目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

神様のお仕事

私は昨日、仕事が終わってそのまんま、

まっすぐdrakeさんの住む札幌まで、

半年ぶりに車を走らせてきました。

今日は、

drakeさんと散歩して、

豊平神社に参拝して、

いろいろ話しているときに、

ふと得られた気づきからになります。

 

人は生きているといろ~んな人に出会い、

いろ~んな経験をして、

時には厳しい境遇に立たされたりもしますね。

そのこと自体には一体どんな意味があるんでしょうか。

 

ここ最近、繰り返し書いていますが、

人が生まれてくるのは、

魂の修行のためです。

だから起きてくる事象はすべて、

必要だから起きているんですよね。

無駄なことは一つもない。

災難だということであればなおさらです。

それにはメッセージが込められているから。

自分のなかの本当の自分が、

答えはここ(自分の中)にあるよ

と教えてくれているんだと思います。

そしてそれは自分のためだけとは限らず、

ときには人のためになることもあります。

 

たとえば、

病気になった時、

だいたいの人は、

自分だけの問題じゃなくなりますよね。

家族や仕事の仲間、

病院のスタッフなど

いろんな人のお世話になったりします。

病気になったことでそれにかかわる人たちの

気づきのためのお手伝いになることもあるんですよ。

人はひとりで生きているわけじゃなく、

必ず誰かとかかわっているわけですから。

自分はだれにも頼らずに生きるんだ!

という人もたまにいますが、

人とかかわることで成長する幅が広がるんです。

 

人のためになってこそ、

人は心からの幸福感を得られます。

愛のある言葉をかける、

愛のある行動をする。

 

私は一人さんのお話を聞くようになってから、

神社でのお祈りの仕方が変わりました。

それまでは、自分や自分の家族のために

良いことがあるようにと祈っていましたが、

人が生まれてくる意味などを学んできたことで、

それを全うしてこそ幸せなんだ理解するようになったので、

「神様のお仕事をさせてください」と

願うようになったのです。

すると心が晴れ晴れとします。

自分のことばかり願っていた時と比べると

雲泥の差です(;^ω^)

f:id:charlotte102:20180413164915j:plain

 

だけど、いざつらい状況に立たされた時、

一瞬、そのことを忘れてしまいます。

でも知っていれば思い出すこともできます。

( ゚д゚)ハッ!  ソッカー

これは神様のお仕事なんだぁ!

それは時に問題が解決してからということもありますが。

 

そのつらい状況は経験した人だからこそ、

解決する方法を教えることができます。

つまり誰かの役に立てるわけです。

病気、失恋、経済、リストラ、

家族の引きこもり、いじめ…生きているうちに起こる問題は、

すべて自分に課せられた使命です。

この困難は不幸だとかツイてないとかいうことではなく、

誰かのためなんだって考えることができたら…

自分のためだけより頑張れる気がしませんか?

かくいう私もまだまだな人間ですが、

こうやって書かせていただくことで、

誰かの気持ちがいくらかでも安らかになり、

勇気が持てたりってことのお手伝いになれば…と願っています。

 

それにしてもdrakeさんが連れて行ってくれた

天寿庵のちび天丼セット、

めちゃくちゃ美味しかったなー。

f:id:charlotte102:20180413165636j:image

f:id:charlotte102:20180413165738j:image

量的にも大満足でした( *´艸`)♡

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

時代や社会のせいじゃない

昨日の記事では過去に起きたことを
トラウマとしてとらえているか、
幸せへの原動力としてとらえているかで
人生という道は大きく分かれるのではないか
…ということを考えてみました。

今日は、
トラウマではなく、
世の中という社会や時代に関して
考えてみたいなと思います。

私たちは生まれてくる前に、
どの時代のどの国のどの両親から
生まれてくるかを決めてきます。
そしてそれだけではなく、
容姿もそのうちの一つなんですよ。
魂の成長をするために
生まれてきているので、
必ずしも良い条件というわけではないのです。

生まれてくると、
そのことをすっかり忘れてしまうので、
自分の宿命を呪って生きる人もいます。
最初からわかっていたら、
あまり学びになりませんもんね。

自分が設定したことを忘れ、
持って生まれた条件で生きるうちに、
数々の経験をし、
いろんな感情を味わいます。
嬉しい時や楽しい時は幸福感を覚え、
辛い時や悲しい時は不幸であると感じてしまいます。

幸福感を覚えているときは「もっと」と思うでしょう。
そして不幸だと感じているときは、
「どうにかしてこの不幸から抜け出したい」と思うでしょう。
この原動力には大きな差があるような気がしますね。
人は幸せよりも苦から逃れるほうに意識が行くので、
この心理を使ってあえて恐怖心をあおるような
営業する方法があるそうです。

ちょっと話が逸れ気味ですが(;^ω^)

自分が満たされないのは、
こういう時代だからとか、
社会に問題があるとか、
政治がおかしいからだとか、
とにかく自分以外の
何かのせいにしてしまっていることがないでしょうか。

