氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

使命とか天命ってなんだ?

自分っていったい何のために生まれてきたんだろう?

生まれて来たからには何か役目があるんじゃないだろうか?

こんなふうに考えない人もいれば、

考えていろいろ模索して答えを見つける人もいたり、

考えすぎてなかなか見つからなくてうつ的な症状になってしまう人もいる。

いずれも間違いではなく、

いつだって正しいのは今の自分です。

私は考えなかった時代は30代前半まで。

天職とか? あればいいですけどね…みたいな感じでした。

とりあえず買いたいものを買うために、

やりたいことというより自分にやれること重視で仕事も選んできた。

それを不幸だと思ったことも無かった。

しかし、35歳くらいから考え始めるんですよねぇ。

未来に希望が見出せなかったあの頃。

あの頃の何とも言えないどんより感があったから、

今の私があると心の底から思えるわけです。

 

 

使命とか天命って? 

使命とか天命とか、

ちょっと言葉自体に重さがあって、

自分にもそんなのがあるなんて、

何となくおこがましいように感じてしまう方もいるかもしれませんね。

でも、これって本当は誰もが持っていて、

実はそんなに探すようなものでもないんだとしたらどう思いますか?

それは自分が今、

「ああなったらいいな、こうなったらいいな」って漠然と考えていること。

それがパッと思い浮かばないのであれば、

子どもの頃から好きだったこと、

子どもの頃の夢、

もしくは自分には自覚が無いけど、

なぜか人から褒められること。

これがそうなのではないでしょうか?

 

 

 

私の幸せはあなたの幸せ

私たちって、

一人一人がとてつもなく大きな一つの存在の細胞なんじゃないかって、

考えることがあります。

意識の種類には、わかりやすい順番で、

顕在意識(自覚がある意識)、

潜在意識(自覚が無い意識、無意識ともいう)

集合意識(人の氣持ちがわかったりする、同情とか)というものがあり、

一人一人バラバラに見える私たちの意識は、

実はすべて繋がっているのです。

だから一人一人が健康で幸せでいることは、

その周りをも巻き込めるわけです。

あなたのとなりにいる人が、

いつもグチばっかりこぼしていたらどうですか?

自分はそんなこと思ってなくても、

聞いているうちにだんだん重た~い、冷た~い、暗~い感じになってきますよね。

でも、反対にいつも機嫌が良さそうでニコニコしている人だったらどうでしょう?

何となくそんな雰囲気に飲み込まれ、

自分まで温かくて、軽くて、明るい氣持ちになったりって経験ありませんか?

このように波動って伝わるんですよ。

感じ方としては、

冷たい、暗い、重いは低い波動で、

温かい、明るい、軽いは高い波動なのでわかりやすいですよね。

そしてありがたいことに低い波動は、

高い波動に飲み込まれるという特性があるので、

たとえとなりに低い波動を放っている人がいても、

自分は高い波動を出すとすることで、

そのとなりの人まで高い波動にしてあげることができるわけです。

 

幸せを感じることが使命であり、天命

つまりは自分が高い波動を出すことが使命であり、天命。

では、どうやったら高い波動って出せると思いますか?

それは楽しいことをすることです。

世間体という仮面を取り、

ありのままの自分で心から楽しむことです。

f:id:charlotte102:20190315123045j:plain

だけど、私たちはそれを忘れさせられている。

楽ばかりしていてはまともに生きていけないって思っていますよね。

それはそのように教育されてきたからです。

だからと言って、

そのように教育システムを構築した国や、親や世間が悪いのではありません。

私も以前はこの辺を勘違いして捉えていましたが、

本当は違うんです。

自分の世界は自分で構築しているので、

そんな環境すら、

本当は自分自身が設定したステージであり、シナリオなわけですよ。

自分の周りを取り囲む人々は、

自分でキャスティングした名脇役の役者なわけです。

そしてそのことをすっかり忘れることで、

実に臨場感あふれる人生を送りながら、

いろいろに学び、氣づいていくということなんですね。

自分の使命は心から楽しんで、

ああなったらいいな、こうなったらいいなを

どんどん叶えていくことなんです。

 

 

 

そうは言っても現実は厳しい

今、手持ちのお金が1万円しか無かったら、

ハワイに行けたらいいなと思っても、

今すぐ実現はできません。

でも、ここで諦めてはいけないわけですよ。

だいたいの人は結局、叶えられない自分に絶望し、

諦めるというコースを選ぶからなかなか実現しません。

でも、今、ハワイの風景をインターネットやテレビや雑誌で、

眺めるくらいのことはできますよね?

マリンブルーの入浴剤を買って来て、

ハワイアンを聴きながらバスタイムとかね。

今、できる範囲で楽しむ。

とにかく少しでも自分を楽しませる為に行動するのです。

必要最小限の力を継続することが、

瞬間的な大きな力より勝ることをご存知ですか?

雑草がアスファルトを破って出てくるあの力のことです。

今できることから始めて、続ける。

すると今できることが少しずつ拡張していくということです。

人のために生きなさいと言われて育った方も少なくないと思います。

自分のことはいつも後回し。

これじゃ、知らず知らずに病氣になっても不思議はありません。

いつも一番大事で、

愛するべきは自分です。

そんな人こそが本当の意味で人の為に生きられる人なわけですよね。

この順番を間違うから狂いが生じるわけです。

しっかり覚えておきましょう。

自分の為が人の為!

 

あとがき

私は氣づきプレゼンターみきっぺで生計を立てる!

そう決めて去年の秋に動き出しましたが、

結果的には、

いつまでも収益をあげられない自分を認められずに、

責め続けていました。

親や家族に心配をかけてはいけない。

何とかこれで成功しなくてはいけない。

この「~しなくてはいけない」は、

自分で自分に鎖を巻いて、

がんじがらめにしているのと同じことなんですよね。

だから、とりあえず自分の心を安定させるために

必要最低限のお金を稼いで土台を立て直そうと、

働きに出ることにしました。

結局、ダメなんじゃん!って思われるのが嫌で、

片意地張っていた部分もあります。

正直、今も働きたくありません( ̄▽ ̄;)

でも、もしかしたらまたこれがきっかけで、

新しい扉が開かれるのかもしれません。

人生に不必要なことは起こらないわけだから。

私は働きに出たら、

氣づきプレゼンターみきっぺじゃなくなるって、

どこかで思っていたんですね。

諦めることになると…。

でも、drakeさんや母が言ってくれました。

働きに出ることが諦めることになるわけではない。

氣づきプレゼンターみきっぺ。

これはあくまでも私が楽しんでやることであって、

お金製造マシンにする必要はないわけです。

今日、これから面接に行ってくるわけですが、

正直、イヤで吐き氣がします(笑)

とりあえずあんまり先のことは考えずに、

この行動がどんな現実を創造するのかだけ楽しみたいと思います。

嫌だったら辞めりゃいいんだからね。

めっちゃ、自分に言い聞かせてる(;^ω^)

かっこ悪い自分をさらけ出す。

実は、これってめっちゃかっこいいんじゃない?

よし、せっかく人間なんだから、

人間らしく生きてやりましょうか。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

 

まずは私から(❁´ω`❁)

誰かに聞かないと
誰かに教えてもらわないと
もっと勉強しないと
もっと働かないと
幸せになれないなんてことは無い。
どんな人生も
誰を主体に考えているのかだけに
左右されるから。
親主体?
先生?
友達?
先輩?
会社の上司?
世の中の常識?
教祖様?
神様?
神様だって私の人生を
作ることはできない。
神にその権限は与えられていない。
なぜなら神って自分自身であり
世界のすべてを想像し
創造しているのは自分自身だから。
誰の言うことに従い
自分の貴重な貴重な一瞬一瞬を
何に費やしていくのか
選択するのはいつも自分だから。
どんな人生も自分の責任。
誰も助けてやれないし
誰も助けてはくれない。
助けてくれた人がいたとしても
その人さえ設定したのは
自分自身なわけで
その手を掴むかどうかは
自分の選択に任されている。



本当の自分ってなんだ?
本当の自分の声は
いつも聞こえているはず。
本当はあれが食べたい、
本当はここに行きたい、
本当は1人になりたい、
本当はあの人と結婚したい。
それをしない条件を作っているのでさえ、
自分自身なわけだ。
何の制限も無かったら、
何をしても構わないよと言われたら、
生きられるのは今日までと言われたら、
絶対にやっとこうって思うこと。
それが本当の自分の願い。
無条件でどれだけ叶えてあげてますか?
何もしない自分にも、
ご褒美あげられる人生が、
本当の幸せをつかむ生き方。
いきなり背伸びはしなくていい。
今できるところから始めてみよう。
最初の1歩が次のステップに繋がるから。
周りを笑顔にしたかったら、
まずは私が笑おう(❁´ω`❁)

許せないリストを書いてみよう

黙っていても人は前に進んでいる。

進んでいるというより、時間が過去に向かって流れてきて、

自然に前に進まされている。

努力しようがしまいが関係ない。

ただ努力した分、得られるもの大きさに違いは生じるだろうな。

未来を作っていくのか、

それとも未来はすでに決まっているのか…。

 

 

解くべき問題があると前に進めない

何かに苦しんで行き詰まってるなっていう氣がするとき、

それはきっと、

まだ自分の中で解決していない問題があるんだろう。

一人さんの天国言葉の8つ。

愛してます

ツイてる

うれしい

楽しい

感謝してます

幸せ

ありがとう

許します

これが課題なんじゃないかなと考えました。

いかに愛せるか、

いかにツイている(守られている)ことに氣づけるか、

いかに喜べるか、

いかに楽しめるか、

いかに感謝できるか、

どれだけ幸せになれるか、

どれだけありがとうを言えるか、

どれだけ許せるか…。

何かがうまくいっていないんだとしたら、

大きく分けてこの8つのどれかに問題があるのではないのか。

 

 

 

許すべきはどこまで行っても自分

過去の棚卸しをしようということを

私は記事にも書いてきたし、

YouTubeでもふわっちでもよく語っている。

それは過去のつらい記憶を良い経験に変えて上書きすることで、

トラウマを解除していく効果があるから。

だけどこの中につらい経験だけではなくて、

もしかしたら知らず知らずのうちに、

自分を縛る鎖が隠れていたりすることもあるのではないだろうか。

たとえばそれは天国言葉の一番最後にある「許す」ということ。

この対象はいつだって他人ではなく、自分自身だ。

他人は自分を映し出す鏡であるから。

たとえば作業が遅い人にイライラするとする。

それは厳密に言うと、その相手にイライラしているのではなく、

過去にもしくは現在、

自分のことを「作業が遅くイライラする」と思っている部分があり、

そんな自分を許せていないということ。

そしてイライラはけっして楽しい感情ではないので、

人はこのイライラを自然にどこかに追いやろうとします。

だからこの場合は、

作業が遅い自分を許す、

そんな自分にイライラしたことを許す、

イライラした自分をどこかに追いやろうとした自分を許す。

少なくてもこの3つの許しが必要なのではないかと思う。

 

自分のどこが許しがたいのだろう

それはたぶん「してはいけない」と思っていることだ。

私たちが当たり前に親や先生などの大人たちからしつけられたこと、

そして自分たちが実際に人と関わる中で身につけた思い込みによる縛り。

たとえば「誰にも言わないでね」とされたことを

誰かに言ってしまったことでケンカになったとか。

そういう経験や体験を踏まえて自分に禁じてきたルールが、

誰にでもひとつやふたつはあると思う。

この自分で作り上げたルールが多ければ多いほど、

許せない自分像をたくさん持っていることになる。

たとえば私の場合は、

人に迷惑をかけたり、心配をかけたりすることに、

異常なまでに抵抗を感じる。

それでそうならないようにと意識や注意を向けてきた結果、

とくに親に心配や迷惑をかける結果になってきた。

今回もそうなるのではないかと思うと、

苦しくて、苦しくて仕方なくなった。

そうなってくるとやっぱり自分の生き方に自信が持てなくなり、

自分自身を疑いだす。

見事に負のスパイラルに自ら飛び込んでいくことになるわけだ。

案外、自分が自分に禁じていることって、

氣づいていなかったりする。

私はいつもそういうことをdrakeさんとの会話の中で氣づかされる。

「あなたってこういうとこあるよね」とか言われることは無いですか?

