氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

至高体験した人が陥る罠

私たちが何かを見たり、聞いたりしたときに、

いろいろ感じる場所が二つあると思っています。

それは頭と心です。

頭の先っちょでいろいろ考えている部分、

日常的に意識している部分が顕在意識と言われ、

脳で感じる部分であり、

自我というものなんですね。

そして、もうひとつは、

胸のあたりにいる自分。

頭でいろいろ考えてからではなく、

心で感じる部分というものが潜在意識であり、

真我に近い部分だと、

ざっくりとらえてもいいのではないかと思います。

 

真我と自我の関係性については、

私は親と子のようなものだと認識しています。

真我とはいつも喜びや感謝であふれていて、

何をも恐れていない存在で、

読んで字のごとく、

私たちの本当の姿になるわけです。

そして、この真我の元に、

その子である自我という意識が目覚め、

主にその意識主体で動いているかのように私たちは感じています。

子どもが自由に自分の意思で動きはするものの、

いつも親が見守っていて、

いざという時、ここぞという時に助けてくれるそんな関係。

 

 

 

私たちが生まれてきたときというのは、

過去世からの経験やトラウマなんかを

多少は引きずったりはしているものの、

ほとんどピュアな状態、

つまり真我に近い状態で生まれてきます。

しかし、成長していく中で、

家族を始め、友達や、

先輩、同僚、後輩、

会社の上司や部下などとの関わり合いなどで、

この真我を過剰に防衛しようという意識が働き、

真我と自我との間に数多くの障壁を作ってしまうのです。

この障壁が多ければ多いほど、

人生はとてつもなく生きづらいものになってしまいます。

私たちはより真我の部分に近づくことで、

心からの幸せを感じることができるものだからです。

 

私が初めてこの真我の部分に触れた至高体験をした時は、

目につくもの、自分が触れるものひとつひとつに、

「ありがとう」という言葉をかけているときでした。

もちろん初めからうまく感謝できたわけではありません。

でも、まずは形から入ってみたわけです。

するとだんだん、

本当に心の底からありがたい♡という氣持ちが湧いてきて、

涙があふれそうなくらいの体験をしました。

何も現実が変わっていないのに、

氣持ちひとつでこんなに幸福感って得られるものなんだと、

本当に驚いたものです。

また同時期に行ったのは、

「私は大丈夫、私は私のことが大好き」というアファメーション。

これもとにかくやってみた。

最初はなんのこっちゃといった感じでしたが、

それでもとにかく言い続けた。

数十分言い続けていると、

またも高揚してくる自分自身を感じることができたのです。

新たに何も得ていなくても、

こんなに喜んでいる自分が間違いなく自分の中にいることを確信しました。

 

ただしかし、

この体験をした人の多くは、

その後にやってくるネガティブな自分を受け入れられなくなってしまうという、

なかなかハードな体験もすることになると思います。

ポジティブな考え方でいることが素晴らしいことだと思うと、

その間逆にあるネガティブな感情を否定し始めるのですね。

でも、よくよく考えてみてください。

至高体験をずーーーっと続けていたとしたらどうなるか。

それはずーーーーっと休みなく活動しているのと同様ではないでしょうか。

ずっとフルスロットルでトップスピードで走り続けることができますか?

とてもじゃないけど危険だし、身が持ちません(笑)

もしこの地球に夜が無かったとしたら、

私たちは心から休まる時間を持つことができなくなるわけです。

脳は本来持っている能力をほとんど使っていないと言われています。

ふだんからパワー全開でいたら、

ここぞというときに踏ん張れないからですね。

 

 

 

この宇宙にあるすべてのものは素粒子からできていて、

その素粒子は絶えず振動しています。

振動を図に表すと波ですよね。

上がれば下がるし、

下がれば上がるというのが世の常なわけです。

必要があって上がったり下がったりしているのです。

ネガティブを拒否する否定するということは、

我々にとって大事な大事な睡眠を拒否し否定すると同じことになります。

www.charlotte102-blog.net

こちらの記事にも書きましたが、

引き寄せられない自分にフォーカスが行くあまりに、

それが執着となり、

さらに現実化にブレーキをかけてしまっているということ。

これに通じるものがあると思います。

落ちている自分にフォーカスしすぎない。

フォーカスしすぎるとむしろ鬱になりかねない。

これじゃ何のために至高体験したのか本末転倒になっちゃいます。

 

自分の理想を常に掲げ生きていくと、

それに必要な経験や体験が次々と起きてきます。

ただ、それがつらいことだとうまくいっていないように感じてしまいます。

何かを間違えたように勘違いしてしまいます。

そして何なら諦めてしまうなんてこともあるでしょう。

でもそうじゃない。

しっかり思い出していただきたい言葉があるのです。

すべてはうまくいっているんだということ。

ここ最近、よくこのワードを書いていますが、

きっと本当に大事だからなんだと思います。

 

今回もこのテーマについて動画も撮ってみました。

よかったらご覧くださいね。


至高体験した人が陥りやすい落とし穴

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

~ならでは、~からこその生き方をしよう

平成から令和に時代が移り変わっていく中で、

私には結構大きな波が押し寄せていて、

その波を越えて本来の自分に立ち直るまでに、

思いのほか時間がかかってしまっていました。

それは主に人間関係や健康面というところで、

実力を試されたという感じでしたが、

昨日の蠍座満月を過ぎて、

本来の自分にかなり戻れたような氣がしています。

五月病というものもありますし、

今年の大型連休はとくに長かったので、

日常に戻っていくことに、

大きな抵抗感を感じられた方も多かったように思われます。

しかしどんな困難も、

自分だからこそ乗り越えられるものであり、

自分が描く理想を実現するために必要なステップというだけなので、

心を折る必要などどこにもないんですよね(;´∀`)

誰だって転んでひざを擦りむけば痛いわけです。

それを痛いと思うなというのは、

あまりにも酷だし、

それはむしろ自然じゃない。

その痛みを充分に味わった後で、

傷が癒えるのに合わせて、

このことが自分に伝えてくれたものを考えてみればいいのです。

 

 

 

さて、私も今回大きな荒波を越え、

その傷も癒えてきたところで、

久しぶりに動画を撮ろうという氣になれました。

平成の終わりころは、

ライブ配信に明け暮れていたのですが、

そのライブ配信がきっかけとなって荒波に襲われてしまったので、

正直、トラウマみたいになってしまい、

なかなか復帰できずにいました。

同じライブ配信をするんでも、

自分に合った土壌かどうかをやってみることでわかったので、

良い経験にはなったと思っています。

これまでは主にふわっちという生配信サイトで、

配信させてもらっていましたし、

私の配信を観るために、

わざわざふわっちのアカウントを取ってくれた方もいらっしゃいました。

本当にありがたかったのですが、

今回、私のふわっちでのアカウントは削除することになったわけです。

もう少し時間が経ったら、

YouTubeライブやFacebookライブでまた、

活動を再開したいとは思っています。

それにしもこの充電期間中に、

私はまたいろんなことを学び、体験しました。

そしてそのうちにまた、

創作意欲がわいてくるようになったんですね。

本当にありがたいことです。

 

さて、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、

「~ならでは」「~からこそ」の生き方についての話です。

今回の経験で、

私は自分がやってきたことに自信が持てなくなるという事態に陥りました。

こうなるとさっそく体に起きてくるのはそう、膀胱炎です(;^ω^)

ものの見事な早業でした。

しかも今回のは自分の心がなかなか立ち直れなかったので、

膀胱炎もなかなか治ってくれませんでした。

いくら大丈夫と自分に言い聞かせても、

心の底から思えていないうちはごまかしがききませんΣ( ̄ロ ̄lll)

しかし、深く私と関わる人との間で、

いろいろに感じ、解釈をしていく、

そして時には現実逃避をするなどして乗り越えて来るうちに、

自信を少しずつ取り戻し、

膀胱炎もそれに連れて良くなっていきました。

本当に面白い仕組みです。

 

 

 

私が氣づきプレゼンターみきっぺという名前を

自分につけて活動しようと思い始めたときに、

同時に「そんなことして何になるの?」

「私がやらなくてももっとすごい人はたくさんいるでしょ」という、

弱氣な自分の声に敗けそうになりました。

でもそれとほぼ同時に聞こえてきたのは、

「もっと伝え手が必要だ」ということと、

「自分とじゃなきゃ波長が合わない人もいる」という声でもありました。

私が世界中の一人一人に出会うことは不可能です。

縁というものがありますから、

私に縁のない人とは出会いようが無いんですよね。

そしてそれは誰でもそうだと思います。

自分だからこそ引き寄せる縁というものが、

人それぞれにあるわけですし、

人の好みも全く持って十人十色なわけです。

 

同じ商品を同じ価格で売っていて、

しかも見た目も同じようなお店が、

方角が違うだけで同じ距離にそれぞれ3店舗あったとしたら、

あなたは何を軸にしてお店を選びますか?

こうなるともう自分の波長に合う、

そのお店にいる人を見るのではないでしょうか。

いつも笑顔の店主や、

話好きな店主、

とくに愛想はしないけど動きに無駄が無い店主。

人というのは皆、

唯一無二の存在なわけであり、

自分というものにはすでにオリジナリティがあるわけです。

そしてそのどれを好むかも選ぶ人それぞれになりますよね。

 

しかしこれまではオリジナリティを活かすことより、

いかに大多数に紛れるかということに、

多くの人が意識を向けてきました。

大多数のうちの一人でいることは、

何となく守られているような安心感はあるものの、

何とも言えない虚無感も感じられるのではないでしょうか。

それは大多数に紛れるということが、

ありのままである自分らしさのほとんどを

抑え込んでしまうことになるからですよね。

ここで自然界に意識を向けてみましょう。

たくさんの群れを成している動物って、

食物連鎖で行けば弱者に当たります。

いわしとサメやガゼルとライオンなんかを比べてみたらわかりますよね?

