目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

合格発表

今日は次男の志望高校の合格発表の日でした。

次男は本当に本気で勉強をしない子でして、

数年前までの私は、

「勉強しろ!勉強しろ!アンタが困るんだよ!!」と、

長期休みの終わりがけには、

宿題をほとんど終えていない次男に、

怒鳴り散らし、

頭も(o・_・)ノ”(ノ_<。)ってしたりして

本気で怒っていました。

何も心配のいらない長男が隣でビビるくらい、

本当にすごい勢いで怒っていたんです。

一度、堰を切った怒りの感情は、

簡単に止めることができず、

怒鳴りながら自分を同時に責め、

頭をたたいた手のひらは、

ジンジンと痛みました。

 

そのうちに潜在意識のことを知り、

そして斎藤一人さんのお話を聞き、

勉強しない子は勉強しなくてもいいような

仕事に就くか何かするから、

心配しなくてもいいのって言うのを聞いてから

すごく気持ちが楽になり、

「もう怒らないから」って宣言して、

怒ることをやめました。

 

かと言って、

次男が自分から勉強するということは

やはり無く、

受験の前日も、

ストーブの前で本気で寝ていて、

さすがに「大丈夫?」って聞くと、

「だって今さらやっても仕方ないっしょ」って。

確かにそうだけど…(;^ω^)

 

受験当日、

迎えに行って、

どうだったか手ごたえを聞くと、

「わかんない」

(´Д`)ハァ…

合格発表までの1週間、

私は複雑な心境で過ごしました。

本人はいたってケロッとしていて

ゲームをしたり、

iPhoneをいじったり、

まったりと過ごしている様子。

 

今回受験した私立校は、

本人の第一志望。

滑り止めで公立校も受けておいたほうが良いと

担任から言われるくらいで、

その滑り止めとして願書を出した学校は、

市外で家から22㎞で車でも1時間くらいかかる場所。

とてもじゃないけど通学はかなり現実的じゃない。

でも今回受けた学校が受かれば受験しなくてもいい。

 

私立はお金がかかるものの、

夢や目標がなかなか見つけられない若者が多い中、

調理師になりたいという目標を持つことができるのは

素晴らしいことだし、応援しようと思っていました。

だけど、応援しようにも本当に勉強しない次男。

 

今日の午前10時に学校で合格発表があることを次男から聞き、

函館に来ているdrakeさんと一緒に見に行きました。

学校に車を入れるときは、

「落ちててもいいけど受かっててもいい」と

2回繰り返し言いました。

drakeさんは「絶対大丈夫だ」って言ってくれてたんですけど。

 

正面玄関前にそれはありました。

受験番号は、153。

息子の嫌いなイチゴさん(笑)

インパクトが強い数字とはいえ、

家を出る前にもう一度確認。

しかし、

受験番号で発表されるものと思いきや、

並んでいる文字は生徒名。

自分の合格発表も見に行かなかった私には、

初めての経験です。

てっきり「あいうえお順」だろうと思っていた私は、

「あー、無いわ。」と落胆。

でも、drakeさんが「いいや、絶対あるって」と。

それでもう一度、紙を見なおすと、

ど真ん中にありました、次男の名前。

 ヤッタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!

f:id:charlotte102:20180223163003j:plain

本当にうれしく、興奮しました。

f:id:charlotte102:20180223195629j:image

学校から帰ってきた息子に

「おめでとう!!」って言うと、

「あのくらいの学校ちょろいから(笑)」

って照れながら。オイオイ・・ (;´д`)ノ

あんなに勉強しないで合格できた次男を

立派だと、頼もしいとさえ思えました。

今日は次男の食べたいものを食べさせてやろうと思います。

卒業式も笑顔で迎えることができます。

まだまだ雪深い函館ですが、

次男の桜は咲いてくれてよかったです。

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

私のモチベーションアップにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村