目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

バビロンの大富豪 第六の知恵から思ったこと

第六の知恵は…

将来の保障を確実にすべく、

今から資金準備に取り掛かるべし

 

財布をいつもふくらませる状態でいることができたら、

入りきらなくなったお金は、

元本を決して割ることの内容に、

しっかりとした投資先を見つけ、

お金が入ってくる流れを作る。

 

よく聞く話ですが、

だんだん歳を重ねてくると、

「お金をいくら残してたって、

どうせあの世には持って逝けないんだから、

生きているうちにパーッと使っちゃおう」

 

でも、いつ自分の寿命が来るかはわかりませんよね?

思っている以上に生きちゃう場合もあります(;^ω^)

生きている間、ずっと元気で、

自分が生活をする分を稼いで行くことができれば、

何の問題も無いのですが、

万が一、介護が必要になった時、

年金もあてになどならない世の中で、

家族や誰かにお世話になり、

しかも自分にかかるお金すら

パーッと使ってしまって迷惑しかかけられなくなったとき、

はい、どうしましょう。

f:id:charlotte102:20180124210305j:plain

 

たしかにあの世にお金は持ってはいけません。

でも、お金持ちで死ぬか、

お金無しで死ぬか、

どちらがいいでしょうか…と

斎藤一人さんは言っていました。

 

財産は配偶者や子供に相続されます。

もしそのような存在がいなかったとしても、

誰か信じられる人に相続したり、

世の中のために使ってくださいって残したり、

自分は死んでも、

お金は生かすことができるんですよね。

そして、それは必ずや徳になります。

(負の財産も相続されてしまうので、こちらがある方は、存命のうちにきれいにしちゃいましょう)

 

今聞いている一人さんの100回聞きシリーズに

こんな話があります。

「あなたは愛されようとしなくても、すでに天に愛されている」

私たちは、自分の意思で生きていると錯覚しがちですが、

そうではありませんよね。

何も意識していなくても、

呼吸をし、食べ物を消化吸収し、

危険なことがあれば反射的に避けたり、

外気温がわかったり、

空腹感や便意がわかったり、

体にウィルスが侵入すれば、発熱したり、

咳や鼻水で追い出そうとしたり…

数え上げたらきりがないくらいに、

神様からたくさんのプレゼントを受け取っているのです。

だから、それに気づけただけで、

幸せだと感じることができたら、

放っておいても自分は愛されているんだとわかったなら、

あとは人のために生きるべきなんだとおっしゃっています。

 

天から愛されているのに、

それでもまだ「自分のため、自分のため」って

欲張っている人のこと、どう見えますか?

自分自身はどうでしょうか?

 

お金は自分が不自由なく生活できるくらいにまで育てたら、

家族や友人や世界の平和のために使う。

このほうが誰から見ても素晴らしい使い方ですよね。

もちろん神様からも評価されること請け合いですよ。

私もそういう使い方ができる人になりたいと思います。

 

そのためにはまず、何が何でも財布を空っぽにしない。

膨らませることを意識して生活しようと思います。

「毎回、収入の1割は財布に入れて残す!」ですよん。

私と一緒に大富豪、目指しましょう!!

 

 

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

 

 

 

バビロンの大富豪 (<CD>)

バビロンの大富豪 ()

 

 

お金の真理

お金の真理

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

私のモチベーションアップにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村