。

この1か月で何回かご紹介していましたが、

聞いたお話はこちら☟

honmaru-radio.com

 

引き寄せの法則という言葉は、

よく耳にされる機会があるかと思いますが、

そんなものはあるわけない!

って思われる方も多いと思います。

人は目に見えないものをなかなか信じられませんからね。

昔はテレビなんかで、

科学者が心霊現象を真っ向から否定するといった

番組もやってましたしね。

どうしたって科学者のいうことの方が、

信ぴょう性高く感じちゃいます。

 

しかし、この高橋宏和先生は、

1日14時間勉強しちゃうくらいのガリ勉タイプ。

そして大学生のころ、

自らが幽体離脱を経験し、

このことがきっかけで、

スピリチュアルの勉強をスタート。

学びを深めていき、

1か月にわたる断食修行で死にかけたりしてみて、

苦行には意味がなく、

中庸を悟られたそうです。

要するにバランスの取れた状態ということです。

 

そんな高橋先生は、

量子力学を用いて、

スピリチュアルの世界を

科学で説明することが可能だと考え、

これを用いてたくさんの人の目標や夢を

実現するべく、

量子力学コーチという天職に就かれました。

 

スピリチュアルを科学が実証するなんて、

ほんの数年前までは私の中で、

考えられないことでした。

量子力学とは…


エレガントな宇宙(超ひも理論)第1回アインシュタインの見果てぬ夢

こちらの動画が比較的わかりやすく説明してくれます。

 

この世界にあるすべてのものは、

素粒子からできていて、

その素粒子の中にひもが存在している。

そのひもはすべて振動しています。

その振動の波の動きの大きさが合うもの同士が引かれ合います。

波動が合う、合わないというのはこういうことです。

同じ波動(周波数)を持つものを引き寄せるということです。

 

いつもワクワクしていれば、ワクワクすることが、

いつも怒っていると、腹立たしいことが引き寄せられるということです。

たとえば、朝に寝坊したりしていつものリズムが乱されると、

慌ててドアに指をはさんだり、

ストッキングが伝線したり、

石につまずいたり、

物を落としたり…なんてことが続いたりすることってありますよね。

楽しいことより、

ついていないと思うことの方が、

インパクトが強いので、

どうしてもそこに意識が行きがちで、

そういう波動を出してしまうんですね。

 

この仕組みさえわかれば、

意識して生活することができます。

意識していても、

うまくいかないと思うときは思います。

ただ、何も知らなかったときの様に、

その感情に支配されっぱなしにはならなくなります。

つまり、切り替えがだんだんと上手になるんですね。

 

同じ現象を見ても、

人によって感じ方は様々です。

それはその人のそれまでの体験や、

セルフイメージが原因となっています。

だから、自分を責めることは一刻も早くやめてしまい、

どんなことがあって一瞬、心をかき乱されても、

それはすべてうまくいっているうちの

ワンシーンにすぎないと考え、

このあとにどんなにワクワクすることが起こるんだろうって

考えられた方が断然お得なんです。

 

思考が現実になるかどうか、

ちょっと今までと違った角度から、

もしもそれが偶然じゃなかったら…って、

考えてみたら意外とドラマチックな人生を

歩んでいることに気がつくかもしれませんよ。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村