「たしかに…でもそういう自分は許せなくてできないんだよね」

こういう自分に氣づいて許すまで、

その問題は後回しにすることはできずに、

前に進むことができないのかもしれない(;´Д`A ```

 

 

 

ラクに成功をつかみたいなら…

これが大きな壁になって立ちはだかる前に自分をもっと研究して、

許すべきことは何なのかを確認してみる必要があると思う。

私の現実は私が作っていて、

あなたの現実はあなたが作っている。

つまり自分の現実の創造主は自分なわけだ。

創造主は神。

神なら何かを許さなかったりするだろうか?

たとえばいろんな神社のお守りを持っていると、

神様同士がケンカするなんて聞いたこともあるけど、

そんな器の小さい神さまっているのか?

そう思いませんか?(笑)

「人のものを盗ってはいけません」

「人を傷つけてはいけません」

「人に迷惑をかけてはいけません」

「嘘をついてはいけません」

「人を裏切ってはいけません」

「スカートの丈はひざ下でなくてはいけません」

「遅刻をしてはいけません」

「忘れ物をしてはいけません」

数え上げたらキリがありません。

このやってはいけないルールが、

世の中を正していると言い切れるのか…。

こういう縛りが多ければ多いほどに、

反発心って生まれるのではないか。

私はそう思います。

もしもすべてが許されている環境ならば、

人を傷つけたくなったりするだろうか。

そう考えてしまいます。

ルールを守っていない人を見ると、

罪人でも見るような目で見てしまう自分はいないだろうか。

でもそれって自分の宇宙の創造主の視点だろうか。

もしこの世界がALL OK(`・ω・´)bの世界だとしたら、

どれだけ自分に禁じ手を設定しているのか再確認してみたらいいと思う。

 

そして…許すのだ!

何を自分に禁じているのかを見つけることができたら、

声に出して言ってみよう。

私の場合なら、

「人に迷惑かけてもいい」

「人に心配かけてもいい」

これが私にとって最も頑丈な鎖。

「人に笑われてもいい」

「人に軽蔑されてもいい」

こんなのもありますね。

先にも書きましたが、

許さない=そうならないようにするであり、

これが可動域(道幅)を狭くします。

「そうならないように」に強く意識が向くと、

そうなるほうに傾いてしまうのです。

片足立ちや平均台がいい例です。

実際に迷惑をかけろということではなく、

自分をがんじがらめにしているこの鎖を解くには、

こうやって宣言することが効果的なのです。

 

あとがき

本当に何かに行き詰まったときは、

その苦しい思いのたけを紙に書き出したり、

夜眠りにつく前に、

この先、どうするべきかを自分自身に訊ねてみてください。

その答えは夢で得られるか、

瞑想をしていて出てくるか、

たまたま見たテレビや動画や雑誌、

たまたま聞こえてきた誰かと誰かの会話など、

いずれかの方法で助言や答えを授けてくれます。

実現したいポイントにたどり着くには、

どれだけの問題が設定されているのかは、

個人差がありますし、

実現したいものにもよると思います。

だから一つ問題が解けたからと言って、

即ゴールというわけにはいかないかもしれません。

でも、行き詰まり感を感じたら、

解くべき問題があるんだなということを思い出してみてください。

そしてこれは誰よりも私自身に言い聞かせている言葉です(;^ω^)

一つ一つを乗り越えてみんなで今よりもっと幸せになりましょう。

あなたの幸せは私の幸せに繋がっているのだから。

そうそう!

昨夜はdrake(id:kemoxxxxx)さんとふわっちで初のコラボ配信をしました!

これなかなか面白かったので、

これからしばらく続けようかと思っています。

遊びに来てくれたtomohiko(id:tomohiko37_i)さん、

レイキぶどう(id:Reikibudo)さん、ありがとう♡

それと!先日受けたミロクさんの個人セッションについては、

現実が動いた!という実感を得たときに公開しようと思います。

ちなみにセッション終了後にふわっちで語っていますので、

興味ある方はこちらをご覧くださいね。

whowatch.tv

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

誰かを助けることは自分を助けることに価します。

クリック募金にご協力をお願いします。

www.dff.jp

 

 

 

感謝でいっぱい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日の引き寄せ。

YouTubeのトップページを開くと、

ユーミンメドレーとありました。

何でまたおススメに上がってきたのか心当たりが無かった。

正直、ドンピシャな世代というわけではないのですが、

好きな方だし、懐かしいし、

何よりサムネイル画像のユーミンが美しかった。


ユーミン メドレー 【高音質320kbps】

というわけで、聴きながら記事を書いています。

今日も素晴らしい光が私を照らしてくれました。

 

 

昨晩、就寝前にしたこと

昨日の夜に布団に入ってからノートにリストアップしました。

私が個人的に願う状況を。

今までこれらを書く時は過去形ですでに叶ったものとして書いてきたのですが、

現在形で初めて書いてみたんです。

現在形で書いてみると波動が臨場感をもって上がるんだとわかりました。

すでに叶ったという意味でも過去形になると、

MAXの状態を過ぎてしまっている波動なのかなと。

書いているときの心の感じが明らかに違いました。

そして眠りにつく前に、このように祈りました。

「明日起きたら私はアセンションしています」と。

アセンションとは魂の次元上昇のことだと思ってもらっていいと思います。

現実に何が起きようと心ができていれば動じることは無いのです。

それを祈りました。

目覚めた瞬間の心は眠いからか…ん~😩って感じだったのですが、

すぐに思い出したんです、昨日の夜に願ったことを。

それで次男を学校に送っていった帰りに、

グレーの雲の隙間から挿し込む太陽の光を見て、

守られているな…と実感しました。

ありがたいと。

 

 

 

受け取る喜び

光の存在として生きると決めて宣言してから、

私やdrake(id:kemoxxxxx)さんに今までになかった変化が起きている。

氣が合う仲間との縁が急激に濃くなっている。

こうやって現実って変化していくんだなという実感があります。

しかしまだまだ、もっともっとだ。

私が魂を成長させることを望んでいる存在があるからだ。

私はそれを裏切るわけにはいかないし、

私が良くなることで得られるこの幸福感を他の人々にも分け合いたい。

それでピッタリのツールがふわっちだなと思えました。

生配信サイトは別にふわっち以外にもたくさんある。

さらにふわっちは投げ銭サイトと言って、

リスナーが配信者に共感を得たり、

応援したくなったり、

恵んであげたくなったりしたら、

アイテムを使ってポイントをプレゼントできるツールを持っている。

なので、コジっている(乞食的行為)なんていうディスり的な目で見る人も多い。

だけど私はそうは思わない。

お互いの価値の交換できるツールがあるのはいいと思う。

アイテム投げてくださいとは言わない。

でももし私の配信を見てもらってアイテム投げてくれるなら、

それは本当に心から素直にありがたい。

f:id:charlotte102:20190218125933j:plain

 


与える喜び

喜びって受け取るだけじゃないですよね。

与える喜びの方が大きいのではないかと思う。

私はもちろん最初からではないけれど、

ブログを書くことで誰かが少しでも氣持ちが軽くなり、

幸せにまた一歩近づいてくれたら…と思うようになっていった。

そういう氣持ちがどんどん大きくなり、

YouTubeで動画公開をするようになり、

ふわっちでもなるべく毎日配信しようと思うようになった。

文章を読むのが好きな人、

ラジオ的に聴くのが好きな人、

映像と音声で取り入れるのが好きな人、

ライブ感があった方がいいという人…いろんな人がいる。

ブログだけでは発信対象は文章を読む人だけになってしまう。

ネットの良いところは押し売りにならないところだ。

パッと見て、氣が向かなければ誰に遠慮することなく、

閉じればいいだけ。

必要な人にだけ届けられるところだと思う。

あらゆるツールを使って、

人との縁を繋いでいける。

縁ある人を効率的に引き寄せられる。

それはネットが無かったらなかなか難しいことだったでしょう。

いまは世界中の人と繋がれる。

いろんな人と繋がることを恐れる人もいるけれど、

自分の波長と合わない人は基本的に引き寄せないので、

恐れる必要なんて少しもない。

もし、そうなったらそうなるように潜在意識で自分が引き起こしただけのことだ。

私はとにかく必要とする人に与えたい。

幸せな心を作っていくことで得られる喜びを。

 

ミクロ的思考はマクロ的思考へ

一番最初は自分のことしか考えてなかったですよ、もちろん。

自分さえよければ、他の人がどうなろうと関係ないまでではなかったと思うけど、

とにかく自分のこと、自分たちのことしか考えていなかった。

だけど今朝は、心の底の底の底から、

世界中のすべての人々の心が平和でありますようにと思えた。

そんな自分に正直、ビックリした。

そういうふうに心から思える人になりたいとは思っていた。

世界平和を願う一方で、

「世界より自分の幸福の方が先じゃないんですか?」という自分もいたわけです。

そしてたぶんこういう自分がすっかりいなくなったわけではないと思います。

でも、その出番は明らかに減ってきている氣がしています。

これが潜在意識(ハイヤーセルフ)と顕在意識(セルフ・自我)との距離が

縮まったという感覚なんだろうなと思えました。

ミクロ的な考え方(自分のことだけ)は、

実はマクロ的な思考に繋がっている証拠だということですよ。

まずはそこから始まるのだということです。

 

 

 

 

人間ならではを楽しもう♪

私たちは人間です。

人間じゃないとわからないことを体験するために生まれてきました。

いくら病氣の苦しみを訴えても、

体験したことが無い人とは心底わかりあえることはありません。

人間として生まれて生涯を終えるまでの間に、

経験し、体験し、感じる感情や痛み、快楽などを味わうのが目的です。

それによって魂が成長するからです。

時に悪役を演じる者もいます。

本当にこの人生というものは演劇と一緒なんです。

悪役もいてくれるから話は面白くなっていく。

悪いヤツだと思われる人は、

臨場感をもってその役を演じてくれている人です。

人生が終わったときに、

お互いにいい演技だったねって握手し、

ハグし合える、本当は素晴らしい仲間なんです。

だからしっかり今の役を演じきりましょう。

この役は自分で選んだ役なのですから。

それが人間ってものです。

 

許すべきは自分で相手には感謝♡

自分にとって不都合なことを言ったりする人には、

イラっとしたり、カチンときたりと怒りを覚えます。

そのときに相手を許せないと思ってしまいませんか?

でも実は相手を許せないと思っている自分を許せていないんですよ、人は。

感情が湧いてくるのってすごいスピードなので、

その段階がわかりづらいんですよね。

速すぎるために相手に腹を立てていると思ってしまうんです。

でも本当はそうじゃない。

相手が映し出す自分の部分に腹を立てているんです。

これに氣づかずに相手を変えようと思ってもうまくいきません。

相手を変えたいと思うのは本当は相手と仲良くしたいからですよね。

でもこれも細かく分解して考えてみると、

自分の嫌いなところを好きになり、

自分自身ともっと仲良くなりたいと思っているのです。

ややこしいですか(;^ω^)?

つまりは自分を許せばいいんです。

相手にカチンときた自分を許せばいいんです。

腹を立ててはいけないのではなく、

怒りでどんなに酷いことを考えたとしてもそんな自分を許すんです。

そして自分を許すために働いてくれた相手には感謝です。

 

あとがき

私は積極的に学びはじめてから、

ここにたどり着くまでに実に3年半かかりました(;´∀`)

潜在意識と顕在意識のギャップを埋める作業にですね。

これには個人差があります。

どういう手段で人に幸せになってもらうのかは、

当たり前ですが、その人によって違います。

私は最初がブレにブレていたので、

英語を選んでみたり、

元の仕事に戻ってみたり、

いろいろ迷子になってました(;^ω^)

でもだからこそいろんな経験をして、

本当の自分の好きなこと、

何をすることで喜びを得られるのかを知ることができた。

今まで何回も、もうわかった、

腑に落ちたと思うことはあったし、

たぶん今回もこれで終わりじゃなく、

これからもそういう瞬間を迎えていくのだと思う。

前さえ向いていれば…。

とにかくこういう時に湧いてくる感情は、感謝です。

感謝の喜びの感情は涙を誘いますね。

今日もふわっちの生配信に遊びに来てくださった皆様ありがとうございました。

ライブは何が飛び出すかわからないので面白いです。

明日も開けて定着させていこうと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

 

 

元氣と平氣を育てよう

一喜一憂しないの!

