目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

首の痛み

私は自覚があまりなかったのですが、

美容室などで肩をマッサージしてもらったりしたときに、

「めちゃくちゃ凝ってますね」って言われて、

気にするようになりました。

道産子なので、

ほっぺたが赤いのか…いやだったけど、

半ばあきらめていたコンプレックスも、

肩や首周りの血行の悪さが原因していると聞き、

肩凝り解消の方法をいろいろ調べたりしました。

 

その時は手っ取り早く、

磁気ネックレス的なものをしばらくつけていました。

すると、これは血行が良くなったことで解消されたのか、

それとも思い込みからか、

ほっぺたの赤みがだんだん気にならなくなっていきました。

無くなっていくと欲しくなるもので、

今ではチークで赤みをつけています(;^ω^)

 

いやいや、

言いたいのはそういうことじゃなかったんです、今日は(;´Д`A ```

 

ほっぺたの赤みというコンプレックスは解消されたものの、

首の痛みって言うのはなかなか解消されませんでした。

ふだんは気にならないのですが、

ちょっと首を横や前後に傾けると、なかなか痛い。

 

そこで斎藤一人さんの「病気と因果」というお話を聞きました。


病気と因果(2007浜松講演6) 【斎藤一人さん】_

 

するとそこには驚きの内容が…

え~、肩こりね。
首のこりってあるでしょう。
首が凝ってしょうがないって人はね、信じたい人だけ信じてね。
死んだ人の霊が憑いてるの。
あと人間関係で悩むとなるよね、

神経使い過ぎるとなるんだけど、首ってそうなの。

 

霊が憑いているですとん?!

それは穏やかじゃありません。

すぐに浄霊する方法を一人さんのお話シリーズから探しました。

だけど、このお話を聞いて、

とっても楽になったのです。

 

霊が憑いたら早く落としたいとか思っちゃダメなんですって。

その霊の立場になって考えてみるといいのかもしれません。

私たちだって霊なんですよね。

実体を持っているかいないかっていう違いだけなんです。

そして人に憑こうとする霊は、

成仏できていないわけですから、

なにかしらやりきれない思いを持っていて

満たされていないんですよね。

その霊を普通に誰にでも見える人だと考えてみるとどうでしょう。

 

めちゃくちゃ悩んでいるときに、

相談した相手に怖がられて、

払われそうになったらどうでしょう。

傷つきますよね。

助けてくれそうな人だから、

助けを求めてすがりついてくるわけです。

これを解決してあげられたら、

感謝されても恨まれることはありませんよね。

 

では、どうしたら助けてあげることができるのでしょう。

それはやっぱり幸せになることなんです。

その満たされなかった思いを代わりに満たすんです。

するとその霊は成仏できて、

自分を守ってくれる側になってくれるんです。

蒔いた種は必ず自分に返ってくるという法則のもとに

私たちは存在していますからね。

そして幸せになるとは、難しいことではない。

今あることに感謝できる心を持つこと。

持てなかったら、

もし当たり前にあるもの、できると思っているものが、

できなかったらどうだろうって考えてみる。

 

今は何も問題なく歩くことができても、

もし病気やケガで今のように歩けなくなったらどうだろう。

今は目も見えるし、耳も聞こえるけど、

これができなくなったらどうだろう。

当たり前はひとつも当たり前じゃないんだということに、

気づくだけで幸せになれるはずです。

いつも感謝や幸福感に満たされていれば、

すがりついてきた霊も満たされて、

成仏できるんだそうです。

 

斎藤一人さんは、

とてもわかりやすく、そしておもしろおかしく、

この辺のことをお話されています。

私は昨日記事にした、

高橋先生の音声を聞いて、

ワクワクが大きくなってから、

そんなに首の痛みが気にならなくなってきました。

まったく治ったわけではありませんが、

もしかしたらひとりくらいは

成仏させてあげられたのかもしれません(;^ω^)

 

ブログにもいろんなタイプがありますが、

私は私をワクワクさせてくれる記事を

読みたいと思いますし、

もちろん自分もそういう記事を書いていきたいなと思っています。

 

めっちゃおもしろおかしく教えてくださっているので、

よかったら聞いてみてくださいね。


霊の落とし方 浄霊 【斎藤一人さん】

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村