弱者は群れを成すことで危害が及ぶ確率を下げているわけです。

つまり自信が無いことの表われです。

もちろんどうしようもない力関係がここには働くので、

それが間違いだと言っているわけではありません。

 

ただしかし、

私たちの多くは、

同じ人間という生物種の中に、

それと同じものを作ってしまっているのかもしれません。

群れの中にいなくたって、

命を襲われる危険性なんてほとんどないにもかかわらず、

自分らしさという光を目立たせないようにして生きているのです。

でも本当のありのままの自分は光を放ちたくて仕方ない。

だからいつまでも光を隠し通す自分に、

「本当にこれでいいの?」と思わせるようなことが起こったり、

自分って何のために生まれてきたんだろうなんてことを

不意に考えたりするようになるわけですよね。

 

 

 

私たちひとりひとりには、

それぞれの心の中に、

何も恐れることも無く、

いつも感謝や喜びに満ちあふれた真我という部分があります。

この真我に近づいていくことこそが、

本当の幸せに近づくということであるわけです。

本当の自分は何をしているときが好きだろうか。

何をしているときにもっともくつろぎや

安らぎを感じているのだろうか。

そこに他人と同じである必要はどこにもありません。

心臓には心臓の、

肝臓には肝臓の働きがそれぞれあるように、

地球の細胞である私たち一人一人にもそれぞれの役割があるからです。

ありのままの自分でいることは、

罪なことではありません。

むしろそう生きてほしいと思っているのが真我の部分でもあります。

自分ならでは、

自分だからこそ、

この経験や体験があるからこその生き方を

そろそろ真剣に考えてみるときなのではないでしょうか。

 

今回は動画も合わせて撮ったので、

もし氣が向いたらこちらも見てもらえたら嬉しく思います。


自分ならでは、自分だからこその生き方を

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

これからの時代に必要のないもの~後編~

 前回のこの記事の続編になります。

www.charlotte102-blog.net

 

誰にでもその中心部にピュアな心が存在しています。 

たとえば新玉ねぎって皮が柔らかくて瑞々しいですよね。

人間で言えば、生まれたての赤ちゃんみたい。

誰だってみんな最初は赤ちゃんでした。

しかし育ってきた環境や押しつけられた思想、

渡り歩いた世間での経験などにより、

そのピュアなハートを守ろうと1枚また1枚とガードを張った結果、

時間が経過した玉ねぎみたいになってしまった。

そしてこの乾いた硬い皮が多くなってしまった人ほど、

私が記事にするような内容の話を受け入れがたいものなんだなと

正直、今年に入ってから特に痛感しました。

誰にでも楽しめることってなかなかありません。

人気店でも好き嫌いはあるだろうし、

スポーツだってするのが好きな人と見るだけがいい人がいたり。

本当にいろんな種類の人がいて成り立っているのが人間社会だと思います。

だから無理に地球人全員に理解していただきたいとは思っていませんが、

不思議なのは嫌なら見なきゃいいのに、

この皮が厚くなっている人というのは、

あえてそこにフォーカスして批判をしてくるわけです。

どうか楽しい方にフォーカスして欲しいなと思いますね。

汚いもの、嫌いなものは見ない。

自分の心が安らぐもの、

楽しくなるものに集中して欲しいと思います。

私も見て氣分が悪くなるようなものは見ませんし、近づきません(笑)

それは他の誰でもない自分のためなんです。

自分のために生きて欲しいなと思いますよね。

氣分良く生きていれば、

氣分良く生きている人が近づいてくるものです。

いつも愚痴や陰口を言う人の周りには、

似たような人が集まってくるのと一緒ですよね。

他人や政治や社会批判をする前に、

自分自身の状態をより良い状態に持っていけるようになることが、

自分のためであり、

後にそれが周りの人のためになっていく…。

自分のため→人のため→世のためになっていくという構図です。

 

 

 

他人を許せない人は、

自分を許せない人。

自分を許せずして本当の幸せはあり得ません。

今日はレイキぶどう(id:Reikibudo)さんが以前、

おススメしてくれた映画「空海」を観ました。

www.amazon.co.jp

生きながらにして成仏するのだ!

成仏って死んでからするものだと思っている人が多いと思います。

私も今年に入ってホ・オポノポノに対する理解を深めるまでは、

そう思っていました。

しかし生きながらにして人は仏になれる。

仏の境地になれるということを知りました。

死んだ人の成仏だけでなく、

自分を苦しめる人の幸せほど祈って成仏させる。

私の魂の成長のために一役買ってくれた人に対して、

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

となるわけです。

そして誰かの魂の成長のために、

イヤな役を買ってしまった自分に対しても使います。

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

みんな持ちつ持たれつの世の中。

でもこれからは、

どの道を行くかがきれいに分かれていくようです。

それはどちらが良くてどちらが悪いということではなく、

私はAコースを行くけど、

あなたはBコースでそれぞれ頑張ろうね。

みたいなものです。

なのでこれまでの縁が一時的に切れるということもあるようです。

間違えているように見える事態も、

今はそう見えるだけで、

全体を通してみると、

それがあるからこそになるわけです。

そう!

すべてはうまく行っている!なんです。

苦しい時は長く感じるもの。

でもその苦しさは必ずや精神を鍛えてくれます。

ネガティブはメンタルトレーナーですからね。

今、つらいのはこの後に必要だから起きているだけ。

それを自分以外の誰かや時代や社会のせいにしたりすると、

とんでもない遠回りをすることになってしまいます。

ま、遠回りすることも決して無駄にはならないんですけどね。

 

前編・後編に分けて私なりの考えを書かせていただきましたが、

みなさまはどうお考えでしょうか。

今のうちに不要なものは手放して、

しっかりと時代の波に乗っていけたらいいなと思っています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

 

これからの時代に必要のないもの~前編~

地球が次元上昇を進めています。

それに伴って私たち人間の意識も上昇しているようです。

皆さんは実感がありますか?

その感じ方はきっと、

そんなに大げさなことではないと思います。

数年前と比べてみたら…そういえば、

意識が変わっているかもしれない。

たとえば、以前は自分のことしか考えられなかった自分が、

この街のことやこの国のこと、

氣がつけばその意識は世界中にまで及んでいる…。

自他の区別が薄くなっているようなそんなカンジ。

どんな人(アンチスピリチュアルみたいな方)にもこの作用は起きているようですよ。

ただしかし、

私たちが生まれてくる前に、

どんな人生を歩むか、

たとえばどこの国、どの時代、どの親から生まれ、

どんな名前で生きるかを決めてきているように、

ここでもここから先にどの次元に生きるかを自由に選択できるようです。

この3次元とも4次元ともいわれる世界に残ったまま生きるのか、

それともさらに上の次元を目指すのか。

同じ地球という星に住んでいても、

意識の階層があるようにハッキリと階層が分かれていくようです。

それにより、今は手放すべき人間関係や、

ネガティブな感情と分離するような経験をされている方も多いみたいですね。

否が応でもこれから自分が、

どの道を進むのかの選択を迫られているような時期のようです。

 

急にわけのわからん話をしてしまったかもしれませんが、

私が個人的にこれからの時代、

もう必要が無くなってくるものとして考えているものを

書かせていただきたいと思います。

それはたくさんありますが、

人々の手放すべき意識としては、

問題意識と批判だと思っています。

みなさんはどうお考えでしょうか。

 

 

 

まずは問題意識。

以前、Twitterである学校の教室に書かれていた文言について、

問題提起をしているツイートを目にしました。

別に何てこと無いような内容に私には思えたのですが、

それをわざわざ問題視しているようでした。

そう思ったのは私だけではなかったようで、

数々のコメントが寄せられていました。

結局どんな物も事も見る人次第、

聞く人次第なわけで、

どれが正しくてどれが間違いということは言いきれない。

みんな自分が持っている主観で判断しているわけで、

それが同意見が多いものが、

正解となっていた風潮のあるこれまでの時代。

そしてそれが常識というものになり、

それから外れる人はおかしな人という考え方が根付きました。

ならば、日本の常識がアフリカで通用するでしょうか?

あなたの住む街の常識は世界中で通用するでしょうか?

これは場所だけでなく、

世代によっても大きく異なっているように思えます。

つまりいろいろあるわけですから、

これが正しいんだ!間違いないんだ!

それ以外はあり得ないんだ!は無いということになります。

そして、このあり得ないは許せないということに繋がります。

許せない氣持ちはあなたを幸せにしますか?

 

 

 

そしてこの問題意識は、

その後に批判に繋がっていくわけですよね。

自分の考え方に自信があるのは良いのですが、

それ以外を受け入れられないのって、

他の可能性を考えることができない視野の狭さに繋がります。

あれはおかしい!

あの人の言うことは間違えている!