そんな風に言われたことがありますか?

私は直接言われたことは無いのですが、

妹が誰かに言われたことがあると教えてくれて、

それからずっと心に残っている言葉です。

 

 

一喜一憂の何が良くないの?

一喜一憂とは…

あえてここで解説するほどのものでもないと思いますが、

読んで字のごとくで、

何かしらの状況が変化した時に喜んでみたり、

不安になってみたりして心が定まらない状態をいいますね。

いちいち喜んだり、憂いたりすることです。

私は引き寄せの法則などを学んで、

自分が出している波動がそれと見合う波動を持つものを引き寄せるのだから、

喜ぶ分には大いに喜んでいいのではないかと思っていました。

しかしいろいろ学んでいくとそういうわけでもない。

ん~、どういうことなのじゃ?

 

大事なのは平常心を保つこと

私がamazonの商品をおすすめするメルマガで知ることとなった、

気功家の清水義久先生の無料セミナー動画で、

これまた心に残る言葉をいただきました。

それは以前の記事にも書いたことがありますが、

元氣は書いて字のごとく元の氣。

つまり元氣でいるのが基準。

そこから心を作っていくことで、

平氣の状態を作ることができる。

何があっても大丈夫な心のことです。

この状態になると強いですよね。

こんな人がひとりでも身の回りにいたら、

何と心強いことでしょうか。

何があっても「平氣、平氣!」って、

簡単にいってくれちゃう人がいてくれたら…。

いやいや、自分がそうなりたくはないですか?

 

 

 

人間らしく生きる

私たちは人間です。

喜怒哀楽などの感情を持ち合わせているのが特徴です。

なぜこの感情ってあるのでしょうか。

それはこの記事にもあるように、

www.charlotte102-blog.net

幸せの方向を指し示すナビゲーションの役割を果たすためです。

だからこの感情を押し殺すことは間違い。

感情は神が私たち人間に与えてくれたひとつの才能です。

これがあるから人間なのです。

だから、 

嬉しいことがあって喜ぶのは悪いことじゃない。

先が見えなくなって恐れるのも悪いことじゃない。

ただいつまでもそこにいてはダメだよということではないかと

理解するようになりました。

喜んでも怒っても泣いても憂いてもいいのです。

だけどその場でそれを味わったら、平常心に戻ればいいのです。

喜んでばかりいたら足が地から離れてしまいます。

憂いてばかりいたら前に進むことができなくなります。

要はバランスを取ることが必要なのであって、

感情を無くせということではないのですよね。

 

どうやったら平氣になれるのか

1.意図を示すために宣言する

一人さんの話の中で、

心が弱ったら「強氣、強氣、強氣…」と言い続ければいいというのがあります。

言葉には言霊というものがあって、

良い言葉は波動を上げるし、

反対に良くない言葉は波動を下げます。

こちらの記事にはその言霊のすごさについて書いています。

www.charlotte102-blog.net

 だから平常心を取り戻したり、保ちたければ、

「平氣」もしくは「平常心」と唱える、もしくは内言するだけでいいんですよ。

これだけで全然違います。

意識がそこに行くからですかね。

私の場合は首筋のあたりがゾワゾワっとします。

武者震いってこんなカンジじゃないかと思うのですが。

これは感じ方が人によってさまざまのようではありますが、

「そうそう、それ正解!」っていうサインのように感じています。

鳥肌なども目に見えない異なるエネルギーに触れたときに起きる反応らしいですよ。

ただ言うだけ…これも本当に効果は高いのですが、

宣言するというのも強い力を発揮するな…と思っています。

これは最近私が引き寄せるヒーリングについての情報から得られたのですが、

意図をすることが大事らしいのです。

たとえば、先に紹介させていただいた清水先生のセミナー動画でも、

相手にヒーリングを施す際には、

必ず「これから〇〇さんの為に〇〇法を施します」などと言って宣言するんですね。

これが意図を示すことになるのです。

これは気功だけではなく、

あらゆるヒーリングで共通していることです。

なので私はおとといの記事で、

「光の存在として生きます」と宣言をさせてもらったのです。

 

 

 

2.自分だから乗り越えられることを思い出す

目の前に壁が立ちはだかると、

「ムリ~!」って一瞬思ってしまいますよね。

でも、その人に乗り越えられない問題は起きないのが、

この世の原則ですから、

それを思い出すだけで平常心を取り戻せるのではないでしょうか。

もしその壁がとてつもなく高いのなら、

自分にはそれだけの実力が備わっているからこそであり、

これは神、もしくは本当の自分からのテストなのです。

もちろん、100点取るのが当たり前のね。

 

3.自然の音を聴く

これ、めっちゃおススメです。

私がいまハマっているのは、雨音を聴くことです。

おススメ動画貼っておきますね。


【雨の音・浄化の雨】聴き流すだけで心身浄化できるパワースポット自然音3時間【伊勢神宮別宮・瀧原宮】Rain Sounds For Relaxing In Shrine

実は今もこれを聴きながら記事を書いています。

ものすごく心が落ち着いてきますよ。

私のYouTubeチャンネルにも波と風の音が聞ける動画がありますので、

心がざわついたときなどにご活用ください。


波の音と風の音

 

4. すべては私の為に、私はすべての為に

周りの環境や状況が自分をいじめている、

自分の邪魔をしている…

そんなふうに思い始めると、

途端に人は不安になります。

しかし自分と関わる、自分が目にする、

耳にするどんなこともどんな人も実は、

自分の為に存在しているのです。

もしもこの世界に自分一人しかいなかったとしたら…、

心を動かすことってあるでしょうか。

心がいろいろに動くこと、

そしてそれを平氣に戻そうとすることで、

人は成長できるのです。

すべては自分の捉え方次第であり、

真実はすべてが自分の為に存在しており、

そして自分もすべての存在のために存在しているのです。

この事実に氣づけたら…、

すべては感謝であることがわかり心は落ち着いていきます。

 

平氣を保つことのメリット

平氣を保つことができたら、

どんな自分になると思いますか?

それは何があっても大丈夫な人になるということですよね。

人から何を言われようと、

どんなに失敗しようと、

たとえお金がなかったとしても、

大丈夫な人になるということです。

この平氣がないと、

人は成功にたどり着くことができません。

平氣でいるということは、

成功を手にする為のリスクを背負う覚悟が

決まっているということにもなりますね。

何をもって人生の成功とするかは、

その人生の当事者次第であり、

人がどうこう判断するものではありません。

あくまでも主体は自分なのです!

 

平氣が必要な理由

好きなことをする、

挑戦してみる、

克服する!

こういう状態をやる氣と言います。

やる氣があって人は初めて動き出します。

しかしやっぱり平氣ができていないと、

何かあったときにすぐに挫折しかねません。

何はともあれ、

元の氣の元氣でいること、

そして平氣を当たり前である状態に設定すること。

これらがとても肝心なわけです。

やる氣ばかりあっても、

身体の調子が悪ければ動こうにも動けません。

弱い心だと覚悟が足りません。

何がどうなっても絶対に諦めないんだという強い心を持つために、

まずは元氣と平氣を育てていきましょう。

 

あとがき

今日は息子たちの学校が入試でみんな休みだったので、

朝ゆっくり寝ていたのですが、

考えてみたら今日は15日!

出雲大社函館教会に参拝すると決めている日ではありませんか。

さっそく準備をして何とか午前中のうちに参拝して来ることができました。

引いたおみくじは中吉で「待ち人 来ず」でしたが、

「願望 ととのう 物に迷うてはいけません」だったので良いでしょう。

案外、心を作ってしまえば何にも屈することは無いんだなと実感しました。

要は心を強く持つということが大事なんだなと。

おみくじの上にはこう書かれていましたよ。

心を決めて いろいろとさわがず 迷わず 今までのことをつとめればよし

何事にも手を出してはいけません つねにひかえ目にして事をなさい吉

風が吹いたら吹くままに流れても、決して動じない柳の木のように在ろう!うん。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

明日も私もみなさまも元氣で平氣な1日でありますように♡

 

 

 

その他大勢からの脱却

いまの若い子たちはどうなのかわかりませんが、

うちの息子たちを見ている限りでは、

自分に無理してないな…という印象を持ちます。

息子たちはアニオタで、

長男はコミュ障だと言っていますが、

それは彼らのキャラなだけであって、

短所でも欠点でも無いんですよね。

私の世代だと「オタク」と言ったら、

恥ずかしいタイプの人間というイメージが強く、

実際にオタクであることを隠している人もいたりしました。

その他大勢の中にいる自分が心地よいというか、

安心できたものです。

しかしここに来て私が学んでいるのは、

いかに自分らしくあれるかどうか…。

それであれば、手放さなくてはいけない概念がありますね。

 

 

本当の自分を隠していないか?

私の場合は高校生の頃、

実は中学時代にいじめを経験しているということを

誰にも言わずに隠していました。

それは相手に氣を遣わせるとかだけではなく、

いじめられていた自分を恥じていたからです。

いじめられるような(と言っても無視とかくらいのもんですが)キャラである、

そんな自分を許していなかったから認めたくもなかった。

言ったらまた同じ目に遭うんじゃないか…。

これっていま思うと、

そのときの友達を信用していないということにもなりますね。

とても失礼なことです。

高校時代は本当に氣の合う友達のおかげで楽しく過ごさせていただきました。

と、他にもこんな感じで、

もし本当の自分をさらけ出してしまったら、

嫌われるんじゃないか…なんて考えてしまうことなどないでしょうか。

本当の自分を奥の奥に押しやってまで、

その他大勢という一般枠に入ろうとしていた自分、

むしろ今もそうしているなんてことはありませんか?

 

 

 

もう一人の自分とのズレ感

その他大勢の中にいることで安心しながらも、

その中に入ろうとしない個性的な人たちに憧れたりはしませんでしたか?

みんなが笑えば、一緒に笑い、

みんなが怒れば、一緒に怒る。

みんなが嘆けば、自分も嘆く。

みんなに合わせながらも何だか「あれ?」って思うことはありませんでしたか?

本当の自分はそう思っていない。

みんなと違うなんて自分はおかしいんじゃないか?

私の場合はそのギャップに悩むことが、

実に最近までありましたね(;^ω^)

みんなと一緒の思考であり、行動であることに落ち着く。

…というか、落ち着こうとする。

目立つのは良くない。

でも心のどこかで注目されたい。

そんな葛藤を持ったことはありませんか?

この葛藤こそが自分らしくいたい本当の自分との摩擦なんだと思うんです。

 

本当の幸せをつかむためのカギ

しかし冒頭にも書いたように、

これからはいかに自分らしくあるかということが、

本当の幸せをつかむためのカギになっています。

私は潜在意識についてや引き寄せの法則、成功法則といった、

実にスピリチュアル(精神論的)なことを学んできました。

しかし量子力学コーチの高橋宏和先生から科学的側面で学んだことや、

先日、勉強させてもらったビジネスについてでも、

やはり「自分らしさ」が最も重要なんだと再認識しました。

これまでもさんざん書いてきてはいますが、

たとえば数学の先生はこの世界に山ほどいます。

でもその先生たちにはそれぞれに個性があり、

話し方、声のトーン、表情、雰囲気、アプローチの仕方など、

ひとりひとり違うわけです。

似ている人はいるかもしれませんが、

何から何まで同じという人は一人もいないわけです。

相性が良い先生に教えてもらえると、

それまで苦手だったのがウソのように理解できるようになったりもします。

現にうちの長男がそうでした。

小学校1年生の頃には、

ポケモンの指人形を駆使して算数を苦労して教えていたのが、

3年生で担任が変わった頃からめきめきと成績が良くなり、

いまでは推薦で入学できた高専に通っていてなかなかな成績を上げています。

あんなにできなかったのに、

どうしてかと聞くと「〇〇先生の教え方がよかった」と即答します。

ちょっと親ばか的に話が逸れてしまいましたが(;´Д`A ```

出会う人によって人生って大きく変わるんじゃないかと思うわけです。

相性があるからAさんにはしっくり来ても、

Bさんにはイマイチなんてことはよくありますよね。

自分を抑え込んでまで相手に合わせるのではなく、

本当の自分を好んで来てくれる人を待つ。

自分らしく生きている人には魅力があるから、

その魅力に惹かれた人たちが集まってくる。

一人さんの話にもあります。

桜を見るために足を運ぶのは人間。

桜は見てもらうために移動したりしない。

人が桜の魅力に突き動かされているわけです。

でもまったく桜に興味を示さない人もいたりします(;^ω^)

