目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

「対象志向」と「自己志向」

サトリさんこと金山慶允さんのメルマガで紹介されていた

富と成功をもたらす7つの法則を読みました。

富と成功をもたらす7つの法則 (角川文庫)

富と成功をもたらす7つの法則 (角川文庫)

 

 まず驚いたのは、440円というコスパ(;^ω^)

そして、その数十倍の価値はあると思われる内容!!

初めて潜在意識のことを知ったときと同じ、

いや、それ以上の刺激が脳にビシビシきます。

私は、読書する際に、

誰かの話し声や歌声なんかが聞こえると、

うまく集中できないところがあるので、

ソルフェジオ周波数音楽を延々聴きながら読みます。

今日聴いていたのは、

高次元・宇宙と繋がれる963㎐を聴いていたので

その効果もあってかもしれません。

 ソルフェジオ周波数について興味のある方はこちら☟

michirich.com

 

 ディーパック・チョプラ氏は、
インド系アメリカ人の医学博士で、

内科医として病気を取り除こうとしても

その本来の原因となる部分(身体以外)を

何とかしない限り、

そのアプローチは機能的ではないということに気づき、

ウェルビーイング(身体的・精神的および社会的な健康)分野での

第一人者となりえた人物。

 

こちらの本では、

私たちが生きるこの世界の仕組みを知ることができます。

ものすごく私の中の私が喜ぶので、

どんどん読み進めるのではなく、

一行一行、咀嚼しながら読み進めていて、

まだ半分ほどしか読んでいないのですが、

今日読んだだけでもかなりの学びがありました。

 

まずはその中の一つ。

「対象思考」と「自己思考」

対象志向とは…

自分の外側に対象が置かれていて、

恐れの中で存在している。

自分以外の存在(社会)からの承認を求める意識。

本来の自分ではなく、

エゴというセルフイメージで演じる役割(仮面)。

これに対し、

自己志向(=真我)とは、

誰にも劣っておらず、誰にも勝っていないという意識。

個々に見える存在(自分以外の人)も、

元は同じ一つのスピリットから

成っていることを理解しているレベルでの意識。

あなたは私で、私はあなた…ってやつですよね。

私のイメージ的には、

NARUTOの多重影分身みたいなもんかな?って( ´∀` )

 

もしこの世界に自分一人しかいなかったら、

いったい何を学べるのでしょうか。

自分以外の人がいるから、

その関係性の中で喜び悲しみ怒り楽しさなどを

経験することができるんですよね。

多重影分身みたいに、

みんなが自分と同じ格好をしているよりは、

いろんな格好をしているほうがさらに臨場感があります(o^―^o)ニコ

 

対象志向はもろいです。

なぜなら、それはその仮面をつけて演じる舞台(関係性)が

崩れてしまうとその仮面に意味は無くなるからです。

でも、それに対して、

自己志向は永久不滅。

対象があろうがなかろうが、

元始まりの絶対的なスピリットというエネルギーと

すべてが繋がっているからです。

否定しようとも肯定しようとも

どうしようもなく存在している自分の根源

 

対象志向と自己志向。

どちらに意識を置くかで人生の進む道は大きく変わりそうですね。

あなたは意識をどちらにつなげますか?

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

読んでくれたあなたのことが大好きです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村