目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

テレビによる洗脳

一般社会に生きている以上、

何も買わないっていう人はいないと思いますが、

日常的に何かを買うときって、

何が決め手になっていますか?

 

今でこそ、インターネットを使って、

得たい情報を自分で選ぶことができるようにはなりましたが、

まだまだテレビによる洗脳が解けていない人々もたくさんいると思います。

テレビは選べるのはチャンネルくらいのもので、

一方的に流れてくるものをただただ受け取るという一方通行です。

テレビがウソをつくはずがないって思い込んでいる人は、

今でも本当に多いです。

 

たとえばテレビを直接見ていなくても、

つけっぱなしになっている家庭もありますよね。

うちもかつてはそうでした。

だけど、これほど恐ろしいものはないんです。

見聞きするだけで心が(´・ω・`)ショボンとなってしまうような

ネガティブな情報を大きく取り上げるので、

放つ自身の周波数を低くされたりもします。

知らず知らずのうちに余計な情報や間違った思考の仕方が、

刷り込まれているのです。

 

だから間違った洗脳が解けた人を逆に洗脳されていると思ってしまいます。

大きな力を持っている組織にいいように操られていることも知らずに。

 

安倍政権はマスコミに都合の悪いことは報道させていないのをご存知ですか?

北朝鮮のあの特殊な報道と大きく違わないようなことをやってるんですよね、

日本というこの国も。

www.mag2.com

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが、

要するにほとんどの消費者は、

何となく見ていたテレビCMにいいように導かれているわけです。

商品を作るのにかかるコストはたいしたことはなくても、

CMを作って広めるという広告費は莫大であり、

我々消費者はその広告費も払わされているのが現状です。

 

「化学調味料をたっぷり使った体に悪い食品をテレビが勧めるわけがない」

「大手企業が体に悪い食品を作るわけがない」

そんな風に思い込んでいませんか?

テレビはこれらの大手企業をスポンサーとすることで成り立っています。

健康を害するような食品をじわじわと与え続けて、

病気にさせて、

薬をたくさん飲ませる。

カンタンに治られては製薬会社も病院も儲からないので、

カンタンには治しません。

こういう仕組みによって甘い汁を吸っている存在があることは間違いありません。

もちろん良心的な医療従事者やテレビ制作者、食品会社の社員がいることは確かです。

 だけど、志高く選んだどんな世界にも闇の部分っていうのが多分にあって、

上に行けば行くほどにそれを知らしめられ、

魂を売ってしまう人も多いわけですよね。

ちなみに私はこの人の変貌ぶりに本当に驚きました。

f:id:charlotte102:20171114173224p:plain

単に時間の経過の結果ってのもあるかとは思いますが、

全く顔に覇気が無くなっちゃいました。

 

こんな大人たちを見て育つ子供に明るい未来を想像させることができるでしょうか。

私はこんな大人にはなりたくな~い!!

 

私たちは自分の人生に責任を持たなくてはいけません。

生きづらい世の中を国のせいや誰かのせいにしてみたところで始まりません。

自分が変わるしか方法はないのです。

 

前の記事につけていただいたブックマークのコメントに

「生きづらい」という一言がありました。

この言葉の深い意味は分かりかねますが、

生きづらくしているのは、周りではありません。

自分自身なんです。

 

読む人によっては私が書く記事はうっとうしかったり、

信じがたかったりするかもしれません。

私も14年位前にナポレオン・ヒルの成功哲学に出会ったときは、

まったくピンときませんでしたから(;^ω^)

だけど、今はわかってもらえなくても、

いつかこの記事が誰かの役に立つはずだと信じています。

 

すべての人が自分の大好きなことを仕事にして、

豊かになり、

自分のことを大好きになる。

そんな世界を目指すべく、

私もいろいろ学んでいきたいと思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村