本当に人の好みはさまざまで、

万人に愛されるというのは目指さなくてもいいわけです。

 

 

 

世間一般という概念を手放すとき

これからの私たちは世間一般論という概念を打ち砕き、

自分の色をどんどん光り輝かせていく時代に入りました。

誰からも好かれないという人は一人もいません。

もしもいるとするならば、

その人自身が自分を愛することができないからです。

人にはちゃんと好みの違いというものがあります。

色にしても味にしても人の容姿や性格にしても。

みんなが違うから成り立っているわけです。

しかしテレビを観ていると、

いつも誰かがスターとして注目を浴びている。

憧れるのは良いことだけど、

それによって自分のセルフイメージを小さくしてしまうのはよろしくない。

私も子どもの頃、家にいてテレビがオフになっているのは、

就寝中だけという状況の中で育ってきましたし、

そんな生活をほんの数年前まで続けていたわけです。

しかしテレビが作られた本当の理由は国民を洗脳するためのものでした。

いまもそうだとは言いきりませんが、

少なくても良い影響を与えているとは思えません。

なぜならテレビやマスコミが世間一般論を作って広めているからだとも思います。

みんなと一緒じゃないとおかしいんだ。

こういうときはこうするべき!とね。

「~でなくてはいけない」「こうあるべき」はもういらない。

本当の自分らしく生きられる人は、

満たされているので誰かを傷つけたりしないからです。

縛れば縛るほど人は自由を求めて反発します。

いまの世の中はまったく逆行していると言えます。

www.charlotte102-blog.net

先月このような記事を書きましたが、

居心地の良かったところから抜け出ることで、

本当の自分らしさが見えてきます。

何も恥じることはない、本当の自分。

そろそろその他大勢からの脱却を計画してみませんか?

 

あとがき

今日はとんでもないエネルギー泥棒を引き寄せてしまいました。

TwitterのDMで悩みを聞いてほしいと連絡が来て、

実は去年も同じアプローチで変態的な人を引き寄せてしまい、

とんでもなくしつこくされてブロックすることで切り抜けたのですが、

Twitterで別アカウント取ってまた来たという。

どうも最初のメールで嫌な予感がしたものの、

とりあえず反応してみたところ、

26歳の女性で子供のことで悩みがあるから聞いてほしいと…。

とりあえず電話で話したいというところがものすごく怪しかったのですが、

こちらから非通知でかけるので電話番号を教えて欲しいというと、

すんなり承諾したので本当に女性かなと思ったのですが、

はい、案の定の結果でした。

帰宅した長男が私とその人のやり取りを聞いていて、

「氣持ち悪いから即ブロックした方がいいよ」

もちろんdrakeさんにも報告しました。

同様の答えだったのでそのようにしました。

私は変なところに真面目というか何と言うか、

やっぱりヤツだ!とわかったところで、

すぐにブロックすればよかったのですが、

いやいや、むしろ女性と偽ってたことが分かった時点で、

交渉決裂にしてもよかったんですよね…。

でもお陰で、これからの対応の仕方を考えることができました。

ものすごくエネルギーを消耗したけど、

得たものも大きかった、うん。

そして、今日もふわっちを1時間開けました。

ものすごく熱弁をふるってしまった(^▽^;)

何でも継続あるのみですわ。

さて、drakeさんの配信見ながらツムツムでもしますか。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も私を含め、みなさまが一段と光輝く日となりますように♡

 

 

膀胱炎が伝えてくれたメッセージ(^▽^;)

昨日までちょっとした闇の時間を過ごしていたみきっぺでしたが、

今日は生まれ変わったような氣分です。

厳密に言うと朝は調子悪かったのですが、

実は昨晩、いきなり膀胱炎の症状に襲われまして、

それが何を私に伝えようとしているのか探ってみたんです。

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

 

トイレをガマンしていたわけでもないのに?

そもそも私は女性に多いと言われている膀胱炎になったこと自体、

去年が初めてだったのですが、

それも病院嫌いのため、ちゃんと膀胱炎だとは言いきれない部分もあり(^▽^;)

でも、なったことがある人の話を聞く分には、

まちがいなく膀胱炎だったわけです。

そのときは確かにトイレをガマンしていました。

それでもなりかかっていたという感じで、

すぐに症状は治まりました。

それからとくに問題なく過ごしてきたのですが、

昨日の夜、drakeさんとのビデオ通話中ににトイレに行くと、

あ、あれ?痛い。

しかも出も悪い。

なんで?ガマンしてなかったのに。

とりあえず戻るも、ものすごい残尿感で。

またすぐにトイレに行きたくなります。

しかし行ったって小さじ1杯分くらいしか出ません( ̄▽ ̄;)

それをほんの1時間ちょっとの間に5~6回繰り返しました。

そして、しまいには出血も。

まぢか…。

そこでPCで「膀胱炎 スピリチュアル」と検索してみました。

 

 

 

そこに書かれていたのは…

検索をかけて出てきたサイトを2~3件見てみると、

そこには、

自分の未来を疑っている

諦めるべきではないことを諦めている

…と書かれていました。

ものすごく心当たりがあるので、

そりゃもう驚きました。

私は氣づきプレゼンターみきっぺとして生きていくと決めたにもかかわらず、

やっぱりこれで生きていくのは無理なんじゃないか、

何かとりあえず仕事でも探すか…と、

実際に先日drakeさんと一緒に行ったハセストに置いてあった、

求人フリーペーパーを手に取っていたのですから。

これまでもさんざん、

求職活動をするべきかと

ペンデュラムに聞いてみるもいつも答えはNO!

おみくじも大吉、エンジェルナンバーも毎日見る。

そのわりに現実はどんどん厳しくなるばかり。

もうどうしたらいいの~( ;∀;)の絶頂に至っていた昨日のことですよ。

とうとう体がメッセージを送ってきた。

炎症まで起こして…。

 

何と一晩で治った膀胱炎

そんなメッセージを真摯に受け止めるしかなかったみきっぺ。

私がいつまでも悪あがきしていたために、

犠牲になって教えてくれた膀胱ちゃんに感謝しました。

そして水をたくさん飲むといいらしいと読んだので、

少し多めに水分を摂り、布団に入りました。

そこでdrakeさんに昨日起きた面白い話をしてもらい、

いっぱい笑ってからおやすみを言って、

ビデオ通話を閉じました。

そのまま寝たまんまヨガをやって寝ようと思ったのですが、

始まって3分くらいで眠りに落ちたようです(^▽^;)

朝に起きてトイレに行ったところ、

痛みも出血も無く、いたって普通に済ませることができました!

病気の症状が伝えるメッセージをしっかり受け止めること、

そして笑うことの大事さを痛感した朝でした。

 

万物は私のために、私は万物のために

昨日の朝には、つらすぎて、

紙に書いていました。

助けてください 助けてください 助けてください

助けてください 助けてください 助けてください

助けてください 助けてください 助けてください

怖くてスイマセン(;´Д`A ```

でもこうして紙(神)に書き出したことで、

私はやっぱり救われたんだと思います。

白虎さんという信頼している方からの回答。

そのあとに引き寄せた動画のメッセージ。

膀胱炎の症状が伝えてきたメッセージ。

drakeさんの優しさ。

もちろん他にもたくさんあります。

すべてが私のために働いてくれていた。

不安と恐怖の中にいるときは、

ほとんどすべてが自分をいじめる存在のように思えてきます。

しかし本当はそうじゃない。

万物に感謝し、万物を愛し、万物に祈りをささげる。

私たちは私たちを囲むすべてのものに愛されているわけです。

いま私の目の前にあるPCもiPhoneもマグカップも、

ボールペンもマウスもノートも

座椅子もテーブルも部屋もストーブも空気も…

ありとあらゆるすべてのものは、

私のために存在していると氣づくべきだったのです。

このように書くとそんなふうに考えるのは、

おこがましいとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもそれで終わりじゃないんですよ。

自分も万物のために存在しているということなのです。

 

光は闇に勝利した…んだけどね(;´∀`)

昨日の記事にも書きましたが、

www.charlotte102-blog.net

不安や恐怖は考えすぎや

万物に対する感謝・愛・祈りが足りない状態に起きてくるものであり、

それを思い出すと途端に闇は消え去る。

いまは地球上で光と闇(天使と悪魔)の戦いが終わろうとしているとき。

もちろん光の勝利であり、

これからは光の時代、新たな次元へと上昇していくわけです。

これをアセンションと言います。

しかしまだ何とか巻き返しを図ろうとしている闇の存在が、

あちこちで悪さをしているということが言われています。

もしかしたら、

私もこの闇の悪あがきに翻弄されていたのかもしれません。

闇に光を消すことはできなくても、

光で闇を消すことはできます。

私は斎藤一人さんの言葉を思い出しました。

天国言葉と並ぶアファメーションで、

私は愛と光と忍耐です

…というものです。

以前にも言い続けていたことがあるのですが、

正直、あんまりピンときていませんでした。

だからそのうちに言うのを止めてしまっていたんですね。

私は氣づきプレゼンターみきっぺとして、

たくさんの人が幸せになるお手伝いをしたいという氣持ちで始めました。

まさに光としての欲です。

なのに目の前にある現実に振り回され、

光が極端に弱くなってしまっていました。

それを氣づかせてくれたのがまさに膀胱炎だったわけです。

 

 

 

光の存在として生きる!

昨日の記事の終盤にも書きましたが、

低い波動を発するのは世界の平和への歩みに対して、

足を引っ張る行為です。

だからできる人から高い波動を積極的に発していく必要があります。

私はもう闇に生きることからきれいに足を洗います(^▽^;)

私はこれからは光の存在として生きることを選択し、

このことをここに宣言します(・∀・)/

f:id:charlotte102:20190213140453j:plain

昨日の記事をシェアしたFacebookにも、

心配してくださるアメリカ人の方がコメントをくれたのですが、

ハッキリこのように返信しました。

"Already OK! Because I decided that I live as a being of light !"

文法的にどうかわかりませんが、

伝わったようなので良しとします(笑)

すごくしっくり納得が自分の中でできているので、

一人さんのアファメーションをつづけていこうと思っています。

作ったグループに新たに参加してくれた方もいて、

ゆっくりですが仲間が増えてきているのは嬉しい限りです。

いたって前向きな氣持ちで作ったけど、

ちょっとグループ名に暗い印象があるのが問題かな…(;^ω^)

とにかくみきっぺ、

これからは闇に飲み込まれません!

飲み込もうとしてきたら、

もっと大きな光を放って消したります。

私をいつでも見守り、愛してくれたすべての存在のためにも。

 

あとがき

いま、函館は雪が降っています。

暦の上では立春を迎えたというのに、

大寒波が襲ってきたりして、

まるで、

まだ帰りたくないよ~!

と言って駄々をこねている闇のようにも感じます。

光が小さくなれば生まれてくる闇。

いわば闇は光の子供ってとこですよね。

そんなこんな書いているうちに、

今度は雪が止んでお日様が挿してきました。

ひとりひとりいろんな生き方がある。

どの生き方も間違いではない。

自分の心のままに生きられればそれがイチバン。

今日はふわっちで1時間の枠を開けました。

だいたいこの記事に書いたことを話していますが、

YouTubeにアップしたので、

もしよかったらご覧ください。


ふわっち枠~膀胱炎が一晩で治った件~

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もひとりひとりが自分らしく生きられる1日となりますように♡

 

 

 

恐怖や不安の原因~ときには逃げも必要~

今年に入ってからというもの、

とてつもない不安感や恐怖に苛まれることが多くなりました。

今年っていうか、とくに今月ですかね…。

楽しみにしていたdrakeさんとの時間も過ぎてしまい、

余計に不安な感じが強く感じられてしまった今日。

私が信頼しているある方に、

不安や恐怖に苛まれたときにどうしていますか?と聞いてみました。

 

 

返ってきた答えは…

その方の答えは…

僕は不安を感じることはありません。

それは日々のすべてに感謝しているからです。

感謝をすることは心を正常に保つことにも繋がります。

ですので、日頃から少し当たり前のことに感謝をしてみましょう。

でした。

なるほど、確かにそうですよね。

これまでブログにもさんざん書いてきたことだし、

動画でも話しているじゃないか!

