目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

苦悩の原因

私たちがこの世に生まれてきたのは、

どうしてなのかを考えてみたことはありますか?

若い時はそんなこと、

全く考えなかったみきっぺ。

10年位前からでしょうか、

何のために生きているのかを考えるようになったのは。

特に何が原因だったってことも無いと思うのですが、

漠然とそんなことを考えているうちに、

苦しくなっていった覚えがあります。

 f:id:charlotte102:20180227213632j:image

その頃には自己啓発的な本を読んだり、

なぜかうちにあったナポレオン・ヒルの

成功哲学という小冊子を読んだりしていました。

それでも当時の私は、闇みたいな漠然とした疑問から抜け出せず、

特に大きな悩みがあったわけでもないのに、

死にたくなるような思考に至ったこともあります。

それはこれらの本に問題があったのではなく、

あくまで受け取る側の私の問題だったということを

今は理解できます。

 

今年のお正月に「ブログ毎日更新」を掲げたことで、

そして地味に続けていることで、

どうしても成し遂げたいことになりつつあるこの目標のおかげで、

毎日何かを学び取ろうという気持ちになれました。

書くことが無いというのは毎日更新していく中で

最大の壁になりますからね。

何か学んで、それをアウトプットしていく。

私の学びノートを公開しているという感じですね。

 

今日は久しぶりにサトリさんの音声講座を聴きました。

一人さんの100回聞きを続けているおかげで、

何回も同じ話を聞くことに抵抗がなくなり、

連続で5回聴かせてもらいました。

そこでふと気づいたことがありました。

 

それは

「すべてはうまくいっている」ということです。

私たちが悩む原因となっていることが見えた気がしたんです。

それは、顕在意識と潜在意識とのギャップです。

 

人はこの顔でこの名前で生まれてくることを

どの時代に、どの親から生まれてくるのかということを

あらかじめ決めて、

自分の意思で生まれてきます。

ただ生まれてきた瞬間にその意思を忘れるようにできていて、

その忘れた部分の意識が顕在意識なのだろうということ。

このことは結構前から、

頭では理解していました。

しかし、本当の意味で腑に落ちていなかった気がします。

 

顕在意識は言わば、

海からぽっかりと顔を出した氷山の一角。

この部分は、お日様が当たったり、

雨に打たれたり、風に吹かれたり、

いろんな場面を見て、

体験して、

いろいろに思考します。

でも、海の中の大きな部分は、

そんなものには左右されません。

そもそもの課題に着々と取り組んでいます。

この世に自分として生まれてきた使命を果たすべく、

それに必要な経験を次々と引き寄せています。

 

顕在意識の自分は、

外界にさらされていろんな経験をすることで、

自分のやりたいこと、

叶えたい目標を勝手に設置しますが、

それが潜在意識の自分とは真逆なことだったりすることもあります。

目指すべきところの方向性が違うので、

それが苦悩となって現われるのではないかと思いました。

 

苦悩=理想と違う現実

でも、顕在意識の自分が、

この世に生まれてきた本来の目標を思い出したときに、

双方の方向性が合致したときに、

もしかしたらすごい引き寄せが起きるんじゃないかと思えました。

 

私たちはすべてうまくいっている

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

私のモチベーションアップにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村