目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

煙草は吸わされているだけ

以前にも記事にしたことがあるのですが、

最近職場に復帰して思うことがあるので、

再び、今の私の視点で書いてみようかと思います。

 

北海道って女性の喫煙率が高いと聞いたことがあります。

原因は何なんだろう?

私もかつてはスモーカーでした。

1日1箱程度でしたが、スモーカー歴は18年間。

子供を授かってからも止められずにいる自分をかなり責めたりしました。

 

そんな私が止めることができたのは、父の死がきっかけです。

ずっと両親には煙草をやめたということになっていたので、

内緒で吸っていたんですね。

でも、父が亡くなったことによって「あ!バレる!」って思ったんです(;^ω^)

 

そんなとき、関西時代の友達が「禁煙セラピー」で止めたという話を聞いて、

さっそく私も購入したんです。

だけど、1回読んだくらいじゃ、なかなか私の依存心は滅びてくれませんでした。

2回目も読んで、「いや~、なんかもう一押し欲しい」みたいな、

実に中途半端な感じになりまして、

ネットでいろいろ検索していたら、

見つけたのが「完全禁煙プログラム」という情報商材です。

これをアフィリエイトできればよかったのですが、

今さがしても見当たらないんですよね。

でも、私はまさにこの情報商材できっぱりスッパリと禁煙に成功できたのです。

 

煙草とサヨナラしてからというもの、

最初の3週間以外は一度も煙草を吸いたいと思わなくなりました。

とは言っても、一番きつかったのは最初の3日間。

この3日を過ぎるとウソのように苦しみは消えていきました。

それまでの習慣から手が勝手に煙草を探すということはありましたが、

吸いたいとは思いませんでした。

1日耐えたら、昨日の忍耐を無駄にしたくないという一心で、

ただただ吸わない日を積み重ねることに意識を置いていました。

 

今、職場に復帰して、やっぱり煙草を吸う女性が多いなと思います。

正直、煙草を吸う人は男女問わず臭いますです、はい。

止めたらわかるってやつでしょうか。

子供のころ、父が吸っている煙草の煙や臭いがとても嫌だった…

っていうのを思い出します。

 

ん~、でもそれより気になるのは、

ほとんどの人は止めれるものなら止めたいと思っていること。

私もかつてはそうだったからわかります。

だって良いことなんか一つもないですもんね、正直。

 

1日1~2本なら健康にいいという話も聞いたことはありますが、

それでとどめられる人って少ないでしょう。

脳がニコチンに支配されちゃってますから。

ってなわけで、健康にも良くない。

吸い方次第では周りにも迷惑をかける。

お金もかかる。

歯も部屋も汚れる。

常に煙草が吸える場所を探している。

これらは実際に私が喫煙者だったころに思っていたことです。

 

止める方法としては人それぞれに合った方法があるとは思います。

でも、私は禁煙セラピーという書籍と完全禁煙プログラムという情報商材で、

止めることができました。

 

 

私は絶対に無理だと考えていた禁煙を成功させたことで、

何より自分のことが好きになれました。

うちのなかもきれいです。

子供に対する罪悪感も持たなくてよくなりました。

お金を燃やして煙にすることもありません。

肌の調子も良くなりました。

禁煙セラピー[セラピーシリーズ]

禁煙セラピー[セラピーシリーズ]

 

日本って国はまったく矛盾したことをやっています。

煙草自体には「吸いすぎに注意しましょう」なんて文句を入れているだけで、

実際に健康被害がある煙草を合法にして、

税金をたっぷり喫煙者からせしめ、

病人を増やして、

悪魔に魂を売ったような医者や製薬会社からたっぷり政治献金を受け、

国民をまるで家畜かなんかのように扱っているんですよ。

こういうことを書くと反感を買われる方も多いとは思いますが、

実際そうであると私は思います。

 

せっかくのたった一度きりのあなたの人生を煙草に操られるのはもう止めませんか。

腹黒い政治家の思うつぼなんですよ。

 

日本という国やあなたや家族が働いている会社がいつか破綻したとしても、

人間社会という営みがある以上、

ビジネスというものは成り立ちます。

誰かのために必要なものを価値として生み出せば、

一個人でもビジネスはできるんです。

そろそろ一人一人が本気で自立するという意識を持つべきだと思います。

すべての人が自分の大好きなことを仕事にして、

豊かになっていくそんな平和な世界を目指すべく、

これからもブログ更新頑張ります( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村