自分のことになると途端にわからなくなってしまうってやつですね(-_-;)

要するに感謝が足りないってことなんですよ。

頭でわかっていてもできない…それはどうしてなのでしょうか。

 

頭で考えすぎるから

考えすぎるとできなくなることってありますよね。

体育会系の人は頭で考えるのではなく、

感覚を大事にしていると聞きます。

頭で考えすぎると動きも遅くなるし、

考えれば考えるほど怖くなったりもしちゃいます。

バンジージャンプとかもそうかもしれません。

飛び降りたら失敗してケガをするかも…いやいや死んじゃうかも。

こんなふうに考えてしまったら怖くて一歩も前に進めなくなってしまいます。

考えるより自分を信じることが大事なときもあるわけです。

まさに今の私はこれです。

頭で先々のことまで考えてどんどん不安になるようにしてしまっている。

 

 

 

本日の引き寄せ動画から得られたメッセージ

チャンネル登録をしているYouTubeチャンネルの新着動画が上がったので、

さっそく観てみました。


Interview with Ryuto Kamiyama 神山竜人 集団ストーカー、ギャングストーカー、科学や医学、また調査のための実権のためにターゲットにされている被害者の方へのメッセージ

1時間22分というちょっと長めの動画ですが、

ツムツムをしながらラジオ感覚で聴いていました。

なかなか刺激的な話でした。

この動画で初めて知った右側の男性、神山竜人さんのチャンネルにも行ってみました。

とりあえず彼が一番最初に上げた動画を観てみました。


神山竜人のスピリチュアルメッセージ 万物に対する三原則中心とする社会制度 「神聖なエネルギーが世界を平和に一つにする」

ここ☝にすでに書いてありますが、

万物に感謝し、万物を愛し、万物に祈りをささげる。

これこそが自分の波動を上げる三大要素なんですね。

日本では八百万の神といって、

すべてのものには神が宿っているという考え方があります。

だからこそ、万物(すべて)に感謝し、愛し、祈るというのは、

すべての神に感謝し、愛し、祈るということに繋がるわけですよね。

 

自分の中の神性

万物にはもちろん人も入っています。

つまり自分の中にも神がいるということです。

神社の祭壇を見ていただければわかると思いますが、

そこには鏡が置かれています。

これは神は鏡に映った自分の中にいるんだよということを

教えてくれているんだと聞いたことがあります。

本当の私たちの姿というのは光であり、

愛と喜びに満ちた存在なんだといいます。

その神性の自分に会ったことがある人もいるのではないでしょうか。

私は「私は大丈夫、私は私のことが大好き」という、

アファメーションをひたすら唱えていた時に、

それが現れました。

現状は何も変わっていないのに、

嬉しくて楽しくて感謝でいっぱいの状態です。

見た目にも世界がキラキラして見えました。

ずっとその状態でいられたらいいのですが、

長く持続できないのも人間ならではというところでしょうか( ̄▽ ̄;)

そのあともインスピレーションなどが起きると、

そういう状態になることがあります。

しかし不安や恐怖を感じているときとは、

まったくこれと逆の方向を向いているときなんですよね。

 

 

 

一人一人が放つ波動が世界を作っている

私たちは幸せにならなくてはいけない。

幸せになるために生まれてきたのだと訴えていながら、

自分自身は深い闇に引きずり込まれそうになっていました。

不安や恐怖に襲われているときに放つ波動は、

もちろんのこと高いものではありません。

高い波動を放つことが世界を平和に導く第一歩となるのに、

これじゃ迷惑行為です(;´Д`A ```

しかしながらこのことは私が人間として生まれて来るにあたって、

克服すべき課題として自分で設定してきたもの。

だから必ず乗り越えることができるのです。

いま、何かに苦しんでいる方はいますか?

そんな方々はぜひ上で紹介した1時間22分の動画を観てみてください。

本当の自分はとても強い人間なんだということを知り、

自分を誇らしく思えること請け合いです。

つらければつらいほどに心にしみてくると思いますよ。

 

ときには逃げも必要⁈

ゴチャゴチャ考えすぎて、つらくなりすぎてしまったとき、

現実逃避をすることも必要だと思います。

考えすぎることでつらくなるのですから、

考えない時間を作る必要があるのです。

ボーっとしていてはいけないという思い込みがありませんか?

ときにはボーっとした方がいいのです。

運転中とかはダメですけど(;^ω^)

そんなとき瞑想が本当におススメです。

私は今日は「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」というアプリで、

かなり現実逃避しました(笑)

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

  • Excite Japan Co.,Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

中でも有料コンテンツとしてある「Hug Yourself」が超おススメです。

ダウンロードには250円必要だったと思います。

グラウンディングって私みたいにスピ系の人間にはとても重要。

スピリチュアルに寄りすぎると地に足をつけられずフワフワ状態になってしまうので。

地にしっかり足をつけ、天から頭を引っ張ってもらうそんな状態が、

バランスがとれている状態なんですよね。

そしてこのコンテンツは木のエネルギーをイメージでいただくことができます。

本当に氣持ちいいので現実に疲労困憊されている方もぜひお試しあれ。

 

あとがき

人は人を助けたいという氣持ちを持つこと、

そしてそれを実行することで自分も救われると言います。

そこで癒し、ヒーリングという言葉がここ最近、

私の周りをウロチョロしています。

ヒーリング能力というと特殊能力のように聞こえてしまいがちですが、

そんなことはなく、

誰にでも備わっているものなのだそうです。

どこかが痛いときに自然にそこに手が行きますよね。

子どもの頃、どこかを痛がると母親が手を当ててさすってくれたりしたものです。

自然にヒーリングの手当てをしているんですよね。

人を幸せにするためにはまず、

自分がしっかり幸せを感じている必要があります。

だからときには自分の為に時間を取ってしっかりと自分を癒すということを

心がけてみてほしいなと思います。

頑張ってきた生活から頑張らずに氣楽に生きるスタイルに移行してきましょう。

そうそう、私は先日drakeさんがプレゼントしてくれた、

とってもかわいいアイテムにも癒されています。

f:id:charlotte102:20190212215822j:imagef:id:charlotte102:20190212215826j:image

誕生日のdrakeさんがミッキーマウス好きの私にプレゼントしてくれました(❁´ω`❁)

ありがとう♡

今日も最後までお読みいただきありがとうございます( ❁ᵕᴗᵕ )"

明日も感謝に溢れた1日となりますように♡

 

 

 

ひとしきり泣いたら…笑え

今年に入ってからというもの、

この1か月ほどで本当によく泣きました。

drakeさんのお母さんの話から始まって、

市原悦子さんの訃報やブログを読んでいてとか…。

そして、先日観た映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」で大号泣。

涙を流すことは浄化作用なので良いことなのですが、

泣きっぱなしじゃいけないんだな…って昨日、

drakeさんが教えてくれました。

 

 

笑うことが減っていた

おとといくらいから上唇にプクっと違和感を感じました。

どうやら口唇ヘルペスらしい。

今夜、drakeさんが大寒波の中、会いに来てくれるというのに、

喉の調子もずっと悪く、メンタル的にもあまり調子が良くなく、

オマケに口唇ヘルペス…。

drakeさんと会えることだけが救いみたいになってしまっていました。

昨夜のビデオ通話で、

彼が言ってくれた言葉で心に光が射し込みました。

「最近ずっと泣いてたから、ここらで笑った方がいいんじゃない?」

ハッ!としました。

本当だ。

ここ最近の私は、笑うことを忘れていた。

drakeさんが席を立った間に、

アンカリングカードを引いてみると、

「遊び心」という意味のカードを引きました。

真面目に頑張るだけが能じゃない!

遊び心が必要だ!

どんな病氣も笑うことで防げるし、何なら治すこともできる。

私はスーパーを辞めてからというもの、

あんまり人と関わることが無くなってしまったので、

笑うことも少なくなってしまった。

以前の勤務先では、仕事中にもかかわらず、

同僚とほぼ毎日、爆笑していた。

格段に笑うことが減った。

これはいかん。

そこでYouTubeでお笑いの動画を探して聴きながら、

ブログを書こうと思ったけど、

聞き入っちゃって全然書けないので、

一旦、聞くのを中断しました(;^ω^)

 

 

 

氣持ちがすごく軽くなったら…

とても素敵なメッセージを受け取りました。

今朝、引いたカードは「交友関係」を示すもの。

隠されたメッセージには「新し出会い」というワードがありました。

良い交友関係を築くには、

自分もそれにピッタリの高い波動を出さなければいけません。

そして、次男を学校に送った帰りに、

最近チャンネル登録したMichael Pendragonさんの新着動画(朗読版)で、

嬉しいメッセージを受け取ることができました。


朗読版【マイク・クインシー】これまでの貴方の功績が宇宙中から賞賛を得ています

いまの私には嬉しすぎるメッセージで、

運転中にもかかわらず、またまた涙が流れそうでした(;^ω^)

これまで闇に隠れていたことが、

どんどん表沙汰になってきているのは、

闇から光の時代に変わりつつあり、アセンションが間近になってるからなんだなって、

そう思えます。

この動画で興味深いことが語られていました。

ちょこっと引用させてもらうと…

直近に起こることとしては、イルミナティによって大部分が故意に抑制されてきた技術的革新が早急に世に出る事が可能になるという点でしょう。技術的にみなさんは、50年以上時代遅れであるけれども、それらの技術は既に存在しているので、導入は非常に速く、あなたの生活の質はすぐにでも向上します。 

人によってはイルミナティという言葉自体を

聞いたことが無いという方もいらっしゃることでしょう。

イルミナティとは悪魔崇拝の秘密結社と言われています。

世界のほとんどの富をこのような団体のメンバーが独占し、

それ以外の人たちは、

働けど働けど暮らしは楽にならず的な生活を強いられてきた時代が、

いよいよ終わろうとしているんですよ。

これまでの世の中がどういう仕組みだったのか、

興味がある方はコチラの動画をご覧ください(2時間以上ありますが)。

フリーメイソンなどの話をチラッと知っていた私にもなかなか衝撃的でした(;^ω^)


スライヴ (THRIVE Japanese)

長すぎて嫌!という方にはコチラをおすすめしときましょう。


ザ・シークレット×スライヴ  世界の現実!

でもぜひぜひ、スライヴは一回観ておいていただきたいです。

 

 

 

私たちはみんなやればできる子

上記の動画を観ていただければわかると思うのですが、

要するに私たちはまるで催眠術でもかけられたように生きていたわけです。

自分に自信を持てない人が多いのが常。

たまに自信があるようなことを言うと自惚れてるなんて言われちゃいますしね。

でも、本当はひとりひとりが本当に輝いているし、

それぞれに素晴らしい素質を持っている。

ただそんなものは無いと教え込まれてきただけだったんです。

あらゆる希望を閉ざされてしまった…そんなイメージでしょうか。

そのことに氣づくことなく一生懸命に生きてきても報われない人生を

過ごされてきた人々は多かったでしょう。

とくに能力の高かったユダヤ人は迫害を受けたりもしましたね。

すべては一部の権力者たちが力を握るためだった。

エネルギー市場も銀行制度も医療機関も…。

うまいこと丸め込まれていただけだったのです。

だから、本当はみんなやればできる子!

自分らしく生きることをこれからは許される時代になっていくのです。

人の目なんか氣にしない、氣にならない。

ひとりひとりが自分らしく生きられる、つまり満たされた生き方ができるので、

争いなんかは起きたりしない。

だからこそ、ひとりひとりが幸せになる必要があるのです。

 

笑うことの効果

私はdrakeさんと出会う前、

なかなかうまくいかない自分の人生を何とかしたくて、

とりあえずできることから始めてみようと試みたのは、笑顔でした。

人が見ても「怖っ!」って思われない程度の笑顔を意識して過ごしていました。

口角をほんのちょっと上げるだけ。

すると自然に目も優しくなります。

いま考えてみると、それが功を奏してdrakeさんとの出会いを

引き寄せられたのかもしれません。

七福神の神さまはみんな笑顔ですよね。

笑顔ってそれだけで周りにも良い波動が伝わるし、

免疫力も上がります。

癌だって笑い続けることで治ってしまうんですよ。

声を出して笑うんでも、

ちょっと口角を上げてみるだけでもどちらでもいいんです。

笑顔があるところに福はやってくると言います。

一人さんも言ってました。

「真面目ジメジメ」って。

真面目は暗いんですよね(;^ω^)

泣き言言ったって、オロオロしたって、

どうにかなるもんでもないなら笑っているほうが断然お得です。

そのことを思い出させてくれたdrakeさんは、

やっぱり私には本当に最高なパートナーです。

 

あとがき

「俺が明日(函館に)行ったら笑わせてあげるから」

何て素敵な言葉なんでしょう!