私もいろいろ学んでいるうちに、
戦後のアメリカが
日本にいろいろ仕掛けたトリック(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)
などのことを知り、
悪の根源はアメリカであり、
それをいつまでも変えようとしない
日本の政治を担う者たちが問題なのではないかと
考えたこともありました。
f:id:charlotte102:20180411215535j:plain
しかしよくよく考えてみると、
この時代や社会という背景を選んできたのは、
自分自身なわけです。
自分に責任があるのです。
どんな現実も自分が選んだだけにすぎないのです。
「結婚できない」
「痩せない」
「病気が治らない」
「お金が貯まらない」などの満たされない思いは、
生まれる前にさかのぼったところから今までの自分が
すべて選択し、
行動してきた結果でしかないのです。
それを他者のせいにしてしまうのは、
単に責任逃れというものです。
どんな状況も自分の魂の成長のための場であることを
私たちは忘れずに生きていきたいものですね。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブクマにコメントありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
id:kame710さま、要は考え方次第でどうにでもなるってことじゃないでしょうか。誰かのせいにしていたら、それが何とかなってくれないと解決しませんからね。周りがどうであれ自分はいつでもどこでも幸せになれるということに気づいたもん勝ちなんじゃないかと思います。
id:Hikaru-Englishさま、私もある人にもらった言葉なんです。本当は「すべては霊的な成長を高める場である」なんですけどね。この言葉を紙に書いていてメイク中に毎朝見るようにしています。朝からいい気分になれます(o^―^o)ニコ
id:GOISさま、そうですね、喜びも悲しみも混在してこその人生ですよね。難も(何も)無かったらつまらない人生ですよね。
id:ColdSnapさま、昔は許婚とか自分の本意じゃない結婚が多かったけど、現代は結婚相手は自分で選ぶが主流ですから、結婚しないという選択もありになってきたってことでしょうね。自分の人生を自分なりに生きれることこそ本当の自由であり、幸せですよね。
id:mashley_sltさま、嬉しいお言葉ありがとうございます。潜在意識に願いを落とし込む時もできない理由を問うのではなく、どうしたらできるかと検索かける感じにするのが効果的だと言われていますね。WHYよりHOWですよね(^▽^)
id:uchu5213さま、おみやげ喜んでいただけて何よりです。あれ、おいしいでしょ? また来るとき持ってきますね(o^―^o)ニコ
id:drakeさま、中村さん、超チカラあるΣ(・□・;)

トラウマにするかしないか

人には誰しもトラウマとしているものがあるのではないでしょうか。
それは、子供のころに形成されるのが多いイメージですが、
私は大人になってからもあると思っています。

私の場合、
元気づけようとして「大丈夫だよ」って言うことが
怖くなってしまったことがあるんです。
それまでは「大丈夫」は魔法の言葉として、
何か悩んでいる人や体調がすぐれない人に
よくかけていた言葉でした。

しかし、数年前、
体調が悪いという上司に、
それまでどおり、
「気のせいだよ、大丈夫だ」って
言ってたんですね。
するとその数日後にその上司は入院してしまいました。
退院してきたときに、
「ごめんね、大丈夫じゃなかったね」と言ったら、
「別にあなたのせいじゃないっしょ」と
言ってくれたのですが、
私は自分のことを責めてしまいました。
「大丈夫」って言葉は、
魔法の言葉でも何でもなかった…と
そんな風に考えるようになってから、
人に対して安易に言えなくなってしまったのです。
とくに健康面では。

だから、先日drakeさん(id:kemoxxxxx)が、
蕁麻疹に悩まされていた時にも、
このトラウマが発動して、
なかなか心の底からの
「大丈夫だよ」が言えませんでした。
でも、信じてはいたんです。
これは私たちがもっと良くなるための
ステップでしかないって。
なのにトラウマに邪魔されて、
翻弄されてしまった瞬間もありました。

しかし、これは私が勝手にトラウマとして
設定したものだとしたら……って考えてみたんです。
たとえば、よく聞くもので、
子どものころに親から虐待を受けたから、
無意識に自分の子供にもやってしまうとか、
浮気ばかり繰り返す父親を見てきたから、
恋愛がうまくいかないとか、
お金のことでいつも喧嘩をしている両親を見てきたから、
お金に対するネガティブなイメージをぬぐえずに
借金生活から抜け出せないとか。

これらのせいで自分は幸せになれないと
考える人も少なくないのではないでしょうか。
自分の不幸の理由を
何か他のもののせいにしてしまえば、
いくらかでも楽になれるからでしょうか。
でもそれは同時に自分が原因として設定してしまいながら、
自分ではどうすることもできないものにしてしまってもいるのです。
www.charlotte102-blog.net
☝こちらの記事とリンクするものがあると思うのですが、
「つらい経験をしたからこそできることがある」
そんな風に逆境を逆手に取れば、
逆の逆だから順行
ってことですよね。
f:id:charlotte102:20180411210654j:plain
私は陰陽師の末裔でいらっしゃる幸輝先生から、
「からこそ」という精神を学びました。
こんな状況だからこそ
そんな過去があるからこそ
そんな風に考えられたら、
辛いことも乗り越える勇気が湧き、
乗り越えた先にはひとつ成長して、
「辛い」「幸い」」なる。
辛さの先には幸があることを忘れないで生きていきたいものだと思います。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2018/05/26 記事修正




ブクマにコメントありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
id:mashley_sltさま、そう言っていただけてよかったぁ、これからは安心して大丈夫の魔法で人を癒していけそうです(^▽^)/
id:ColdSnapさま、考えなきゃですよね、せっかく与えられた機能ですから。考えすぎはいかんですが(;^ω^)
id:UrushiUshiruさま、そうそう、何がどういうきっかけになるかわかりませんよね。おかげで出会いがありました(o^―^o)ニコ
id:deechiyanさま、経験は必ずしや何かを気づかせるために起きることだと思いますが、無駄にしないという意識でさらなる学びが得られるものだとも思います(^▽^)
id:skyayaさま、しょゆこと(*´艸`*)
id:GOISさま、(^▽^)/♡
id:kemoxxxxxさま、そそ、漢字の成り立ちってそれだけで気づきを得られたりするよね(o^―^o)ニコ