目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

魅力ある人になろう

charlotte102.hatenablog.com

☝こちらの記事では、身だしなみについて書きました。

自分さえよければっていうスタイルは、

あまりに愛がありません。

それって、自分にもそんなあなたを目にする人たちにもです(;^ω^)

 

一見、素敵な人だなぁ…と思っても、

ニコッと笑った口元から覗く歯が汚れていたりすると、

とってもゲンナリしてしまうのは私だけでしょうか。

爪が汚く伸びていたり、

フケが浮いて見えたり、肩に落ちていたり。

服装も毛玉だらけだったり、

薄くなっていたり…とか。

自分はいいかもしれないけれど、

「人からどう思われてもいい」は、

自分自身にもとっても失礼なんです。

 

だって、私たちのカラダは、

意識するもしないも関係なく、

いつも自分に寄り添い、

付き合ってくれているんですよ。

私はこのことを思うだけで、

自分自身の無意識の働きに感謝できます。

 

自分のことをまずは何より大事に考える。

尊いものだと考える。

自分で自分を卑下しちゃいけません。

 

私もコンプレックスだらけでした。

「どうして私は〇〇〇なんだろう?」って

原因を考えながら嘆いたって答えは見つかりません。

それより、

「どうやったら〇〇〇を活かして素敵になれるだろう?」

と対策を練るんです。

そんなふうに考えるといろいろ方法を探して、試して…。

そのうちに、

今はそれらも私の個性だとして、

責めることはなくなりました。

女性は簡単です。

化粧があるから(*´艸`*)

私は、化粧が下手で特別うまくなりたいとも思っていなかったのですが、

研究してみると、意外と自分も化粧映えするんじゃん!って。

鏡を見るのが憂鬱じゃなくなりました。

男性もヒゲや髪や爪に気をつけるだけで全然違うと思います。

 

だらなしなくしている人は、

自分のことあきらめている人に見えます。

少なくとも私はそう認識します。

 

見た目ばかりの話になってしまいましたが、

もちろん魅力とは見た目だけではありません。

いつも笑顔だったり、

愚痴や泣き言なんか言うタイプじゃなかったり、

思いやりがあったり、

話が上手だったり(結果から言うとか)、

聞き上手だったり(リアクション上手とか)。

嘘をつかないとか。

いろいろありますね。

 

魅力には引力があるそうですよ。

愛もお金も人が運んでくるもの。

また会いたいと思われる魅力ある人になりましょう。

f:id:charlotte102:20180113210650j:image

そして、どんどん磨きをかけていく。

相思相愛の人ができても、

安心して手を抜かない。

それがマンネリの原因。

自分を磨いて磨いて、

「あきさせないよ」って人はとっても魅力的ですね。

 

自分だったらどんな人が好きか、

どんな人にはまた会いたいと思うか。

人の好みはわからないってことはあっても、

自分のことならよくわかりますよね。

まずは自分の好みの人になってみませんか?

 

私のモチベーションアップにご協力をお願いします(;^ω^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村