…と自分の中の常識が必ず正しいとして、

他を受け入れられなくなってはいないか。

別にそれが悪いわけではないのです。

ただもったいないってだけですね。

遊園地に行っていろんなアトラクションがあるにもかかわらず、

楽しいのはこれだけだと信じ込んでいたら、

他のアトラクションを試すことも無い。

乗ってみたらめちゃくちゃ楽しいかもしれないのに。

これは食わず嫌いと同じですかね。

私も先日、牛筋煮込みを食べる機会がありました。

実はだいぶ昔に食べたそれが私の口には合わずに、

それっきり口にすることは無かったのですが、

この時は会食ということもあり、

チャレンジしてみたところ、

何と言うことでしょう!!(笑)

めちゃくちゃ美味しかったんです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

単に昔食べたものがおいしくなかっただけなのか、

今回食べたものが私の口に合う味付けだったのか、

はたまた私の味覚が変わったのか…。

謎ではありますが、

おいしい!ってわかった瞬間に、

今までもったいないことをしていたような感覚にもなりました(^▽^;)

このように同じ私という人間でも、

考え方も感じ方も時間の経過や成長などと共に、

変化していくわけです。

私もそれまで信じていたものが崩れたり、

信じていなかったものを信じざるを得ない経験をしています。

つまり批判ってするだけ無駄なわけですよ。

 

…と記事を書き進めているうちにものすごい文字数になってしまったので、

ここで一度、記事を区切ろうと思います。

続けて後編の方にもお付き合いいただけると幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

令和という新時代を迎えて…

令和という時代が始まり、

すでに10日が経とうとしていますね。

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私はGW中、

大変仕事が忙しく、

ブログを書く余裕も、

生配信をする余裕もありませんでした(^▽^;)

仕事を始めてからもうすぐ2か月。

任される仕事も少しずつ増えてきました。

以前は、イヤでも何でも働かなくては!と思っていましたが、

現在はイヤだったらいつでも辞めてやろうというスタンスでいるので、

氣持ち的に非常に楽です(笑)

 

昭和は闇の時代、

平成は夜明けの時代と言われてきました。

そして令和は昼の時代と言われ、

これまでまかり通っていた「悪」というものが、

今年と来年にかけてあぶりだされてくるという話があります。

今までは世界中の多くの人たちが、

働いても働いても不況に泣かされてきた時代でした。

世界の経済をコントロールできる組織がはびこっていましたからね。

どのように変わっていくのかはわかりませんが、

子どもが少しずつ、でも確実に成長して変化するように、

氣がつくかつかないかのペースで変化しているのか、

それともあるとき量子飛躍的に急に世の中が変わるのか、

実に楽しみでもあります。

地球自体が次元上昇をしているところなので、

どんな人でもこれから良くなっていくようですが、

さらに幸せな世界へと次元上昇したければ(これは個人の意思に任されているらしい)、

ひとつしっかりと持っておくべきものがあります。

それは何かというと、向上心なんですね。

 

私自身の人生でまだ死んだことが無いので、

ハッキリとはわかりませんが、

天国とか地獄っていうのは、

魂の階層ごとに分けられているもので、

たとえば自分のことだけでなく、

人のことまで考えられる人ばかりの世界が天国だとすれば、

自分さえ良ければ、

人がどうなろうとかまわないという人たちがいる世界が地獄。

でもこれって、

死ななくてもすでにこの世において存在している氣がしますね(;^ω^)

類は友を呼ぶですから。

学校のクラスでも、

同じ職場でも、

氣が合う人と合わない人っています。

とくに何かされたとかじゃなくても、

何となくいくつかのグループに分かれていくわけじゃないですか。

 

 

 

自分は今のままでいいんだ!と思っている人の周りには、

そういう人が近づいてきます。

良い人、優しい人に囲まれて生きたいと思えば、

自分もそうなっていくしかありません。

自分が変わらないことには周りの人も変わらないわけですよ。

人って良くも悪くも飽きっぽい生き物です。

でもそれは向上心に繋がるんですよね。

また、時には実力テストのように、

困難にぶち当たることもあります。

どこまで行っても生きている以上は、

人間として生まれてきたことによる体験や経験を経ることで、

魂の成長を止めるわけにはいかないわけです。

私がこういう内容の記事を書いたり、

動画を作ったりしているので、

まるで人生マスターみたいに思われてしまうこともあるのですが、

私も修行中である生身の人間です(;´∀`)

人間らしく生きることで、

いろいろ学んでいるうちに、

そうやって考えると楽なんだな…とか、

幸せに氣づけるんだな…とか思えるようになったので、

それを自分に落とし込むアウトプットついでに、

発表(プレゼント)させてもらっている次第です。

誰かの人生にいくらかの影響を与えることはできたとしても、

その人を助けることはできません。

どこまで行ってもその人本人にしか、

その人を助けることはできないからです。

溺れかけていることに氣づかない人に手を差し出しても、

その人が掴もうとしなければ助からないのと同じです。

 

どんな経験も体験も自分の魅力になっていきます。

そして嫌でも闇には光が当たる時代になりつつあります。

隠してもわかられちゃうようになるんですね(;^ω^)

黒歴史が無い人って恐らくほとんどいないでしょう。

案外、本人が黒歴史って思ってるだけかもしれないし、

他人から見たら黒歴史って思うものでも、

当人からしてみたら何てことないことかもしれないし

本当に誰が見ても黒歴史って場合もあるかもしれない。

しかし、これにこそ光を当てて、

誰かの役に立てるようなコンテンツという宝に変えていく。

あなたは今のままの自分でいいですか?

慢心しては慢心している仲間ばかりの世界を作ります。

今が幸せ!感謝!という氣持ちは当たり前に必要です。

しかしもっと上を目指す必要があるわけです。

だから向上心が必要です。

生きている限りはもっと良くなりたいとね。

もっと良くなった自分は周りにもっと良い影響を与えられるのですから。

とは言っても、いきなり高みを目指す必要はありません。

今よりひとつ上、ひとつ上と目指せしていけばいいのです。

f:id:charlotte102:20190509185533j:plain

 

新しいことを始めるには、

次の日曜日である12日が良いタイミングだそうですよ。

今までやりたいと思っていたのに、

なかなか勇氣が無くて始められずにいたことなどありませんか?

自分の人生を決めるのはあくまでも自分です。

誰のせいでもありません。

一人一人が今よりもっと良くなって、

令和という時代が明るいものになりますように♡

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

生きるのなんてカンタ~ン( ¯꒳¯ )b✧

どんなときに自分は幸せを感じるか、

あなたはちゃんと知っていますか?

そのことを考えると、

(*´艸`*)ムフフ 

(・∀・)ニヤニヤ……ってしちゃうこと。

これさえあれば、

私たちは欲しいものすら引き寄せられるのですよ。

この幸せな感情は、

豊かな波動を出すんですね。

満たされていないことにフォーカスした状態で、

幸福感を得られることはありません。

 

足りないと感じているもののことばかり考えていては、

満たされていない波動がガンガン出てしまうので、

望んでいないものやことを引き寄せてしまいます。

たとえばお金が足りないと思い続けていると、

なぜかいらなく出費が増えたりしてしまう。

思い当たる方は多いのではないでしょうか(;^ω^)

考えてみてイヤな感情が湧き上がってきたら、

そのことについて考えるのが間違いだというサインです。

考えるというのは人間ならではの才能なのですが、

使いすぎるとオーバーヒートを起こしちゃうんですね。

それを感じたら即、

考えることを止めてしまいましょう。

そんなこと言ったって考えないと困るでしょう?

そう言いたくなりますよね。

でもちょっと思い返してみてください。

困った、困った、どうしよう!って

考えすぎて良いアイデアが浮かぶことって、

そんなに無いんですよ。

ネガティブな角度から考えすぎてろくなことはない。

困った、困った、どうしよう、あーーーー!もう知らん!

ってのが極まると、

手放して寝てしまったり、

他のことをしているときに、

ふとひらめいたりするものなんです。

これが陰極まって陽となるってことですな。

あー、おもしろい。

 

 

 

欲しいものを引き寄せようとするならば、

その願いが執着になっていないかを氣にしてみましょう。

どうして手に入らないんだ!

これさえ手に入れば!

これが無いとダメなんだ!

そんなふうになっていませんか?

私はまさにお金に対してそう思っていましたね。

どうしてうまくお金を引き寄せられないんだ!

お金さえ自由になれば!

お金が無いとダメなんだ!

お金が無いことにフォーカスしすぎていますよね?

お金に対して執着していることがわかりやすいです(笑)

自分でもウケます。

お金は無くても何とかなるという経験を

今年に入ってから3か月ほどの時間をかけて学びました。

だって電気も水道も止められていないし、

凍えて家族みんなで風邪を引いたなんてこともなかった。

無いなら無いなりに何とかなっている。

実のところ、母やdrakeさんがかなり助けてくれました。

ありがとう!

でも言ってしまえば、

このことも私が引き寄せていることなのです。

人に迷惑をかけることは絶対に許されないことだと、

思い込んでいました。

でもこの思い込みを外したら、

とってもラクになったわけです。

迷惑をかけることもあれば、

かけられることもある。

人はみんな持ちつ持たれつで生きているわけですから。

 

引き寄せたいものがあったら、

それをすでに手に入れたかのような氣持ちになってみる!

というのがよく言われている引き寄せのコツですが、

なかなか難しかったりしますよね。

そこで冒頭に述べた、

幸せだな、楽しいな、嬉しいな、ワクワクするな…って

思えることをして豊かな氣持ちになるのです。

自分は何を思ったり、

行動したりすることが楽しいのかをちゃんと知っておく。

それが無くても幸せだと思えたときに、

それは手に入るのだ!