本当に嬉しくなっちゃいます(*´艸`*)

さきほど「今バスに乗ったよ」のLINEが入りました。

雪がたくさん降ったし、

凍(しば)れているのでドライバーさん大変だろうけど、

無事にdrakeさんを函館まで運んでくださいね。

よーし!

これからまたお笑い動画を耳で楽しみながらご飯作ることとしましょう。

大寒波、まだ数日続きそうですが、

みなさま心も体も暖かくしてお過ごしくださいね。

 

 

 

必要なことしか起こらない

昨日の不思議な感覚から一転、

今朝はブルーな氣持ちで目覚めたみきっぺです(;´∀`)

それは朝方の夢で先日観た映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の

高寿と愛美の運命の切なさを憂いていたからだと思います。

昨日はあんなに晴れ晴れとした、しかも今までに味わったことのない、

自分でありながら自分じゃないような、

生まれ変わったような感覚になったのに…またこうかよ!みたいな目覚めでした(-_-;)

しかしこれにもちゃんと意味があったのでございますよ、みなさま。

 

 

氣づきはいつも突然に(笑)

冒頭にも書いたように今朝は本当にメンタル的に不調でした。

どんなにメンタルが不調でも、

朝はきちんと目が覚め、息子の弁当を作り、

ふたりとも学校に送り届けることができる体力と

愛車があることに心から感謝できるようになるまで約2時間(^▽^;)

以前にも記事に書いたことがありますが、

私はだいたい風呂場か台所で氣づきを授かります。

今朝もそうでした。

自分を励ます(氣持ちを上げようとする)アファメーションを唱えながら、

シャワーでカラダを清めていました。

私はいま正直、金銭的に不安を感じているので、

それに対するアファメーションをしていたわけです。

昨日もそのアファメーションを始めた直後にすごく不思議な感覚になったのです。

それはQEPの高橋先生に教わった、

「私は無限に豊かである」というアファメーション。

昨日の経験を活かし、同じアファメーションを唱えるのですが、

昨日と同じどころか、まったく何も心境的に変わってこない。

ん~、昨日のは幻だったのか?

そんなふうに思えてきて、言葉を変えてみました。

次は気功家の清水義久先生が教えてくれた、

「これからきっとうまくいく」です。

これをずっと言っているうちに、

急に「ん?」「はっ!」とやってきました。

それは「私は無限に豊かである」の

「私」を「和多志」に変えることでした。

※和多志に関してはこれらの記事をご覧ください。 

www.charlotte102-blog.net

www.charlotte102-blog.net

ただ音的にはいっしょなので、あえて私を「私たち」に変えてみたんですね。

「私たちは無限に豊かです」

すると私の中の何かが喜び始めました。

「うんうん、それそれ。それを言ってほしかったんだよね!」

…って言っているみたいに(^▽^;)

 

 

 

氣づきがくると晴れる心

これがいつも不思議に思うのですが、

氣づくことさえできると心はいつも晴れやかになるのです。

現状はさっきと何も変わっちゃいないのに。

ってことは、いったい何なの?

すると答えは案外カンタンに返ってきました。

どんなにどんよりした氣持ちにも意味がある。

どんよりした氣持ちになったときに、

そのままでいようとは思わない。

そうするといろんなことを考えたり、

いままで知りえたあらゆる方法を試してみる。

そしてそうこうしているうちにふと氣づきを得ることができる。

つまり心が曇るということは、

晴れやかにする別の手段を授けるから、

しっかり受け取りなさい。

…ということなのだと私はそう受け取りました。

振り返ってみると、

私はこれまでネガティブになるたびに、

いろんな方法を試し、

そこで得られた結果や氣づきをブログの記事にしているわけです。

その回数が増えれば増えるほどに、

バリエーションが豊かになり、

こういう人にはこういうパターンとか、

こういう時にはこういうパターンという方法をシェアできているわけです。

それはその時、その人に合ったものはうまい具合に引き寄せられるので、

私はネット上に散りばめておけばいいわけです。

どんなことも数をこなせばこなすほど、

それだけ多くの経験や氣づきを得ていることになります。

もしこれが1回で終わってしまっていたら、

ひとつの方法や手段しか知らないということになりますもんね。

 

ゆえに必要なことしか起こらない

前項のように考えていくと、

見出しに書いた言葉がまた氣づきとして得られました。

必要なことしか起こらない…つまり不要なことは起きないということです。

もしもいま、財布に入っているお金が百円玉一枚だったとしたら、

百円玉一枚という状況から何に氣づくべきなのかというように考えます。

もしもいま、腹を割って話せる友達が一人もいないんだとしたら、

友達が一人もいない状況から何に氣づくべきなのかを考えるのです。

もしもいま、重病に直面しているのだとしたら、

この症状が何に氣づけと言っているのかを考えるのです。

それが自分のいまの持ち札であり、

ここから勝ち上がる方法は必ず用意されていて、

その方法を見つけることこそが氣づきを得るということなのだと思うのです。

氣づく方法や手段は人それぞれかと思いますが、

ヒントになるのは感情だと思います。

その感情を得るために起きていることだと考えるのです。

感情を味わうということは、

同じ感情を持つ人の氣持ちを分かり合えるということになります。

転んでけがをした痛みは、

転んでけがをした者にしかわかりません。

同じ目線に立つことができる人こそ、

人の氣持ちがわかり共鳴できるわけですよね。

そしてさらにそこから勝ち上がる方法を知っていたとしたら…

人を助けることができる人になるわけです。

 

苦労は裏を返せば幸せになる

何にも苦労することなくやっとの思いである地点までたどり着いた人。

何も苦労すること無しにとんとん拍子で同じ地点までたどり着いた人。

できれば苦労はしたくないけど、

とんとん拍子で行けた人には苦労している人を助けることができません。

つまり苦労した分、あらゆる方法を知っているし、

いま苦労している人を助けることもできるわけです。

苦労はオセロの黒と同じです。

裏を返せば白になる、幸せのタネだということができると思います。

苦労をたくさん持っている人は、

幸せのタネをたくさん持っている人。

「苦労は買ってでもしろ」の意味がよくわかりますね。

ただあくまでもタネですから、

ちゃんと目を出す必要があるわけです。

苦労を苦労のままにしておくというのは、

タネをまかずに置いておくのと一緒です。

タネは土や水によって目を出します。

この土や水が氣づきなのではないかと思います。

いま苦労が多い人は、多くの幸せを手にできる人。

多くはないけど大きい人はきっと大きな幸せを手にできる人です。

そこから何を氣づくべきなのか、何を学べということなのか。

問題解決の糸口は必ずここにあります。

問題を解決することは私のためじゃなく、

和多志(私たち)のためです。

その大きな使命を背負っているというわけです。

それを成し遂げられそうもない人には問題は起きません。

神様にも任命責任があるということですかね(笑)

 

あとがき

正直、ここ最近、ずーーっと同じようなことを書いているなという感じがしてます。

でもこれ、書かされているんだろうなという氣もどこかでしています。

私は今年になってから毎朝、私なりに設置した神棚に向かって祈っています。

それは清水先生と斎藤一人さんのお話から教えてもらった方法で。

清水先生からは「神恩感謝」と三回唱えること(内言も可)。

一人さんからは「神様の仕事をさせていただけますように」ということ。

神様にはただ感謝の氣持ちを伝えるだけ。

その氣持ちを態度で表すのが神様の仕事をさせてもらうということだと思います。

何でもいまより上を目指すには練習や訓練が必要です。

それがつらいこともあるけれど、

そのつらさ(辛さ)は旨味というスパイスに変えて精進して行けたらいいなと思います。

今日のこの記事を書いているうちに、

先日撮影だけして編集もしていなかった動画を思い出しました。

思い出したので急きょ、編集しYouTubeにアップしました。

今回の記事と関連した内容の動画になっていますので、どうかご覧くださいね。


苦労は裏を返せば幸せになる

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日はあなたの苦労が幸せにひとつでも多くひっくり返りますように♡

 

 

 

本当の生き方にたどり着こう

あなたの1日はどんな1日でしょうか。

好きなことをしている時間とやりたくないことを妥協してやっている時間。

その割合はどんな感じでしょうか。

そんなことを改めて考えてみたことはありますか?

 

 

私の場合

昨年のいま頃の私と現在の私で考えてみました。

昨年の私は、とりあえず息子のお弁当を作って、

シャワーを浴びて、急いで出勤し、

7時間勤務なので8時間拘束で買い物を済ませて帰宅し、

帰ってきたらそのまま夕飯の支度。

食事が終わるとPCに向かい、ブログを書く。

ちょっとの合間に本を読んだり、動画を観たりして、

drakeさんとのビデオ通話が始まる時間まで仮眠を取ったりしていました。

drakeさんとは毎晩2~3時間通話をしているので、

就寝時間は1時~2時とか。

そして翌日は7時起き…と平日はこの繰り返しでしたね。

たまの休みも洗濯や掃除などの家事をしているだけで午前中は終わり。

読みたい本を読みだすと眠くなり…。

自分のやりたいことなんかほとんどできていなかった氣がします。

でも、現在は何ならやりたいことしかしていない!

…と言っても過言ではないかもしれません。

以前は息子を学校に送っていくこともなかなかできなかったし、

掃除も休みの日にまとめてといった感じ。

洗濯はたいがい夜。

それがいまはやりたいと思ったときにできています。

正直、家事はそんなに好きな方ではないので、

やりたくない方に入れたとしても、

その割合は1:9くらいだと思います。

 

そもそもやりたいことって?

あなたは何がやりたいですか?と聞かれて、

すぐに答えることができるでしょうか。

どの程度?なんて考えてしまう人もいるかもしれません。

程度は関係なく、ふだん会社勤めをしている人なら、

休みの日はこれをやりたいと思っていること。

だいたいの方は趣味のことなんじゃないかと思うのですが、

心を亡くすほど忙しく過ごされている方は、

趣味さえ見失ってしまっている人も少なくないと思います。

たまの休みはゆっくり寝たい…なんて、

よくよく考えたら悲しい生活だと思いませんか?

充分な睡眠は本来、休みの日にまとめてするのではなく、

毎日の習慣であるべきことです。

会社という組織の一員になることが当たり前みたいに思われていた時代。

個性とかそんなのは後回し。

いかに会社に利益をもたらすか、どれだけ出世するかで、

家族を守るのが当たり前だった時代がありました。

そんな時代の中で自分らしさを忘れてしまった企業戦士たちは、

やっと卒業して、自由を手に入れたときに何をしたらいいのかがわからなくなり、

そのまま痴ほう症になってしまったり、

大病を患うなんていう人も多かった時代があります。

またそんな人たちを親に持つ世代は、

社会に何の希望も見いだせずに、働くことが嫌!という思考になり、

消去法で社会の一員になることを選択しない人が増えました。

嫌なことをしないというだけで、

とくにしたいことも無い人たちや自分のやりたいことを封じて、

社会で一生懸命働いていた人々の中には、

自分らしさを見つけられずに精神を病む人、

大きな病氣を患う人たちも増えました。

自分を見失ってしまうとお金や時間があっても心や身体が病んでしまい、

本当の幸せをつかむことができなくなってしまいます。

 

 

 

この世で幸せになる方法

それは本来の自分の生き方を思い出し、

そこに戻り、全うすることなんだと思います。

人生で何も問題が無かった人はいないでしょう。

たとえ大金持ちの家に生まれたとしても、

健康面で問題があったり、

友達とうまくいっていなかったり、

親子関係に難があったり、

勉強や習い事で好きなことをさせてもらえなった…など、

何もかもに恵まれていたという人はおそらくいないのではないかと思います。

なぜなら人間として生まれてきたということは、

そういうあらゆる問題を経験することで、

何かしらを学ぶ必要があるからです。

人間じゃないと学べないことをこの世界で学ぶことができるのです。

充分に学び、本来の自分の生き方を思い出すことが、

この世で幸せになる方法だと思います。

つらいからと言って何かに逃げてしまうと、

必ずそのツケは回ってきます。

生まれてくる前に決めてきた課題(悩みや問題)は必修科目で、

単位を落とすことは許されないのです。

どんなにつらくても乗り越えるしか方法は無いのですね。

 

つらい時期は一生続くわけじゃない

つらいとき、イヤだなと思うときって本当に長く感じるものです。

でも必ず終わりはやってきます。

それはあるとき突然に訪れます。

急に生まれ変わったみたいに感じられるときが来ます。

それが本当の自分なんだと思います。

たとえば大きな病氣をして困っているなら、

大きな病氣をしたからこそ理解できるようになった何かがあります。

いじめ問題で苦しんでいるのであれば、

いじめられることで氣がついた何かがあります。

貧乏で困っているとするならば、

貧乏というものがどんなものなのかを理解できるようになります。

自由を奪われているのなら、

時間がいかに貴重であるかということを痛感するでしょう。

これらのことが充分に理解できるようになったとき、

f:id:charlotte102:20190205213836j:plain
をもらうことができ、幸せへひとつステップアップするわけです。

そして最も大きな人生の課題を終えられると、

本当の自分というものを取り戻せるわけです。

それはこれまでの自分や環境に対して、

心からねぎらいと感謝の氣持ちを持てるときです。

 

本来の自分とは…

すべてに満たされた状態です。

金銭的にも余裕があり、

人間関係にも恵まれ、

健康面でも満たされ、

自由を手にし、

社会貢献が喜びで、

自己投資することが楽しく、

世のため、人のため、自分のためになる仕事をしていて、

生きる喜びをいつも感じている。

そんな状態です。

そんな人生はあり得ないと思いますか?

