目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

2回目の100回聞き達成!

「自分で自分の機嫌を取る」のタイトル、
100回聞き達成しました。
〈斎藤一人〉 自分の機嫌をとろう (百回聞き) - YouTube
機嫌って、
誰かに取ってもらうものじゃない。
機嫌は自分で良くも悪くも出来るんですよね。
私たちの中には、
一点の曇りもなく、
ただひたすら喜びに満ちている、
美しい光があります。
それが本来の魂の姿。

普段は現実に振り回され、
その光の存在を忘れてしまいがちです。
その現実すら、
日々の自分の思考の結果なのですが、
良くない現実は特に、
誰かや何かのせいにしがちで、
運命に振り回されているような錯覚に
陥ったりもします。

だけど、
意識的に何かひとつひとつに
感謝の気持ちを持って行動してみたり、
「ありがとう」
「ツイてる」
「愛してます」
「幸せです」
「許します」などという、
愛のある言葉(天国言葉)を
声に出して言ってみる…
などの行動で、
その光の存在が表面に出てきて、
現実に関係なく、
幸せな気持ちになれることがあります。

どうせ寿命が来るまで
生きていかなきゃいけないのなら、
泣いたり怒ったりするよりは、
笑顔でハッピーに過ごす時間が
多い方がいいですよね。

そして、このことは、
自分次第でなんとでもなるのですから、
やらないのは損でしかありません。

それでも、頭でわかっていても、
不機嫌になってしまうようなことは、
起きるでしょう。
(実際に私にも起きました💧)
ただ、そういうことがあったら、
「これでも大丈夫?」
って神様に試されている気になるんですよね。
一時は、カチンと来たっていいんですよ。
カチンと感じた自分を許す。

カチンという音は、
自分の器の大きさを教えてくれている音。
だから悪いことじゃないんです。
どんなにカチンと来たとしても、
その真実が理解出来ていれば、
闇雲に起こり続けることも無くなります。

いつも自分を上機嫌にして、
幸せな自分でいることを続けると、
いっぱいになった愛は溢れ、
人にも笑顔で接することが出来たり、
思いやりのある行動が取れたりします。
つまり、自分の為にしたことが、
結果的に人のためにもなる訳です。

このことに不幸の欠片は見当たりませんよね。
どんなに嫌な話を聞いたり、
場面に出くわしても、
最終的には「良かった」に変えるゲーム。

難しくて、
心が沈みそうになったなら、
「ツイてる、ツイてる」って
言うだけで自分の為になるそうです。

この世にやって無駄だったり、
意味の無いことなんてありません。
無駄だって途中で止めるから、
無駄になってしまうだけなんです。
とにかくやってみる!
行動して失敗したとしても、
行動しないでいる方が損です。

別にこの話についてじゃなくても、
何か行動しなければいけない時に、
このことを覚えておくだけでも
違うかもしれませんね。

次のテーマは、
「神様に選ばれる人」にしました。
これは10分くらいなので、
サクサク終われそうです。
【斎藤一人】神様に選ばれる人 - YouTube


この記事が良いと思っていただけたら、
クリックしていただけると嬉しいです♡

人気ブログランキングへ

ライフスタイルランキングへ