…と思うようになりました。

難しいと思えば、難しく、

簡単だと思えば簡単。

幸せだと思えば幸せで、

不幸だと思えば不幸な現実を引き寄せるのです。

実に実に面白いのがこの世であり、人生です。

生きるのなんてカンタ~ン( ¯꒳¯ )b✧

思えるか思えないかは関係ない。

そう言ってしまえば、

そのようになっていく。

まさに人生はロールプレイングゲームですよ。

どのようなキャラ設定、

どのような仲間(人脈)でエンディングを迎えましょうか。

ハードな体験を乗り越えるほど、

高い経験値をGETでき、

魅力がアップします。

魅力がある人に人もお金も集まります。

意気揚々と楽しんでまいりましょう♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

 

あなたはいま、幸せですか?

いま、幸せですか?

あなたはこの質問に即答できますか?

「はい」と即答できる人は、

本当に幸せな人であり、

ほんの少しでも躊躇した人は、

幸せだと思い込もうとしている人、

すなわち幸せではない人ということなんだそうです。

あなたは即答できますか(;^ω^)?

 

でも、この質問に即答できないからと言って、

それが悪いだとか、

間違いだとかいうわけではありませんよ。

私たちはもっと幸せになるべき存在なのです。

もっと幸せになろうとする心が、

世界を平和に導く心だからです。

自分だけの幸せを考えてみてください。

自分が幸せであるために、

目の前にいる人が苦しんでいたらどうですか?

テレビで悲惨な事件や事故のニュースを見聞きしたら、

本当に自分は幸せだといえるでしょうか?

つまり自分の幸せは、

世界中の人の幸せを願う氣持ちに通じているのですよ。

では、完全に幸せ!って即答できるまでには、

何が不足しているのでしょうか?

そして足りないと感じるならば、

どうするのが得策でしょうか?

諦めること?

氣づかないふりをすること?

そうではありませんよね。

補えばいいだけです。

 

心の安定

やりがいのある仕事

自由に使えるお金

自由に使える時間

成長の実感

社会貢献の実感

健康

人間関係

 

 

 

足りてないなと思うことは、

遠慮なく望み、

すでに手に入れたかのようにふるまう。

とは言っても、

現実が変わっていないのに、

どうやってそんな風にするのかわからない。

カンタンにいえば、

妄想しちゃえばいいのですが、

現実ありきで生きてきた人間にとっては、

妄想まではいいけど、

結局最終的に、

な~んてねとかいう言葉をくっつけて、

諦めてしまうんですよね(;´∀`)

 

だからこれがうまくいかない人は、

願うことを紙に書き出して、

アウトプットとインプットを同時にしたら、

あとはそれについては考えず、

いま、すでに満たされていることにフォーカスして、

幸せだな~、

ありがたいな~

っていう波動を出します。

考えた挙句に嫌な氣持ちになるんなら、

それは考えるべきことじゃないということで、

考えると良い氣分になることは、

その考えは正解ってことなんですよ。

 

先日、YouTubeに動画を公開しました。


本当に幸せなら死ぬことだって怖くない

私はあのじんましん以来、

ハイヤーセルフの自分と繋がる時間が増えました。

それはどんな時間かというと、

何をやっても楽しい♪ って思えるような、

何とも言えないハッピーな氣持ちでして、

超絶と言っていいほどリラックスしていて、

そういうときにはたくさんの氣づきが得られます。

そしてもういつ死んじゃってもいいって思えるんですね。

ネガティブな思考はまったくと言っていいほど起きません。

ただ、現状でこの時間を私が過ごせるのは、

いいとこだいたい午前中だけで、

お昼からは少しずつ落ち着いてきます。

もしも、本当の意味で幸せ♪って思えたら、

死ぬことだって怖くなくなる。

つまり怖いうちは、

まだ幸せじゃないってことなのではないかと思いました。

私たちが生まれてくる理由は、

人間ならではの体験をして、

その中でいつ死んでもいいと思えるくらいに

幸せになるためなんだと思います。

あくまでもここに諦めの要素が入るのは違いますよん。

 

 

 

ところで、

最近私は人間関係について、

少し考えさせられることが多くありました。

drakeさんと共にです。

先日、顔がじんましんになったときに見た、

私の部屋のカレンダーに書かれていたことを

思い出さずにはいられませんでした。

平成という時代の締めくくりに、

本当にこれまでの人生で学んだことを

おさらいさせられているような氣がしてます。

これまでほとんど苦労することのなかった、

人間関係というカテゴリは、

生きていく中でとくに大事な部分です。

自分以外の人がいることで、

自分以外に人とのかかわり愛を持つことで、

自分とはを知ることができるわけですからね。

ずっと調子よかったピアスの穴も、

両方とも傷つけてしまい、

ジュクジュクしてきちゃいました。

でもすべては、

うまくいっている(願いが叶う)までの、

避けることのできない通り道と考えれば、

イヤなことというよりうれしいことに変わります。

何でも物事は考え様。

どう受け取るかで進路は決まります。

でも間違えてもOKなのがいいところ。

諦めたってまた再開すればいいだけだし。

もう何も可能性が残されていないという失敗は、

どこにも存在しないんじゃないかと思います。

私たちは生きている限り、

何度となくチャンスも訪れ、

チャレンジすることも許されているのですから。

そこには年齢も体力も財力も関係ありません。

いまここをいかに氣分良く過ごすかだけです。

もう幸せすぎていつ死んでも後悔ない!って

言えるような人生をクリエイトしていきましょう♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

自分を大事にできない人は誰も大事にできない

最近、下りてくるメッセージと言いますか、

インスピレーションがハンパない量で、

着いていくのに大変なみきっぺです(;´∀`)

本当に先日のじんましんにより、

私はひと皮もふた皮も向けた感覚なんですね。

とくに午前中はハンパないです。

人は日の出と共に起き、

お日様が高く上がる前に自分らしく活動し、

午後は愛する者たちを思い、

夜は床に入って一時的にあの世(自分の内側)に里帰りをする。

これが人間らしい生き方なんだなって、

しみじみ思うようになりました。

人は毎日、生まれて死んでいる。

これをただ繰り返すのみ。

テンポよくリズムに乗れると、

パフォーマンスも良くなります。

 

数年前からブラック企業や社畜なんて言葉が出てきたり、

コンビニエンスストアの24時間営業の存続が、

ここにきて考え始められてきているのも、

この当たり前の自然のリズムに同調していないことが、

あらゆる病氣や問題を引き起こすことや、

自分を大事にしようというような意識に、

目覚め、氣づき始める人が多くなったからではないでしょうか。

どうせ私なんて

…な~んて言葉が口ぐせになったりしていませんか?

その口ぐせ、あなたの中にいるもう一人のあなたは、

しっかり聞いて受け取っていますよ。

そしてその数が多ければ多いほど、

それに見合う現実を作り出してしまうのです。

失敗して人に笑われてしまうとか、

誰からも相手にされなかったりとか…。

これが引き寄せの法則です。

このしくみを理解できたら、

本当に人生はたった今からでも、

望み通りにできるのです。

 

 

 

どんな時に幸せを感じますか?

本当の幸せを感じるときというのは、

生きている実感を得られたときに感じるものです。

わかりやすいのは、

湯船に最初に浸かったとき。

あれは全身を一瞬で感じるからじゃないかと思うのです。

ふだんはよっぽど意識しないと、

自分の体を実感するってことがあまり無いのではないでしょうか。

私の場合はほとんどシャワーで済ませてしまいますが、

シャワーを体に当てただけでも、

本当に全身の細胞が喜んでいるのを感じます。

言えば、お風呂に入らなくても、

ちょっと目を閉じて、

体の内側を意識するだけで、

かなり自分が喜ぶのを実感できると思います。

自分の意思とは関係なく、

私たちの体を構成する約60兆もの細胞たちは、

自分のために絶えず働いています。

それらの存在を意識して過ごすだけでも、

人生の質は間違いなく向上します。

 

そして一つ一つの細胞には、

それぞれの役割があります。

肝臓には肝臓の

心臓には心臓の働きがあるようにですね。

たとえば細胞のうちのどれかがガン細胞に変わってしまい、

何の対処もしないでいては、

それは近くにある細胞まで侵しかねません。

早急に対処することで病氣の広がりを止めることができます。

それが自分と向き合うということです。

自分と向き合うと漠然と言われても、

どうすればいいのかわかりませんよね。

でもそんなに難しくとらえる必要はありません。

上述したように、

自分の細胞をしっかり感じ、

感謝し、愛することだけなんです。

自分のうちなる感情を押し殺し続けることで、

体が悲鳴を上げ始めます。

それが病氣です。

だからその訴えに耳を傾けるということ。

望みを聞いてやるということです。

私たちは幼いころから、

体調を崩したら病院!薬!というように

プログラミングされてきました。

もちろんそれが間違いだと言っているわけではありません。

それだけじゃ足りないということなんです。

一番、大事なことはむしろ病院や薬よりも先に、

自分の心の声を聞くことだと思います。

とはいえ、急を要する場合は別ですよ。

同じ病氣を長く患うということは、

この内なる自分からのクイズに対する答えが、

間違いつづけているということだと思います。

 

 

 

さて地球に生きる私たち一人一人も、

地球の細胞だと捉えることができるんじゃないでしょうか?

f:id:charlotte102:20190419183120j:plain

人の感情は不思議と伝染します。

いつも機嫌がいい人と一緒にいるとただそれだけで楽しくなるし、

そうじゃない人と一緒にいると神経をすり減らしてしまう感覚がありますよね?

いつも機嫌がいい人とは、

自分の機嫌をしっかり取れている人です。

自分が嫌だと思うことはしない。

やりたいと思うことは即やる。

これがより多くできる人は、

むしろ機嫌が悪くなることができません(笑)

そしてできない人ほど、

機嫌は悪くなります。

そして上述したように、

この機嫌が放つ周波数は周りに影響を及ぼすので、

機嫌が悪い人ははた迷惑な人ということになりますね。

いつも機嫌が悪い人をガン細胞だと考えてみたらどうでしょう?