そんなことはありません。

あり得ないと思う人は、

自分の可能性を信じられていない人です。

これからはいかに自分らしく生きるか…

これがカギになります。

同じ商品を売っている店はたくさんあっても、

売っているお店にいる人には違いがあります。

売っている人に同じ人はいないのです。

同じものを買うんなら、どんな人から買いたいですか?

自分らしくあるあなたはとても魅力的で、

魅力的なあなたに人は引き寄せられてきます。

自分に嘘をつかない、自分を第一に考えられる人は、

他人を傷つけたりはしません。

そんな方向に思考は向いて行かないのです。

誰かを傷つけ、攻撃したくなるのなら、

それはあなたがあなたらしく生きていない証拠です。

しっかりと自分と向き合う時間を取りましょう。

 

あとがき

今日は水瓶座新月でした。

今日のパワーウィッシュには、

・私が最も私らしく生きるために必要な仲間やメンターとの出会い

・これまでの自分にありがとう、そしてさようならをして本来の生き方をする

・drakeさんとの遠距離恋愛の関係を卒業し新たな関係性へのステップアップ

などを書き込みました。

そして今日はdrakeさんの母上の命日。

そんな日に私は新たに生まれ変わったような感覚になりました。

急にいつも見ている風景が違って見えるようになりました。

これが何なのかはまだはっきりわかりませんが、

とにかく夢からさめたような感じがしました。

これまでの自分と環境に心からありがとうと言いたくなりました。

そして午前中はずっと弱めの胃痛を感じていましたが、

心はとても晴れやかでした(^▽^;)

今日も昨日の記事で紹介した映画を観ました。

昨日は理解しきれていなかった部分が腑に落ちたので、

今日もいっぱい泣きました(笑)

いまは明日の私に出会うのが楽しみです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もみなさまにとって氣づきの多い一日となりますように♡

 

 

 

 

 

ケチなのは…お金持ちじゃなくて貧乏人

その前にちょっとまず言わせてください。

本来、お金持ちとは1円以上持っている人のことをいいますが、

ここでは大金持ちという意味でとらえてください(^▽^;)

 

 

幸せなお金持ちと不幸せなお金持ちの違い

ケチというとどんな人がパッと浮かぶでしょうか?

お金を出したがらない人のことだと思いますよね。

金持ちはケチだから金が貯まって当たり前だ!

なんて聞いたことありますよね。

私もそんなふうに思いこんでいた頃がありますが、

でも、本当にそうでしょうか。

お金持ちにもいろいろありますが、

節税や脱税に必死になって私腹を肥やそうとするタイプと、

税金はもちろんのこと寄付や社会貢献ということに意識を持っているタイプ。

どちらもお金持ちではあるけれど好感度のあるなしで言うと、

後者のほうが好かれるだろうなって思いますよね。

前者は確かにケチだからお金が貯まっているタイプではあるけど、

他者から見たイメージとかって決して良くは無いでしょう。

つまり前者は幸せなお金持ちとは言い切れないわけですね。

不幸せなお金持ちの場合は、

お金には満たされていても人間関係や健康面などで問題を抱えがちです。

一言でお金持ちと言っても、

種類がまったく異なるタイプがあるのだということがわかります。

 

お金の使い道

自分へのご褒美という言葉がありますから、

自分自身のために何かを買うというのが悪いわけではありませんし、

ある程度ならば自己投資という考え方もできます。

それが機動力となり仕事に頑張れるんだとしたら、

新しい富を生み出すことになるわけですからね。

しかしギャンブルや嗜好品というのは、

そこから得られるものが少なく浪費ということになります。

一時的な快楽はあるかもしれませんがほんのひとときだけのものです。

そして他人を喜ばせるために使うお金は投資になります。

人間関係を良くするからですね。

お金を運んでくるのは人ですから、

この関係を良くするための支出は潤滑油の役割を果たすと言えるでしょう。

また日常の生活にどうしても必要な使い方は消費と言います。

食品や衣服や住居など命を守るためのものに使うことですね。

 

ケチと節約の違い

ケチと節約。

どちらもお金が出ることをセーブしているわけですが、

なんとなくニュアンスが違って聞こえますよね。

違うから言葉が分かれているんだろうなとも思うのですが(;^ω^)

ケチは自分には際限なくお金を使うけど、

他人には使いたがらないタイプ。

節約はお金が大事だから無駄なことには使わないタイプであります。

しかし本当の意味のケチはこのお金の使い方ではなく、

もっと深いところにあるのではないかと思うのです。

 

貧乏人とお金持ちの違い

貧乏人はお金に余裕がないからケチにならざるを得ないという人もいることでしょう。

しかし本当のケチは心の中にあるのではないでしょうか。

自分が願う豊かさは誰が満足すればいい豊かさでしょうか。

自分だけでしょうか。

家族や親族まででしょうか。

友達まででしょうか。

それとも住んでいる地域まででしょうか。

住んでいる国まででしょうか。

それとも世界中のためでしょうか。

この度合いが小さければ小さいほどケチだということではないでしょうか。

豊かさを願う欲のスケールがあまりにもケチくさいと、

それなりのものしか循環してこないんだとしたら…。

本当の幸せなお金持ちのことを考えてください。

世界中の人々が豊かに暮らせるように寄付をしたり、

有望な人や企業に投資することで世界中の人々の暮らしやすさに貢献したり、

事業を拡大して雇用を増やしたり、

高額なものを購入して高級ブランドで働く人たちの生活を支えている。

高額納税者がいることで何らかの手当てや恩恵を得られている人もいるはずです。

こうして見ると幸せなお金持ちの意識はスケールが違うわけです。

もっとたくさんの人が幸せになってくれたら…という願いは、

神の意識に共鳴するわけです。

 

これに氣づくために私はお金に不自由していた

私はずーーーっと長いこと、

お金に関する不安を抱きながら20年以上も生きてきました。

しかし、よくよく考えてみるとお金に恵まれなかったわけではありません。

本当に恵まれなかったのなら、

いまこうやって明るくて暖かい部屋で、

パソコンを使ってブログを書くことはできないし、

息子たち二人が高校生になるこの時まで育てられなかったかもしれません。

恵まれているのにもかかわらず、

足りていることへの感謝を忘れ、

足りない方にばかり意識を向けることで、

勝手に不自由さを感じていたのは私であって、

社会やお金が私に意地悪をしていたわけでも何でもなかった。

ここで両手を広げてくれたら、

100%受け取れるよという場所があるのに、

よそ見をしてるから受け取るポイントがズレてしまって、

自分勝手に取りこぼしているだけなのに、

自分は恵まれていないなんて勘違いをしてしまっていた。 

でも考えてみれば、このお金のマインドブロックのおかげで、

私はたくさんのことを学ぶようになり、成長し、

自分の心がどんどん豊かになっていくことを実感した。

セルフイメージが低かった私に素敵なパートナーもでき、

幸せな毎日を送ることもできている。

氣づくといつの間にかこの経験を活かして、

誰かの役に立ちたいという純粋な願いを持つようになり、

これを自分の使命と思うことで氣づきプレゼンターみきっぺが生まれた。

ネットのおかげで世界中の人々とコンタクトをとることも可能だ。

私がここまでこれたのはお金に対するマインドブロックがあり、

不安や不自由さを感じていた期間があったおかげだ。

ここまで時間がかかったのは、

もっとたくさんのノウハウを身につけるためだったんだといまは思える。

それは間違いなく私の財産になっているし、

これを活かさない手はない。

もしかしたら、まだまだ試練は続くかもしれないけれど、

そのたびに私は強くなり成長している。

だからどんなことが起きても諦めることは無いしありがたく思える。

お金さん、私をこんなに成長させてくれてありがとう!!なのだ。

 

あとがき

今日はこの記事に関連する動画を撮影し、

YouTubeにアップしました。

NGシーンをあえてカットせずに編集してみたので、

もしお時間があるようでしたらご覧いただけると嬉しい限りです。


貧乏人が氣づくべきケチと節約のちがい

 

動画の中で紹介している清水先生の本はこちらからどうぞ。

清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)

清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)

 

欲は捨ててはいけない。

欲は良くするために神様がつけてくれたものだから。

健全な欲を持つことで神の意思と共鳴します。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も私や皆様の欲が世界を良くしてくれますように♡

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

獅子座満月 2019

今日は獅子座皆既月食の満月でございます。

なんでも今日は金運アップを願うのに適しているようですよ。

私腹だけを肥やすのではなく、

たくさんの豊かさを得て溢れるくらいになったら世界平和のために貢献しましょう。

 

 

今宵のフルムーン・ウォーター

今夜のフルムーン・ウォーターには華々しさがサインとなる獅子座の波動が、

たっぷりと入るらしいですよ。

冒頭にも書いたように今日は皆既月食だから。

今夜作ったフルムーン・ウォーターは飲むだけでなく、

きれいな布に含ませて、

お財布の外も中もきれいに拭くとさらに良いらしいです。

お財布フリフリは良くないと何か別のサイトで見たのでやらなくなりましたが、

月光浴させるのは良いみたいですね。

また、アンカリングカードをお持ちの方は、

8番と25番のカードをボトルの下に置きましょう。

そして室内ではキャンドルを灯すとさらに波動が乗るようですよ。

あ、お財布を拭く時は25番のカードの上で月光浴させた方をお使いください。

そしてグラス一杯分は寝室に一晩置いてお部屋の浄化を。

明日の朝、そのお水は飲まずに捨てちゃってくださいね。

 

 

 

パワーウィッシュのおススメテーマは

ずばり、セルフブランディング。

自分の魅力を最大限に引き出し、

自分ならではのキャラを発揮して富を得る。

こんなことを考えたことがありますか?

もしも本当はやりたいことがあるのに、

自分には無理と制限をかけて諦めてしまっていることがあるのなら、

ものは試しに今夜のパワーウィッシュとして、

ノートに書き出してみませんか?

獅子座はど派手なのが好きなので、

これ以上ないくらいのドラマティックな妄想をして紙(神)に書くのです。

もうすでに叶ったかのように書くのがポイント。

そしてそれが叶ったから幸せです、ありがとう。

といったように感謝の氣持ちを書くのもお忘れなく。

自分の魅力、氣づいてますか?

セルフイメージが低いとなかなかこれが見つけられなかったりしますが、

自分ではそう思っていなくても人から褒められることとか、

小さいころから好きだったことやモノ。

自分の好きなことだけで生きていけたらどんな氣持ちになりますか?

