目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

どういう自分になるべきか

沖縄のおと~さんの記事を拝読しました。

www.okinawadazo.com

沖縄って離婚率が1位なんだそうです。

へぇ~って思いつつ、

我が北海道は?と気になり、調べてみると、

なんと2位。まぢか。

いや、なんとなくそんな気はしていました(;^ω^)

私も離婚経験者ですから、

このポイントを上げることに手助けをしているわけですが…。

 

沖縄のおと~さんの記事には、

離婚の原因(沖縄での)として、

経済面や早すぎる結婚、また飲酒なんかが

取り上げられていました。

北海道もおそらく同じようなことが言えるのではないかと思います。

 

いろんなことを学びたいなと思い始めてからの感想ですが、

北海道ってなんだか日本からはみ出している気がするんです。

沖縄ももしかしたらそうなのかなって思いました。

なにかセミナーや講演会など「行きたいなぁ」と思っても、

場所はだいたいいつも東京・大阪。

あって福岡どまり。

北海道や沖縄に住んでいる人は、

それだけでリスキーなイメージ。

 

あ、でも、誤解しないでくださいね。

これはその土地に生まれた者とそうでない者の試練の違いだと、

私は理解していますので。

離婚もそうですが、すべてのことは誰かのせいで起きているわけじゃない。

自分が生まれてくる前にいろいろ設定してきているだけだから。

だからこそ、このような土地に住む私たちに必要なのは、

依存することではなく、自立すること。

国からの年金が…とか、

政府がああだから、こうだからって言ってる場合じゃないんです。

日本の今の政府は私も好きじゃありません。

でもそんなことを言っていても何も始まらないんです。

文句や愚痴は毒を発生させるだけで、

誰一人幸せにすることなんてできないんですよ。

 

では、どのようにすればいいのか。

どんな人になればいいのか。

 

やっぱり、時間やお金に自由で、

無駄な労力を使わずに、

愛のある人間関係を築くのがイチバンだと私は考えます。

物価が高い、給料が安い。

沖縄のみならず、北海道もそうです。

であれば、自分の収入を増やせばいいことです。

それには、会社という組織に属しているだけでは足りません。

もっと自分というものを活かして、

縁をつないで、

共存していくことが必要です。

競争社会などはとうに終わりましたよ、早く目を覚ましましょう。

とくに40オーバーの人たちですね。

 

自己投資という言葉があります。

これは自分の成長のために自分に投資するという意味です。

罪悪感を抱くなら、借金してまでやることではありませんが、

お金に対するメンタルブロックがあると、

自分にお金をかけるということに抵抗を感じてしまいがちです。

 

でも、こう考えてみてください。

たとえば、大根が食べたいとします。

あなたは大根を食べるためにどうしますか?

土地を用意して、

畑を耕して、

種を蒔いて、

時間をかけて、

大根を育てるでしょうか?

おそらく、そんな選択をする人は極めて少ないでしょう。

では、どうするか?

ほとんどの人はお金を払って、

お店で買うでしょう。

この違いは何でしょうか?

 

お金を払うことで、

節約できたのは、

時間と労力です。

時間は刻一刻と過ぎていきます。

この貴重な時間を私たちはお金を払うことで、

手に入れることができるのです。

失われた時間をお金で取り戻すことはできなくても、

これからの時間を有効に使うことはできるわけです。

 

まずは気づいた者から立ち上がり、

行動しましょう。

人の役に立ちながら、

感謝し、感謝されながら、

お金を稼いでいく。

自分さえよければという考え方では、

絶対に成功はあり得ません。

マインドを書き換えましょう。

そうして最終的には、

自分と同じステージに立つ仲間を作り、

独自の強固な経済圏ともいえるコミュニティを手に入れましょう。

これはだれが頂点ということではありません。

頂点は臨機応変に変わります。

一つの街をつくるイメージでしょうかね。

 

私はお肉屋さん、

あなたは魚屋さん、

そしてあなたは八百屋さん。

お肉屋さんは野菜を食べたければ、

八百屋さんに行きます。

八百屋さんは魚が食べたければ魚屋さんに行きます。

3つすべてのお店が力を合わせて、

ときどき鍋料理屋さんになってもいいわけですよね。

それをひとりで全部やろうなんてことはしない。

共存共栄です。

 

すべての人が自分の大好きなことを仕事にして、

 

豊かになり、

自分のことを大好きになる。

そんな世界を目指すべく、

私もいろいろ学んでいきたいと思います。

 



 

本日もお読みいただきありがとうございました。

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

最後までお付き合いくださりありがとうございました。