放って置くと悪い影響をどんどん周りに与えてしまいます。

でも、低い周波数は高い周波数に飲み込まれるという性質があるので、

高い周波数を放つ人を多く増やすことが大事になってきます。

機嫌が悪くガン細胞化した人たちを救う、

健康な細胞を増やすのが世界を平和に導く最も簡単な方法だと思います。

 

自分を大事にできていますか?

幼少期から長きにわたって、

植え付けられてしまった洗脳を早く解いていきましょう。

私たちは好きなことをしていいのです。

したくないことはしなくていいのです。

同じ人はどこにもおらず、

万人が同じことを望んでいるわけではないのですから。

一人一人に適材適所があるわけです。

どんな生き方をするのが最も自分らしいのか…。

何をしているときに生きている実感があるのか…。

平成から令和へと時代が大きく変化するこのとき。

ちょうど時期はGWですね。

自分のためにしっかりと時間を取って、

改めて考えて見られてはいかがでしょうか。

そうは言っても子供が…とか、

仕事が…とかじゃありません。

自己を犠牲にしている上では本当の愛を発揮できません。

幸せなあなたでなきゃ、

誰も幸せになんかできませんよ。

土台がグラついていたら共倒れになっちゃいます。

まずはしっかりと自分を調えていきましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

私に開運グッズは必要ない!

幸せになろうとして、

開運グッズを買ったことありますか?

私はあります(;^ω^)

黄色い財布とかではないですが、

惑星のテーマに沿って作られた音楽CDや財布や、

鏡や手帳や香水、パウダーなどなど。

自分の収入と照らし合わせたら、

決して安くないものを一生懸命買っていた時期がありました。

セールスレターを見ては、

私にはこの要素が足りないんだとか、

だから幸せになれないんだとか…。

しかしいつも思うのは、

本当にこれ効いてるの?

レビューを読むと、

本当に仕事のオファーがありましたとか、

理想の恋人をGETしましたとか、

臨時収入がありましたとか…

いろいろ書かれています。

これを決して嘘だと言っているわけではありません。

であるならば、

どうして自分には効果を感じられないのか…。

それは、心の底から信じられないからなんですね(;^ω^)

 

どんな理想も願いも祈りも、

ちゃんと届くべきところ(自分の中の本当の自分)に届けられてはいるのに、

すぐに効果が表れないと、

やっぱり叶わないじゃん!って思ってしまう。

この時に出る波動が、

せっかくのオーダーにキャンセルをかけてしまうんですよ。

今日、勤務先のお蕎麦屋さんでもありました。

注文が入ったそばサラダの作り方を教えてもらっているときのこと。

野菜をきれいに盛り合わせておそらく最後の段階に入ろうとしたときに、

「ごめーん、そばサラダキャンセルだって」

注文が入ってから、

作り始めて、お客さんの目の前に運ばれるまで、

多少の時間がかかります。

注文が入ったら作り始めるんです。

しかしこの途中でキャンセルが入ったら、

お客さんの前に運ばれることはありません。

でもたしかにお客さんの見えないところで、

そのそばサラダはまさに完成に近づいているところでした。

 

 

 

私の場合は、

まさしくこのキャンセルしちゃうタイプの人間のようでして、

開運グッズにそこそこお金を払っているわりに、

心の底から信じることができない。

この若干の不信感がせっかく準備しているものを

止めてしまうんですよね。

飲食店でのキャンセルはお金を払わなくてもいいかもしれませんが、

買ってしまった開運グッズであれば、

お金の無駄遣いもいいところです。

ちゃんと叶う人は、

その開運グッズを持つことで、

心の底から安心し、

幸せを感じられる人。

そういう人であれば、

恐らく大きな効果があると思うので、

試してみていただきたいと思います。

 

ここ最近、

要するに自分の心次第で現実はどうにでも動かせられるんだということを

腑に落として理解できるようになってきたので、

外側から何かを持ってきて埋め合わせようとするのではなく、

内側ですべて用意して心をしっかり安定させることに

意識が行くようになってきました。

もちろん、自分の人生を作っているのは、

普段の思考や口ぐせ、行動、そして思い込み(信念)であることを

苦手意識のない分野では心底わかっていました。

しかし私の人生のテーマであるお金に関しては、

いろいろとアプローチの仕方を変えてみても、

なかなかうまくいかずに思うような効果が得られないので、

思いっきり迷子になってしまっていました。

でもどの幸せの要素も満たすのは、ただひとつ。

感謝のエネルギーです。

f:id:charlotte102:20190406183022j:image

これ👆は先日、YouTube用に撮った動画で使った図です。

ちょっと氣持ち悪いかもしれませんが、

このブドウ🍇みたいな入れ物を想像してみてください。

幸せを感じる要素を苦手意識が高いものを上の方に、

そして難なく恵まれていると思われるものを下に配置します。

この入れ物に入れるのは、

まさしく感謝のエネルギーです。

入れたエネルギーは下の方から埋まっていくので、

そんなにエネルギーの量を必要とせずとも、

満たされている感を得られます。

しかし苦手意識がある上部のスペースを埋めるには、

かなりのエネルギー量が必要になってくるわけです。

全てに満たされているという幸せを感じられないのは、

単に感謝が足りないというだけのこと。

これを私に教えてくれているのは紛れもなくお金なんです。

このように考えると、

私を苦しめてきたはずのお金に感謝することができます。

みなさんもどの部分が足りないのか、

セルフチェックされてみてはいかがですか?

どの部分に不足を感じても、

必要なのは感謝のエネルギーだけですよ。

それを教えてくれている幸せの要素に感謝してみてくださいね。

感謝できると氣分が良くなっていくはずです。

この氣分の良い状態を1日にうちに5分でもいいので、

作る努力をしてみてください。

人生が大きく変わり始めるのを実感できるはずです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

 


幸せになるために必要なものはコレ

考えすぎてろくなことは無い(;´∀`)

みなさま、悩みはございますか?

悩むとき、どのように対処していますか?

私はピンチになればなるほどに、

考えなくては!と思って生きてきました。

だって親や先生に「考えろ」って言われましたよね?

そして私自身ももれなく、

息子たちや職場の後輩によく言ってきたものです。

ちゃんと考えなさい!

そりゃ、考えなくてはいけないこともありますよ。

日常生活や仕事においてなどの場面では考えなくてはいけません。

しかし、こんな時は考えるのを止めたほうがいいということに、

最近氣づくことができました。

それは先にも書きましたが、

ピンチに立たされた時です。

 

私たちの脳というのは、

この現実世界にしか対応できないものらしいのです。

考えすぎているときはハイヤーマインド(真我)から意識が離れ、

失敗したくないなどの恐れがベースになっているために、

過去の失敗した時のデータなどを集めてきては、

ゴチャゴチャとしてきてしまい、

意識はネガティブな方にフォーカスされていくので、

考えた挙句に起こした行動のわりには、

タイミングなどを誤ったりしがちなのです。

 

 

 

私自身、特に今年に入ってからの2か月半は、

経済的に生活が追い込まれていき、

もうどうしたらいいのかわからない!😢😢😢

…という状況に何度も陥りました。

ガチガチに頭が固くなっているので、

柔軟性がまるでありません。

あの方法はダメ、この方法もダメ!

こうやってどんどん自分の道を狭くしてしまいました。

今となっては笑えますが、

その時は本氣で頭がおかしくなりそうでした。

しかし3月にdrakeさんと会って、

彼が札幌に帰る日の夜、

いろいろと心配になるようなことが起き、

いい加減、私の頭はパンクしそうだったので、

考えることを止めてみました。

もう疲れたんです。

一生懸命に考えても、

ろくなアイデアは出てこずに、

ただ不安な氣持ちが膨らんでいくだけ。

カンタンに言うと現実逃避です。

 

おそらく私だけに限らず、

考えすぎるって切羽詰まってる時にしませんか?

もう失敗は許されない!

どうにかしなくてはいけない!

どうにかこのピンチを乗り越えなくては!…と。

よくたとえに出しますが、

これはまさに平均台の心理状態です。

落ちてはいけないと思うとバランスを崩す。

だけどいつ落ちてもいいや(;^ω^)というように、

排除していた選択肢をそれもアリだとして、

道幅に加えてやることで、

覚悟が決まり、心が安定するので、

それが体の動きを柔軟にし、

結果として良い結果をもたらすのだと思うのです。

何とかしなくては!となると、

それ以外の結果を許さないことになり、

選択肢が他に無くなってしまうわけですよね。

そうなると頭だけではなく、

筋肉まで緊張状態になり可動域が狭まります。

ガチガチになると右手右足を同時に出すような歩き方になってしまいます(笑)

実に滑稽ですよね。

 

 

 

我々の脳はたった今起こっていることしか認識できずに、

正しい未来予知の機能は備わっていません。

ただ過去のデータから予測するに過ぎないのです。

すべてがうまくいく方法を知っているのは、

ハイヤーマインドと言われる意識です。

ハイヤーマインドに繋がるには、

余計な思考は邪魔になるだけです。

なので、考えることを止めちゃいましょう。

いろいろ抱えていると手がいっぱいになっちゃいます。

全部手放してしまえば、

氣持ちが楽になり、

余裕もできるので、

ハイヤーマインドとも繋がれるんですね。

リラックスしているときの方が、

意外といいアイデアが浮かんだりしませんか?

