目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

〇〇〇〇が来たら即行動!

「悪魔を出し抜け!」を再読しています。

第2章「もう一人の自分」の偉大なる力は、

繰り返し読んだほうが良いと注釈者の

シャロン・レクターさんも言っています。

それくらいここには大事なことが書かれています。

 

人間、極限状態になると、

普段は出ないような力や知恵を出すことができます。

これはもうダメだ!!っていうくらい、

追い詰められるような失敗。

これは、人生のトータルで見ると、

成功の始まりに過ぎないのです。

ただ、このことに気づかなければ、

二度と失敗をしないようにと、

行動力を落とし、

成功には程遠い所に向かってしまい、

それこそただの失敗に終わらせてしまうことになるのです。

 

大きな失敗をしてしまった直後の自分は、

自分のことが嫌いになっているに違いありません。

どうしてこんなことをしてしまったんだろうと

自分のことを責めまくってしまうでしょう。

だから、その時に何かがひらめいても、

信じられない自分の思いつきなんて、

間違いに違いないと行動には、

結びつかなくなるのではないでしょうか。

 

でも、この追い詰められた時こそが、

「もう一人の自分」と繋がれるチャンスなのです。

「もう一人の自分」とは無限の知性からひらめきをくれる象徴。

このひらめきこそが大事なんだと思うのです。

ひらめきが来たら即行動!!

 

もしかしたらこのひらめきは、

即 成功に繋がらないかもしれません。

でも、成功への大事なステップになるのは間違いないと思います。

泳げるようになりたいからと言って、

即プールや海に飛び込む人はいないでしょう(;^ω^)

水着に着替え、準備体操をして、泳ぎ方を習って…

というような段階があります。

その段階のうちに一つだと思えばいいのではないでしょうか。

 

かくいう私にも、

昨日の夜、ふとひらめきが来ました。

突然、「○○をやってみたら?」っていう感じで。

それまでの思考とあまり関係ないような、

でも全く無関係でも無いような…そんなひらめき。

ひらめきだけに限らず、

そのヒントはたまたま聞こえてきた

誰かと誰かの会話にあったり、

何となく開いた雑誌のページにあったり、

たまたま見ていたテレビ番組やCMの中にあったり、

電車の中の広告にあったり…

どこから出てくるか予想もつきません。

でも、見つけたときは、ピン!とくるはずです。

自分の直感を信じてみましょう。

 

私の場合、

「これだ!」と思い、

自分が引き寄せたものを信じて行動してみて、

失敗しました(;^ω^)

でも、そこで区切ったらただの失敗なわけです。

もっと先があることに気づくべきです。

私はその失敗のおかげで、

いろんなことを学びました。

毎日、簡単に感謝できる習慣も身につきました。

失敗する前よりもはるかに成長できたと思っています。

この先にまだまだ何かがあるんです。

 

今回のひらめきがどういう働きをするのかは、

まだわかりませんが、

とりあえずやってみないとわからないので、

とにかく行動してみたいと思います。

悪魔を出し抜け!

悪魔を出し抜け!

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

私のモチベーションアップにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村