目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

不思議な夢と現実

昨日の朝はとても不思議な夢を見て目覚めました。

夢って、

結構すぐに忘れてしまいますよね。

今回も詳細は覚えていないのですが、

印象に残っているのは、

私が中学生の時に、

交通事故で亡くなった祖母。

30年くらい前のことで、

最近はずっと見ていなかったのですが、

ものすごく久しぶりに登場。

亡くなった時より若くてかわいらしい感じで

出てきました。

 

何より、ものすごい印象深かったのが、

と~~ってもキレイな水。

滝のようなキレイな水の流れを

しばらく見ています。

そこから場所が突然変わり、

そこは絶景といわれる渓谷。

そしてなぜか車に乗って、

崖のギリギリのところで、

絶景を拝もうというアトラクションみたいな

ものに挑戦。

ギリギリのところで止まるはずの車は、

勢いよく乗り上げたため、

崖から転落。

「あー、これもう、死ぬしかないやつだぁ。しかたない。」

って覚悟を決めた瞬間、

落ち方が急にゆっくりになり、

谷底のこれまたとてもきれいな水の中に、

スルーっときれいに着水。

ひとりさんの「死ぬときは痛くも苦しくも無いんだよ」って

お話を思い出していて、

自分が助かったのかダメだったのかわからないでいました。

するとまた、場面は変わり、

知らないおじさんの車の助手席。

私は助かったそうです。しかも無傷で。

ただ、うしろのシートに乗っていた

若い女の子二人は死亡したと聞きました。

 

落ちる夢は何回か見たことがあっても、

落ち切ったことはありませんでしたので、

気になり、ソッコーで調べました。

基本、崖から落ちる夢はあんまり良くないらしく、

自分に限界を感じていたり、

失敗を恐れていたりすることを表しているらしいのですが、

キレイに着地する夢は吉夢だそうで、

なかなか稀らしいです。

それは新天地が開けるとか、

問題や悩みが早く解決するとか(*´艸`*)

 

そして、ここからは実際にあったことですが、

仕事に行く準備をしているときのこと。

ドレッサーに向かい、

鏡がついているふたの部分を開けると、

それが少しいつもより勢いよく、

部屋の壁に当たりました。

するとその壁にかかっている時計が落ちてきたのです。

びっくりしたものの、

壁に当たった衝撃で落ちたんだろうと思っていたのですが、

再び壁にかけ直すときに、

そうそう落ちるようなものでもないことに気づき、

そしてその下を見るとこれまたビックリなことが。

 

その下にはカラーボックスがあり、

毎朝コーンタイプのお香を焚いているのですが、

燃え尽きた後の灰をそのまま崩さずに並べていたんです。

それが真ん中の灰以外はすべて倒れているとう状態に。

このひとつだけ崩れずに残った真ん中の灰に

なにか意味深めいたものを感じました。

f:id:charlotte102:20180516231719j:plain

 

昨日はこのあと月は牡牛座で新月となり、

天王星が牡牛座に84年ぶりに入るという大きなイベントが。

宇宙の流れにしっかり乗れちゃってるんじゃないかと、

妙にわくわくした朝でした(;^ω^)

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村