それを狙うわけですよ(笑)

自分がどうしている時が最もリラックスできるのか、

ちょっと洗い出してみませんか?

そして普段からなるべくそうしている時間を

少しでも増やせるように意識する。

自分のことにもっと興味関心を持ち、

いつも心のベストコンディションを目指すように、

日常的に心がけていきましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

結論づけるタイミングを早まっちゃいないか?

先日、「失敗とは何ぞ?」という記事を書きました。

www.charlotte102-blog.net

失敗という言葉のイメージをごっそり書き換えてしまおうという内容でした。

失敗はするほどに敗ける可能性を失うと捉えてしまいましょうと。

成功の反対は失敗ではなくて、

諦めだとおもうんですよね。

つまりもうそれについて考えることも無ければ、

もちろん行動することも無いということです。

 

そこで思いました。

どこで結論づけているのかということ。

何をもってこれは失敗に終わりましたとするのか。

失敗で終わらせるからそれ以上が無くなるだけで、

諦めさえしなければ、

いつだって成功の可能性はあるということ。

f:id:charlotte102:20190402182049p:plain

締め切りなどがある場合は、

そのように片付けられてしまうこともあるのかもしれませんが、

自分の人生は自分がこの世を去るまで続くわけです。

だから成功したかそうでないかの結論づけは、

人生最期のときにすればいいだけなんですよね。

 

 

 

まだこの先も人生は続くのに諦めてしまった夢や目標はありませんか?

それを諦めた理由は何ですか?

「現実を知った」なんて言葉もありますが、

この現実は私たちの内面が外に表れてきているだけのこと。

つまり、現実ありきで物事を決めてしまうのは実に滑稽なことなのです。

どうしてそれをやりたいと思ったと思いますか?

やる必要があるからだと言われたらどう思いますか?

やらなくてはいけないことだとしたらどう考えますか?

いついつまでにどうしても完成させなければならないものだとしたら、

いろんな人に協力を求めたりして、

どうにか完成させますよね。

でも、所詮は自己満足のためのものだから…なんて、

考えてしまうのはもったいないことだと思いませんか?

 

子どもの頃の夢を思い出してみましょう。

どうしてそれをやりたいと思ったのでしょうか?

どうしてそれにあこがれたのでしょうか?

何か意味があるんじゃないかって考えてみたら、

それが人生の使命だったんじゃないかって考えてみたら、

どう思いますか?

もちろん子どもの頃の夢じゃなくてもいいです。

大人になってからやってみたいと思ったことは?

私の場合は、大人になってからやってみたいことなんてありませんでした。

自分に天命や使命があるなんて思いもしませんでしたし。

しかし、いま現在はインターネットのライブ配信で、

私が伝えたいと思うことを伝えるという行動をしています。

これがやっていて実に楽しいのです。

ズバリ自己満足です、はい(;´∀`)

しかし単なる自己満足の行動に、

お付き合いくださる方々がいます。

もしいなくてもいい。

私は実は一人一人がすでに幸せなんだということを

氣づいてもらえるための話をさせてもらえることに

無上の喜びを感じるわけです。

お金になるとかならないとか、

そんなんじゃなかった…。

これに氣づけただけでもうバンバンザイといった感じです。

 

仕事を始め、帰宅後疲れていても、

夕方に必ず配信するというのが日課になりました。

配信を始める前は、

今日は疲れているしやめておこうかな…とか、

考えてしまいますが、

それでも始めると、

意識して笑顔を作ることになります。

すべては形から入る。

内面が疲れていても、

外側で元氣そうな笑顔を作ることで、

内面があとからついてくるという効果が得られています。

つまりこの行動は、

どこまで行っても自分に一番効果を発揮しているということです。

自分の好きなこと、楽しいと思うことをして、

それが誰かと共感でき、

喜んでもらえるのなら、

こんなに幸せなことはありません。

 

 

 

人って誰かに感謝されたときに、

最も大きな幸福感を得られるんだそうです。

それは自分の存在価値を高く感じられるからですよね。

誰かの為に役に立つ。

しかも自分が楽しいと思えることで。

これこそが天職なんじゃないかと思いました。

職と言うと、

お金を稼ぐにつながることになりますが、

この世においての役どころと考える方がいいのではないでしょうか?

たとえば同じサッカー好きでも、

プレイで人を惹きつけ感動させる人、

頭脳やコーチングの能力でプレイヤーを育てる人、

またわかりやすい解説で観戦する人に更なる楽しみを与える、

…と、いろいろいます。

どれも自分が心から楽しんでやることができる人ほど、

名プレイヤー、名コーチ、名監督、名解説者となるのではないでしょうか。

これがお金のためになっちゃうと

せっかくの純粋さに、

余計なものがくっついて、

輝きが失われてしまうのかもしれません。

 

お金は後からついてくるもの。

自分が自分自身に心の底から満足した生き方をしていれば、

心が感謝で満たされてくるので、

その心の豊かさが物質的な豊かさを呼ぶのだと言われています。

それまでは自分に無理のない範囲で、

人生経験として楽しめるような仕事を別にしてみるのも、

悪くないなと思う今日この頃でございます。

先日、感謝の量が幸福度を決めるという話を

YouTubeに公開しましたので、

もし氣が向いたらご覧くださいね。


幸せになるために必要なものはコレ

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡

失敗とは何ぞ?

失敗を恐れては何も行動できない。

行動しないと何も始まらない。

何はともあれ行動だ!

私が潜在意識と顕在意識のしくみを知り、

自分の人生って実は思いどおりなんだってことを氣づかされてから、

自分なりにいろんな情報を引き寄せ、

あらゆる方々の著書を読ませていただきました。

有料のコンテンツを受講したこともあります。

その中でよく言われていたのは、

「行動」なんですね。

どんなに理想像を描いてワクワクしても、

それに見合った行動をしなければ実現はしないと言われてきました。

カンタンに言うと、

カレーが食べたいって思って、

カレーを食べている自分を想像して、

おいしい!って満たされている自分になりきった波動を出し、

カレーショップに行くなり、

カレーを作るなりしても、

食べるという行動をしなければ実現しないってことですよ(笑)

それはまぁ確かにそうですよね。

 

しか~し、私が最近聞いているエイブラハム瞑想の音声では、

何かを特にしなければいけないということは無いと言っています。

必要なのは心を豊かに過ごすこと。

これができれば特に何かをしなければいけないということは無いんだと。

いきなりそんなこと言われても…って思いますよね。

現代人はさんざん現実社会に振り回されて生きているわけで、

心を豊かにする余裕なんて無いという人もたくさんいると思います。

でも心を豊かにするために必要な行動って、

そんなに大変なことじゃありません。

好きな音楽を聴く。

好きな香りに包まれる。

好きなものを食べる、飲む。

バスタイムを楽しむ。

好きな映画を観る。

お金も労力もそんなに使わなくたって、

いますぐ自分のためにできることってあるんですよね。

幸せになるための行動って言うと、

何だか大げさな感じがしてしまいますが、

今の自分を少しでも満たすのためにできることは、

そんなに難しいことじゃないのです。

 

 

 

どんなことをしているときが楽しいですか?

私は最近、ふわっちというサイトで毎日、

夕方にライブ配信をしています。

で、しばらくやっているうちに、

Facebookライブでも同時配信してみようかなと思い、

3日前からチャレンジしています。

正直、Facebookでは、

リアルの知り合いや血縁関係、

元同僚などとも繋がっているので、

かなり勇氣が必要でした( ̄▽ ̄;)

でも、結果的にはやってみて良かった。

何故なら昨日と今日で、

リアルの知り合いの方が一人ずつ、

ふわっちのアカウントを取ってまで見に来てくれたからです。

本当に嬉しかった(⋈◍>◡<◍)。✧♡

これまでと全く違った行動を取る人に、

それまでの縁でつながっていた人たちというのは、

誰でも違和感を覚えるものです。

人は変化を嫌う生き物ですからね。

私も紛れもなくそのうちの一人です。

しかし、私はこれまで通りだとこれまで通りの人生の延長でしかなく、

それは嫌だと思うようになってしまったのです。

そう思うようになってしまったのなら、

何かしらの行動を起こして行くしかありません。

失敗を恐れていては何も始まらないなと思った今朝、

ふと失敗って言葉の意味を考えてみました。

 

漢字の順番通りに読み解くと、

失って敗けるというネガティブな印象を与えますが、

これもしかして逆なんじゃない?って思ったんですね。

失敗という言葉の意味をあえて確かめてはいませんが、

これもしかして失と敗の間にレ点が入るんじゃないの?

って考えたんです。

とすると、

敗けて失うとも取れますが、

敗けるを失うとも取れます。

敗ける可能性を失うという意味に取れませんか?

失敗をすればするほど勝ちに近づくってことです。

かなり都合のいい解釈です(笑)

でも正しいとか正しくないは関係ない。

先にも書きましたが、

要は自分の心を豊かにすることが大事なのですから、

豊かになるように解釈すればいいのですよん。

 

成功するために行動するのではないです。

私は昨年の秋に成功しようと思って行動しました。

しかしこれは失敗を許さないという意味にもなりかねません。

成功しようと思わなくていいんです。

今、自分が満たされるためになるために、

どんどん失敗しに行くんですよ。

失敗=行動ってことなんじゃないかと思えてきました。

失敗って言葉の意味をごっそり書き換えちゃえば、

それが自ずと成功に近づくカギになるのではないでしょうか。

f:id:charlotte102:20190330220309j:plain

私は配信で話したいことを話していることに、

とても喜びを覚えます。

いろんな人たちが来ますが、

私の話を聞いてくれる方がいて、

喜んでくださる方々がいる。

私はこれだけで幸せやないかい!

