目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

小澤仁美さんから学んだこと、感じたこと~中編~

f:id:charlotte102:20170921212243j:image

小澤仁美さんに限らず、あらゆる成功者や才覚者が仰います。

エネルギーを上昇させると宇宙から無限の豊かさを受け取ることができると。

では、無限の豊かさとは何でしょうか。

それは 健康 や お金、そして 

多くの人はこれが無限だとは到底思えない世界で生きていますよね。

でもそれは私たちが生まれてからここまで過ごしてきたなかの常識でしかないんです。

 

常識とは…

「健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。」

と検索したら出てきました。これが正解とは書いていません(;^ω^)

では、どうしたらその無限の豊かさを手に入れられるのでしょうか。

それは与えられた才能を使うことにあります。

与えられた才能とはズバリ使命

やっていて楽しくて思わず時間を忘れてしまうこととか、

意識してなくても「良い」と人に褒められるところとか。

そんなところにあなたの使命のヒントが隠れていることでしょう。

コチラの記事でも紹介しましたが、

charlotte102.hatenablog.com

人間の脳は、

生命を維持するためだけの爬虫類脳(脳幹)

感情をつかさどる哺乳類脳(大脳辺縁系

思考や理性をつかさどる霊長類脳(大脳新皮質)…と大きく3つに分けられます。

f:id:charlotte102:20170921213610p:plain

そしてちょっと小さいのですが上図のように脳の真ん中あたりに、

松果体というところがあります。

この部分には「魂のブループリント」が刻まれているらしいですよ。

古い昔から哲学者や神智学者の間で、

松果体には神秘な機能があると考えられていたそうです。

「魂のブループリント」って聞いたことありますか?

簡単に言うと生まれてくるときに自分で決めてきたもので、

今世でこれを成し遂げようと決めてきたことなんです。

ただ、やっかいなことにこの世に生まれ出ると忘れちゃう仕組みになっていて。

まずはそこを思い出すという作業から入らなければいけないんですね。

 

単に忘れてしまうだけならまだマシなんですが、

生きていく中で学んだこの世での常識、トラウマなんかに邪魔されて、

ますます本来の生まれてきた意味から遠ざかってしまう人が多いんです。

そんなことに思いをはせたこともないという方も多いでしょう。

 

でも、2013年を皮切りに、地球は変わり始めています。

こういうことに気づく人が増え、さらには2018年(もう来年)からは、

チャネリングができる赤ちゃんが続々と生まれてくるようですよ。

俗な言い方をすると「霊感が強い」といいますか(;^ω^)

これは小澤仁美さんが仰っていました。

だから、その前に生まれている我々が素晴らしい才能を

せっかく兼ね備えて生まれてきた子の人生をつぶしてはいけない。

小澤仁美さんはご自身がそのような幼少時代を過ごされていますしね。

 

小澤仁美さんの目標は「この世から比較を無くす」ことだそうです。

世界に一つだけの花」の歌詞って素晴らしいと仰っていました。

 

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 

 

この歌が流行っていた時は、私は全く興味がなかったのですが、

改めて聴いてみると本当だな…と実感しました。

比較というものがどれだけ無駄な行為か。

比較とは自分と他者を別のものとしてしまう考え方。

そこから何が生まれるでしょうか。

優越感や劣等感なんかですかね。世界平和とは縁遠いワードです。

 

我々はすべて集合意識というところでつながっています。

だから、もとはひとつなんですよね。

過去記事にも載せた記憶があるのですが、

例えば我々一人一人は波の一粒だと考えてみてください。

もとは大きな一つの海です。

この世に生まれてくる(浜辺に打ち寄せられる)ことで、

一粒の水滴となり大きな海から離れました。

しかし、この世での人生を終えるとまた大きな海に帰っていくのです。

 

だから世を良くしようと思ったら一人一人の意識改革が必要なんです。

汚れた水もきれいな水をどんどん足していけばいつかきれいな水となりますよね。

なにか嫌な場面や話に直面した時に、それを他人事と思わずに、

それを目の当たりにした自分だからこそ意識を変えていく必要があると考えていきたいものです。