目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

脱・奴隷生活♪

先日、drakeさんが買った本を借りて昨日の朝に読みました。

図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法

図解 「ザ・マネーゲーム」から脱出する法

 

 

こちらは本田健さんとロバート・シャインフェルドさんによる

2部構成で書かれています。

前半の本田健さんのパートでは、
現実的な見地から具体的にどうやってマネーゲームから抜け出すのか。
後半のロバート・シャインフェルドさんのパートでは、
精神的な見地から自由になる方法が書かれています。
 
私には後半のロバート・シャインフェルドさんのパートのほうが、
どっか~~~ん!!と来ました。
知識的にはいろいろわかっているつもりのことでも、
腑に落ちるときって急に来るんですね。
そうそう、私はまさに、
長~い年月の間、
たぶん物心ついた時から
お金の奴隷でした(;´Д`A ```
 
 
 
そっかぁ!!
だから仕事に行きたくなかったんだ!
働くのが嫌だったんだ!!
それが自分のためでなく、
お金のためだからさ!!
 
そんなのやめちゃえ!!
やめちゃえ!!
お金のために働くなんて、
本末転倒も良いところ。
私が働くのはお金のためじゃなくて、
人生経験を積むためだったんだ!
私が今ここに存在する意味は、
お金を稼ぐためじゃない。
魂の成長を遂げるため。
なのにいつの間にか、
お金を稼ぐことに意識が行き過ぎていた。
世の中、何をするにもお金が必要!!って、
どんどん自分で自分を追い込んでいた。
仕事を辞めたくても、
子供がいるから…とかなんて、
子供のせいにすらしてしまっている自分が少なからずいた。
私はお金で鎖を作っては
それを自分にグルグルと巻き付けて、
身動きの取れない状態にしてしまっていた。
何と滑稽なことだろう。
 
お金は空気と同じエネルギー。
空気は吸おうとか吐こうとか思わなくても
無意識でも必要なだけ体に取り入れることができる。
お金も必要な時に必要なだけ(死なない程度にって考えるといいかな)
ちゃんと入ってくる。
現に私はここにいる。
子供たちも元気に育っている。
いつだって何とかなってきたという気持ちはどこかに持っていながらも
でもこれからはそううまくはいかないと思い込んで生きてきた。
 
お金はエネルギーでありながら、
価値との交換のために紙や金属を使って物質化させているから、
何となくその感覚はつかみにくい。
必ずしも時間や労働と交換しなければいけないというわけじゃない。
そこに囚われすぎる必要もない。
そうそう、お金に私は囚われすぎていた。
 
だから私は宣言しました、自分自身に。
「私はお金の奴隷を辞めます!!」
お金のためだけに必要以上にあの手この手と頭を悩ませたり、
時間と労力を使ったりしてつらくなるを辞めます。
お金は感謝を表すエネルギーでしかないからね。
ただそれだけだからね。
仕事はお金のためじゃない、
ん~、だけじゃない…ってことかな?
スキルを身に着けたり、
人間関係を学んだり、
そこじゃなきゃ学べないことを学ぶためにそこに行き、
時間や労力を使って奉仕活動をしている。
これが自身の成長のためでありながら、
お金までもらえる。
なんとありがたいことだろう。
 
お金を使うときも、
「使ったら無くなる」って意識が働いてしまうのは、
お金に囚われている証拠。
これはあくまで感謝のカタチ。
価値を与えてくれる人や物に、
そしてその価値にお金を払える自分に表す感謝のカタチ。
 
今までもわかっているつもりでいたんだけどなぁ。
腑に落ちるときって本当に急に来るんだな~。
とにかく気づかせてくれたこの本に、
買って貸してくれたdrakeさんに、
そしてこの本を引き寄せて読んだ私自身に
大感謝!!
ありがとうございました(≧∇≦)♡
 
これから私、もっとラクにみきっぺライフを楽しみます(*´艸`*)
 
 
 

今日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村