充分に私の心が満たされています。

ここまでたどり着けたのは、

去年の秋に行動し、

失敗したからであります。

 

 

 

人は失敗を恐れて行動しないということもありますが、

失敗することで傷ついてほしくないという愛情もあり、

思いきった行動をしようとする人に、

忠告する場合もあります。

私も母からもdrakeさんからも言われました。

これは私の無意識が二人に言わせたことなので、

忠告を非難しているわけでは決してありません。

むしろ感謝しています♡

ただしかし、

自分自身がこれ以上の底は無いなと思えるところまで行って、

体感しないとわからないのも人間だと思います。

理科の実験のように、

理論だけ押しつけられたってよくわからないけど、

実験することで目で見たり、

音を聞いたり、

触って確認したり、

ニオイでわかったりなどの五感を使った体感を得て、

腑に落ちて理解できるわけですよ。

無鉄砲に走っている子供に、

転んでケガをして欲しくないからと言って、

走らないように注意したところで、

転んで痛い目に遭わないとわからないものですよね?

どんどん失敗させることこそ、

子どものためになるのではないかなと今は思っています。

失敗するよ、後悔するよって暗示をかけられるより、

あなたなら大丈夫だよって言われる方が

誰だってうれしいものですよね(o^―^o)ニコ

 

お蕎麦屋さんの仕事、

あれだけイヤだったのに、

まだまだではありますが、

だんだん慣れてきて、

覚えることも増えてきて、

何だかしだいに楽しくなってきました(o^―^o)ニコ

ま、相変わらず行きたくはないですけどね(;^ω^)

人生楽しまないと損ですわ。

どんなことも必要だから起きている。

自分の理想の未来に必要だからです。

どんなことも自分に都合の良い解釈に変えて、

どんどん心を豊かにして生きましょう♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

どこに向かって祈っているんだい?

祈るという習慣はお持ちですか?

困ったときだけ祈りますか?

それとも、

どんな状況になっても祈ったことは無いでしょうか。

無宗教・神の存在を信じられないとふだんは言う方々でも、

窮地に追い込まれたら思わず、

神様、仏様と願ってしまうのではないでしょうか。

これってどういうことだと思いますか?

それは私たちの無意識の中では、

祈るということが、

有効であることを理解しているからではないでしょうか。

まさに溺れる者は藁(わら)をもつかむってやつですね。

 

f:id:charlotte102:20190328212112j:plain

祈ることはいいことですが、

その時にどこに向かって祈っていますか??

神とかハイヤーセルフとか守護霊とか、

いろいろ祈る対象はありますが、

私はそれらを自分の外に設定していました。

まさに天に向かって祈っていたんですね。

でも、すべては自分の内にあることを思い出しました。

私たちは、最も大きいものを最も小さく、

そして最も小さいものを最も大きく見ていると言います。

つまりとてつもなく壮大な宇宙は、

実は自分の中にある最も小さなものなのです。

そんな話は信じられない?

うん、そうかもしれません。

目に見えるものがすべてだと思いがちですよね。

 

しかし私たちの内側で信じていることが、

現実化していることを考えれば、

外に見えるものはただの投影でしかないわけです。

 

朝からツイてないと思えば、

その日1日ツイてない!って思えることが、

どんどん起きるって経験ありますよね?

何て日だ!ってね(^▽^;)

遅刻しそう!って思って家を出た日に限って、

やたらと信号につかまったりとか。

これは朝に感じて発した波動が、

それに似た波動のものを引き寄せるからなんだと思います。

朝って特に起きたばかりで、

まだ顕在意識がハッキリしていないからか、

潜在意識に届きやすいのかもしれません。

潜在意識に届いたものは現実化しやすいですからね~。

 

だから理想とする世界は、

自分の内側に構築するのですよー。

天に届けるものじゃない。

だって天は外側に投影されたものだから。

よく言いますよね。

亡くなって会えなくなった人も、

あなたの胸の中に生きているって。

自分の現在の状態が不満なら、

誰かに変えてもらわなくても、

自分で大満足な世界を作って響かせるんですよ。

自分の中です、内側。

恐怖とか不安とか心配で、

自分の内側をいっぱいにしていませんか?

 

もしもそういう感情でいっぱいになってしまったら、

そう思いたいんだねって外側から第三者的に認めましょう。

最近よく書いているけど、

ホ・オポノポノの言葉で浄化(成仏)させてあげるんです。

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

しつこいけど、本当に効果的なので書き続けます(笑)

 

自分の内側が現実を作っているのだから、

自分の世界の創造主は自分ですよ~。

先日、ふわっちでこんな話をしていたら、

自分教ってワードがコメントで出てきました。

いや、本当にまさしくそうですよね。

どこの神さまを信じるのも個人の自由ですが、

自分を信じるのがイチバンではないでしょうか。

 

 

 

他人には見せない本当の自分って誰にでもいますよね?

本音と建前ってやつです。

建前という外面ばかりを氣にして本音を抑え込んでいませんか?

本音だけを大事にしててもいけないし、

建前だけでもダメなんです。

すべては陰と陽。

本音が陰で、建前が陽。

バランス良くね。

何でもあさっての30日には、

木星と天王星が射手座と牡牛座の間で120°のトラインとなり、

その効果で強力な光の流れが開くようです。

それにより、高次の氣づきと可能性が、

私たちが生きるこの物理世界の変化に向けて、

開かれることを示しているんだとか。

表現が難しいですが、

突然のポジティブな出来事が起こる可能性が高まるそうですよ。

ただしかし、この恩恵を受けるには、

ある条件が必要になってきます。

それは自分自身と統合すること。

つまり本音と建前のバランスをしっかり取るということです。

どんな欠点も認め、許し、

いろんなキャラクターの自分をすべて受け入れるのです。

本音である本当の自分は、

他の誰より自分自身に認めてほしいのですから。

自分を愛せない人は愛されないし、他人も愛せない。

自分を信じられない人は信じてもらえないし、他人を信じることもできない。

自分を許せない人は許してもらえないし、他人を許すこともできない。

自分を認めない人は認めてもらえないし、他人を認めることもできません。

自分のことをおろそかにして愛を語ってもそれは偽善に過ぎません。

どんな自分も否定しない。

不安定な自分では誰一人幸せにすることなんてできませんよ。

まずは自分自身を満たしてあげましょう。

溢れた愛を他の人たちに分け与えるのです。

 

あと1か月と少しで、

新しい時代が幕を開けます。

それまでにどうかご自身としっかり向き合われてみてください。

自分の中に宇宙があることを想像してみてください。

本当は何がしたいのか、

どうすることに喜びを感じられるのか。

そして理想の状態を先に自分の中の宇宙に響かせてみてくださいね。

もうすでにその状態が叶ったと成りきってみてください。

現実がどうこう変わらなくてもニヤニヤ・ワクワクしてきたら、

もうすでに幸せの波動がガンガン出ちゃってますから(*´艸`*)♡

その波動がしっかり引き寄せる現実を想像して、

さらにワクワクしてみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

笑いに始まり、笑いに終わる1日を目指す

皆さま、21日の宇宙元旦はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私、みきっぺは日曜日から
お蕎麦屋さんで働き始め、

4日目だったわけですが、

祝日ということもあって、お店は激込み。

それでみんな氣が張っている状態なので、

いつもより余計にボスキャラの先輩の注意や指示の口調がきつく、

結構タフなハートを持つ私もさすがに、

「今日で辞めます」って何回言おうと思ったことか( ̄▽ ̄;)

ただボスの言うことは何も間違っていないし、

後々、フォローを入れてくれるので、

悪い人だとは思わないのです。

でも、昨日はマヂでへこみました。

ものすごく忙しかったので、

氣がついたら15時!と時間は早く感じましたがね。

 

とにかく酒でも飲んで酔っ払わないとやってらんないわ!ってな感じで、

アルコール9%のチューハイみたいのを1本だけ買ってきました。

アルコール9%はさすがにキツイ!

たった1本で結構酔っぱらい、

なのにさらにdrakeさんが先日置いていってくれた、

いいちこを水割りにして飲んだため、

久しぶりにどうやって布団に入ったのか覚えていないくらいに酔いました。

覚えているのは、

最近ふわっち配信者でハマって見ているあいめろちゃんの枠を見ていて爆笑。

あいめろちゃんの枠はかなり下品な内容なのに、なぜかイヤじゃない。

いーや、むしろ見たい(笑)

コメントすると拾ってくれるので、嬉しい(^▽^)

笑うってやっぱりすごくエネルギーが高いので、

日中のイライラを消してくれたみたいなんですよね。

お蕎麦屋さんに行くようになって、

行きたくないって毎日思っていたのが、

今朝、ものすごい二日酔いで目が覚め、

うーーーーっとなって、

昨日の夜に作った満月水をボトル1本分全部飲み、

熱めのシャワーに入りながら、

だんだんアルコールが抜けていくのを感じていると、

「あれ?今日は仕事に行くのそんなに嫌じゃないかも」

酔っぱらって、笑ってストレスを発散したことで、

私の中のイヤイヤがかなり浄化されたみたいです。</p

 

 

 

初めての職場って、

こちらも身構えて行くので、

やっぱり意地悪そうな人いた!…ってなって、

言い方キツイ!とか思って、

もう行きたくなくなる…とさらにそれなりの現実を引き寄せるものですが、

5日目の今日は昨日、最大級のイヤを爆発させたことで、

かなりスッキリして出勤。

するとキャベツの千切りをしている私をボスが見に来て、

「あれ、上手だね」と褒めてくれました。

私、キャベツの千切りが最も苦手なんですけどね(;^ω^)

昨日は太陽が12星座のトップバッターである牡羊座に入り、

宇宙元旦を迎えたのとほぼ同時に天秤座満月でもあったので、

大きく心が揺さぶられ、

お酒もめっちゃまわり、

あいちゃんにめっちゃ笑わせてもらって、

本当に大噴火したような1日でした。

最近、またブログを書けないくらい余裕がなかったのですが、

ふわっちだけは毎日夕方に配信していました。

~しなくてはいけない!

