目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

意外とお得な夢

眠っているときに見る夢のお話です。

悪夢とか予知夢、正夢、逆夢…いろいろありますね。

私は、この1週間の間に、

臨場感たっぷりのなかなか嫌な夢を2回を見ました。

…とは言っても、もう忘れましたが(;^ω^)

 

良い夢であれば、

正夢にならないかなぁ…なんて思ったりもしますが、

悪い夢の場合は、

逆夢でありますように…と願いたくなります。

 

ちょっとどのお話にあったかは

忘れてしまったのですが、

斎藤一人さんいわく、

夢の中でだって「怖い」とか、

「悔しいとか」そういうふうに思ったんだよね?って。

ってことは、それでカルマは解消されてるらしいんです。

 

我々は、何回も生まれ変わってくるなかで、

いろんな種をまいてきています。

それは代償の法則や因果の法則と言って、

良いことをすれば良いことが、

悪いことをすれば悪いことが帰ってくるというもの。

これは魂レベルのことなので、

前世にまいた種が現世で出たり、

時間差があります。

桜の種と朝顔の種とでは、

同じタイミングでまいても

芽が出るタイミングは違いますもんね。

 

良いことをしたものが出てくるのは大歓迎だけど、

悪いことをしたのが出てくるのはやっぱり嫌ですよね(-_-;)

でも、これを夢で体験するのでもいいらしいのです。

たとえば、

誰かをだまして大儲けをした過去がどこかにあるとします。

そうするといつか同じ目に合わされるというものですが、

お金をだまし取られることというよりは、

それによって引き起こされる感情がメインになりますよね。

お金が欲しい、恋人がほしいとは言っても、

本当に欲しいのはそれらを得たときに

湧き上がってくる安心感や喜びなわけじゃないですか。

 

良いことは現実に起きてくれたほうが嬉しいけど、

悪いことをした種を夢の中で摘むことができるのであれば、

悪夢はどんどん見たほうが良いのかもしれませんね( ´∀` )

現実は変わっていないわけですから。

悪夢を見たらラッキーって思えるようになりませんか?(o^―^o)ニコ

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

よろしければ、

私のモチベーションアップにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村