~でなくてはいけない!をできる限り手放し、

やりたいと思ったことをやる。

そして大事なのはそこに罪悪感を持たないこと。

ふわっちの配信が終わると、

drakeさんの配信を見ながら食事の用意をし、

オンラインで麻雀を楽しむここ何日か。

瞑想をしたくなったらするし、

笑いたくなったらテレビ見ないとか言わずに、

次男が見ているアメトークの録画を見て一緒に大笑いしたり。

休みだったけど、

食事をどうしても作りたくなかった一昨日は、

次男がスパゲティを作ってくれました。

 

そんな数日を過ごしているうちに、

人間、いろいろ小難しいこと考えないで、

笑っているのがイチバンだなと思いました。

いかに自分の心を満たせるか。

でも多くの人は自分の心を満たすことに、

なぜか罪悪感を持ってしまうのではないでしょうか。

これこそ昨日満ちた月が、

どんどん欠けていくのと同様に、

手放していくべきものなんでしょうね。

笑いに始まり、笑いに終わる。

f:id:charlotte102:20190322183751j:plain

そんな毎日を過ごせたら、

誰も病氣になんかならないんじゃないかなと思いました。

 

もうすぐ4月。

新年度が始まり、2019年が本格始動します。

元号も変わるし、

今までの当たり前が当たり前じゃなくなる時が来るかもしれませんよ。

心機一転、

何か新しいことを始めてみませんか?

新しいものを作るためには、

それまでの古いものをいったん壊す必要があります。

今はそんな時期を迎えているという方も多くいるようです。

体調を崩したり、

私のようにメンタル面でバランスを崩したり…。

でもこれは古い家を壊してからじゃないと、

新しい家を建てられないのと同じように、

必要な大事なプロセスです。

どんな経験も体験もすべて必要だから起きている。

意外と無駄が無いんですよね、私たちの人生は!

素晴らしきかな人生!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

 

使命とか天命ってなんだ?

自分っていったい何のために生まれてきたんだろう?

生まれて来たからには何か役目があるんじゃないだろうか?

こんなふうに考えない人もいれば、

考えていろいろ模索して答えを見つける人もいたり、

考えすぎてなかなか見つからなくてうつ的な症状になってしまう人もいる。

いずれも間違いではなく、

いつだって正しいのは今の自分です。

私は考えなかった時代は30代前半まで。

天職とか? あればいいですけどね…みたいな感じでした。

とりあえず買いたいものを買うために、

やりたいことというより自分にやれること重視で仕事も選んできた。

それを不幸だと思ったことも無かった。

しかし、35歳くらいから考え始めるんですよねぇ。

未来に希望が見出せなかったあの頃。

あの頃の何とも言えないどんより感があったから、

今の私があると心の底から思えるわけです。

 

 

使命とか天命って? 

使命とか天命とか、

ちょっと言葉自体に重さがあって、

自分にもそんなのがあるなんて、

何となくおこがましいように感じてしまう方もいるかもしれませんね。

でも、これって本当は誰もが持っていて、

実はそんなに探すようなものでもないんだとしたらどう思いますか?

それは自分が今、

「ああなったらいいな、こうなったらいいな」って漠然と考えていること。

それがパッと思い浮かばないのであれば、

子どもの頃から好きだったこと、

子どもの頃の夢、

もしくは自分には自覚が無いけど、

なぜか人から褒められること。

これがそうなのではないでしょうか?

 

 

 

私の幸せはあなたの幸せ

私たちって、

一人一人がとてつもなく大きな一つの存在の細胞なんじゃないかって、

考えることがあります。

意識の種類には、わかりやすい順番で、

顕在意識(自覚がある意識)、

潜在意識(自覚が無い意識、無意識ともいう)

集合意識(人の氣持ちがわかったりする、同情とか)というものがあり、

一人一人バラバラに見える私たちの意識は、

実はすべて繋がっているのです。

だから一人一人が健康で幸せでいることは、

その周りをも巻き込めるわけです。

あなたのとなりにいる人が、

いつもグチばっかりこぼしていたらどうですか?

自分はそんなこと思ってなくても、

聞いているうちにだんだん重た~い、冷た~い、暗~い感じになってきますよね。

でも、反対にいつも機嫌が良さそうでニコニコしている人だったらどうでしょう?

何となくそんな雰囲気に飲み込まれ、

自分まで温かくて、軽くて、明るい氣持ちになったりって経験ありませんか?

このように波動って伝わるんですよ。

感じ方としては、

冷たい、暗い、重いは低い波動で、

温かい、明るい、軽いは高い波動なのでわかりやすいですよね。

そしてありがたいことに低い波動は、

高い波動に飲み込まれるという特性があるので、

たとえとなりに低い波動を放っている人がいても、

自分は高い波動を出すとすることで、

そのとなりの人まで高い波動にしてあげることができるわけです。

 

幸せを感じることが使命であり、天命

つまりは自分が高い波動を出すことが使命であり、天命。

では、どうやったら高い波動って出せると思いますか?

それは楽しいことをすることです。

世間体という仮面を取り、

ありのままの自分で心から楽しむことです。

f:id:charlotte102:20190315123045j:plain

だけど、私たちはそれを忘れさせられている。

楽ばかりしていてはまともに生きていけないって思っていますよね。

それはそのように教育されてきたからです。

だからと言って、

そのように教育システムを構築した国や、親や世間が悪いのではありません。

私も以前はこの辺を勘違いして捉えていましたが、

本当は違うんです。

自分の世界は自分で構築しているので、

そんな環境すら、

本当は自分自身が設定したステージであり、シナリオなわけですよ。

自分の周りを取り囲む人々は、

自分でキャスティングした名脇役の役者なわけです。

そしてそのことをすっかり忘れることで、

実に臨場感あふれる人生を送りながら、

いろいろに学び、氣づいていくということなんですね。

自分の使命は心から楽しんで、

ああなったらいいな、こうなったらいいなを

どんどん叶えていくことなんです。

 

 

 

そうは言っても現実は厳しい

今、手持ちのお金が1万円しか無かったら、

ハワイに行けたらいいなと思っても、

今すぐ実現はできません。

でも、ここで諦めてはいけないわけですよ。

だいたいの人は結局、叶えられない自分に絶望し、

諦めるというコースを選ぶからなかなか実現しません。

でも、今、ハワイの風景をインターネットやテレビや雑誌で、

眺めるくらいのことはできますよね?

マリンブルーの入浴剤を買って来て、

ハワイアンを聴きながらバスタイムとかね。

今、できる範囲で楽しむ。

とにかく少しでも自分を楽しませる為に行動するのです。

必要最小限の力を継続することが、

瞬間的な大きな力より勝ることをご存知ですか?

雑草がアスファルトを破って出てくるあの力のことです。

今できることから始めて、続ける。

すると今できることが少しずつ拡張していくということです。

人のために生きなさいと言われて育った方も少なくないと思います。

自分のことはいつも後回し。

これじゃ、知らず知らずに病氣になっても不思議はありません。

いつも一番大事で、

愛するべきは自分です。

そんな人こそが本当の意味で人の為に生きられる人なわけですよね。

この順番を間違うから狂いが生じるわけです。

しっかり覚えておきましょう。

自分の為が人の為!

 

あとがき

私は氣づきプレゼンターみきっぺで生計を立てる!

そう決めて去年の秋に動き出しましたが、

結果的には、

いつまでも収益をあげられない自分を認められずに、

責め続けていました。

親や家族に心配をかけてはいけない。

何とかこれで成功しなくてはいけない。

この「~しなくてはいけない」は、

自分で自分に鎖を巻いて、

がんじがらめにしているのと同じことなんですよね。

だから、とりあえず自分の心を安定させるために

必要最低限のお金を稼いで土台を立て直そうと、

働きに出ることにしました。

結局、ダメなんじゃん!って思われるのが嫌で、

片意地張っていた部分もあります。

正直、今も働きたくありません( ̄▽ ̄;)

でも、もしかしたらまたこれがきっかけで、

新しい扉が開かれるのかもしれません。

人生に不必要なことは起こらないわけだから。

私は働きに出たら、

氣づきプレゼンターみきっぺじゃなくなるって、

どこかで思っていたんですね。

諦めることになると…。

でも、drakeさんや母が言ってくれました。

働きに出ることが諦めることになるわけではない。

氣づきプレゼンターみきっぺ。

これはあくまでも私が楽しんでやることであって、

お金製造マシンにする必要はないわけです。

今日、これから面接に行ってくるわけですが、

正直、イヤで吐き氣がします(笑)

とりあえずあんまり先のことは考えずに、

この行動がどんな現実を創造するのかだけ楽しみたいと思います。

嫌だったら辞めりゃいいんだからね。

めっちゃ、自分に言い聞かせてる(;^ω^)

かっこ悪い自分をさらけ出す。

実は、これってめっちゃかっこいいんじゃない?

よし、せっかく人間なんだから、

人間らしく生きてやりましょうか。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