今夜は意識をその世界に飛ばして感覚を充分に味わいましょう。

そのときに放つ波動が大事なのですよ。

パワーウィッシュノート2019 2018.9/10乙女座 新月~2019. 8/15水瓶座 満月

パワーウィッシュノート2019 2018.9/10乙女座 新月~2019. 8/15水瓶座 満月

 

 

 

自分を好きになるためのアイデア

今日、偶然にもdrake(id:kemoxxxxx)さんが、

まさに自分を知り、自分を愛するための方法として記事を上げていましたので、

紹介させてくださいね。

www.kemoxxxxx.net

私は比較的、自分が映っているものを発見すると自分自身をよく見るほうですが、

こんなに意味があることだったんだな…って驚きました。

考えてみると、神様のお社には鏡が置いてありますよね。

あれはそこに移る姿こそが神の姿ですよという意味なんですよね。

つまり自分の姿は神の姿であり、

祈るべき神は自分の心の中にいるということをさしていると聞いたことがあります。

友達が欲しいなら、まず自分を愛しなさいといいます。

自分を愛せない人は他人を愛することができないからです。

愛しているつもりにはなれるかもしれませんが、

残念ながらそれは本物の愛ではなく依存だと思われます。

その依存が執着になるとなかなか厄介なので氣をつけましょう。

 

あとがき

フルムーン・ウォーターは外気に当てながら2時間月光浴をさせるのですが、

現在の函館の気温はマイナス7度。

これ絶対的に凍るやつです( ̄▽ ̄;)

昨日が大寒だから、

そろそろ少しずつ寒さは和らいでいくのではないかと思うのですが、

ん~、それにしても寒いです。

みなさんの地域はいかがでしょうか。

インフルエンザが流行っているらしいですが、

それと波動を合わせなければ伝染するものでもないですので、

あんまりそこにばかり意識を向けて恐れないのがイチバンだと思います。

恐れずに氣をまといましょう。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日という日が皆様にとって心安らぐ1日となりますように♡

 


Keikoさんのおススメ書籍はこちら

宇宙のサインを読み解く POWER WISH ANCHORING CARDS ([バラエティ])

宇宙のサインを読み解く POWER WISH ANCHORING CARDS ([バラエティ])

 
新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方

新月・満月のパワーウィッシュ Keiko的 宇宙にエコヒイキされる願いの書き方

 

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

人生はどれだけ感謝できるかゲーム

もしもいま、この人生が終わるとしたら、

あなたの人生の満足度はどれくらいですか?

この上ない幸せな人生が100点だとしたら何点をつけますか?

私だったら…うーん、

いまこのまま終わってしまうのだとしたら70点くらいでしょうか(;^ω^)

ではこのスコアは何で決まるんでしょうかね。

 

 

感謝が幸せのカギ

記事タイトルにもあるとおりそれは感謝です。

日々の暮らしの中で、

何回くらい「ありがたいな」「幸せだな」って感謝していますか?

ありがたいなっていう感謝の氣持ちは、

私たちを幸せないい氣分にさせてくれますよね。

日々の生活の基準が高くなれば高くなるほど、

本当はありがたいことなのに、

それが当たり前になってしまう。

当たり前が当たり前じゃなくなってしまったときに感じるのは、

足りないという不足感ですね。

服があるのが当たり前、水が出るのが当たり前、

電氣が使えるのが当たり前、ガスが使えるのが当たり前、

これが標準になっている時点で、

災害などが起きて使えなくなったときに不便を感じます。

 

「不〇感」は神様からのメッセージ

不満、不便、不幸、不足…。

このような状況に直面した時に、

ふだん当たり前に感じていることが、

どれだけありがたいことだったかということに氣づきます。

病氣になって初めて健康のありがたさに氣づいたり、

どこかケガをして不自由な思いをしたときなども、

すべては当たり前じゃなかったということに氣づくことができます。

「どれだけありがたい世界の中で暮らせているか思い出しなさい」

という神様からのメッセージだと思いませんか?

このメッセージをいただけることもありがたいことであります。

 

 

いつも感謝している人ってどんな人?

今日も目が覚めた、ありがとう。

今日も住環境が整っている、ありがとう。

今日も着る服があった、ありがとう。

今日も目が見える、ありがとう。

今日も耳が聞こえる、ありがとう。

今日もPCが使える、ありがとう。

今日も洗濯機が使える、ありがとう。

今日も水道が使える、ありがとう。

今日もお金がある、ありがとう。

今日も家族が元気だ、ありがとう。

いかに小さいことに感謝できるか。

大きい幸せじゃなくて、いかに小さな幸せに氣づけるか。

幸せをいっぱい感じる人が、

誰かに意地悪したくなったりするでしょうか。

人に優しくできない人は、

日ごろから幸せや感謝を感じていない人だと思えるようになりました。

自分が満たされていないから人から奪おうとしてしまうのでしょうか。

つまり日ごろから感謝の氣持ちを感じて生きている人は、

誰にでも優しくできる人だということになりますね。

 

誰にでも優しくできる人には特典がある

誰にでも優しくできる人を嫌う人っているでしょうか。

世の中にはいろんな人がいるのでたまにいるかもしれませんが、

だいたいの人が好きになるでしょう。

好きな人には優しくしたくなるものですよね。

つまり素晴らしい人間関係にも恵まれるということです。

感謝して過ごすと自然に感謝を与えるようになり、

そして感謝を受け取れるという幸せな循環が働くようになります。

 

 

感謝は形を変える

感謝の氣持ちはエネルギーなので目には見えませんね。

でもこの目に見えない氣持ちを形に表すことはできます。

お金だったり、何かプレゼントだったり、笑顔だったり、言葉だったり…。

感謝を多く与えることができる人こそが、

本当の豊かさを手に入れられる人だということです。

いかにたくさんの人に感謝してもらえるような働きをするか。

これが富豪と貧乏人の違いでもありますね。

幸せな富豪というのは、

たくさんの人の為に役に立つ、つまり貢献しているということになります。

それで提供できるのが何かしらの情報やアイテムやサービスだということです。

しかし自分を犠牲にして提供するのは違います。

やりたくない仕事をしてまでというのは違うのです。

ここがちょっと難しいところですよね。

これまでの考え方が当たり前だった私たちには。

「アンタのために我慢しているんだよ」って言われたらどう思いますか?

そんなのありがた迷惑でしかないですよね(;´Д`A ```

貧乏人は心が貧しいからお金にも恵まれません。

自分のこともしっかり愛せない人、

自分のことしか愛せない人、

自分の周りの人までなら愛せる人、

自分の地域のことまで愛せる人、

国のことまで考えられる人、

世界のことまで考えられる人。

いまの自分の意識はどこにあるでしょうか。

これが何氣にお金の器になっていたりします。

貧乏であることを被害者意識で訴えるのは、

恥ずかしいことだということに氣づくべきです。

 

真の勝ち組はいっぱい感謝できる人

日ごろから感謝できる頻度が高ければ高いほど、

本当の幸せに近づきます。

死んでも魂は不滅であり、

また違う時代、国、容姿、名前で生まれ変わることができます。

しかし人は死んだら終わりです。

もう同じ条件で生まれてくることは無いのです。

この名前、この姿かたちで生まれてくることはもう無いのです。

だから精一杯の花を咲かせなくてはもったいない。

死んでしまってから後悔しても仕方ありません。

この人生の幕を下ろすときはフェードアウトではなく、

そこで一番の花を開かせるのです。

自分の人生は満点だったよ!ありがとね~!

…ってこのかけがえのない人生を終えたいと私は思います。

だから朝に目が覚めたら10個の感謝リストを書くようにしています。

寝ぼけ眼でいま思いつく感謝を10個書き出して、

「ありがとう」を3回付け足しながら読み上げます。

夜寝るときには今日1日の中で、

どんなことに感謝だったかを思い出すようにしています。

日ごろの行いの中でもいちいち「ありがとう」と思うように意識しています。

また以前に公開した動画ですが、こんな考え方の提案もありますので、

よければご覧いただきたいと思います。


よかったマインドになろう♪

 

あとがき

あまりにも感謝の少ない日々を過ごしていると、

神様から手痛いメッセージが届きます。

私はそれの最たるものが自然災害ではないかと思っています。

誰かの命を犠牲にしてしまう前に一人ひとりが早く氣づくべきです。

また恐ろしい災害が来るんじゃないかという恐れや不安を抱く必要はありません。

ただただ感謝し、感謝を与える人になる。

こういう人が増えていくことで世界を平和にすることが可能です。

何でも意識するだけでも変わることができます。

自分ひとりが変わったところで…って思う人もいるかもしれません。

選挙だってそう思うと投票に行こうなんて思いませんよね。

でも一人ひとりの意識が本当に大事なんです。

どんどん社会は人は変わっていきますよ。

そのときに一点の曇りになりたいですか?

何かを犠牲にしろと言っているわけではありません。

意識を向ける方向を少し変えればいいだけです。

私たちの暮らしを豊かにできるのは政治家ではありません。

私たち自身の意識だけができることです。

自分の人生に責任をしっかり持ちましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もみなさまにとって最幸な1日となりますように♡

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

実はあんまり現実と関連していない感情の事情(^▽^;)

どーも、みきっぺです(^▽^)/

今日は土曜日。

昨日までの長いトンネルが嘘のように今日は晴れ晴れとした氣分で起床しました。

起きがけに亡くなった父の夢を見たからかもしれません。

山間ではトンネルが多いので、

もしかしたらまたすぐにトンネルに入るかもしれませんが、

入らないと前に進めませんからね。

長くても進むしかありません。

頑張っていきましょう♪

さて今日は感情は意外とそんなに現実と関連していないという話です。

よかったら最後までお付き合いくださいね。

 

 

なぜそう言えるのか

実感しているからでございます(;^ω^)

見えないところで現実は動いているものでもありますが、

まだ現状がなにも変わっていなくても、

感情って不思議とコロコロ変わるものです。

いい氣分、悪い氣分、特にどちらでもなく平穏な氣分(平氣)。

いろいろとありますよね。

まったくお空と同じです。

晴れたり曇ったり雨が降ったり雪が降ったり…。

ときにはその移り変わりに疲れてしまうこともあると思います。

でも、これが良くも悪くも人間らしさですよね。

私たちは人間であり、神そのものではありません。

あ、でもひとりひとり誰もが神の素質は持ち合わせていますのでご安心を。

私の現状は、何も変わっていないように見えています。

昨日と何も変わっていないように見えています。

しかし今日はなぜか氣分がいい。

…ということは、現状は私の氣分にさほど、

影響を与えていないということになりますよね。

 

まさに思考は現実化しているということ?

現実が起きるからそれに私たちは振り回されている氣がしてしまいます。

しかしこのように特に現実が感情に100%の影響を与えているのでないとしたら、

現実に嘆く必要は無いということになりますよね。

ただ一概に思考の100%が現実化しているとも限らないとも言えます。

すべての思考が現実化していたらとんでもない世の中になりそうではないですか(;^ω^)

想像は自由ですが、実行してはいけないことも多々ありますもんね。

だいたいの人はみんな理性をもって生きているわけです。

では、どうして思考は現実化するという言葉があるのでしょうか。

それは思考を訂正できる時間差と、

思考の仕方により発する周波数に違いがあるからです。

 

到達点にどちらが早く着くかで決まる⁈

思考したときに発する周波数には高低の差があります。

俗に言う良い思考や感情は高周波数で、

反対の思考や感情は低周波数です。

その波がある地点に到達すると現実化すると考えてみてください。

足の速い遅いは関係なくして、

ストライドが大きいのと小さいのでイメージするといいかもしれません。

良くない思考にはそれなりにハンデがあるということですね。

ただハンデはあるものの、

発する量があまりにも多く相反する方を上回ってしまえば、

そちらが先にゴールすると良くない方が現実化するということです。

「うさぎとかめ」みたいなもんですね。

この場合うさぎがポジティブで、

かめがネガティブとちょっとニュアンスは違うけど(;^ω^)

もしも思うような人生を歩めていないと感じるのなら、

自分の普段の思考のクセを把握することが大事だと言えます。

f:id:charlotte102:20190119131230j:plain

f:id:charlotte102:20190119130405j:plain


 

氣づけば直せる

自分の感情に浸りすぎないのが大事です。

「もう1人の自分を設定してみよう!」という動画を以前に公開しましたが、

自分自身を客観視するもう一人の自分に管理してもらうイメージです。


もう1人の自分を設定しよう!

いちいち紙に書き出してみるのが最も効果的だとは思いますが、

私自身そこまではやっていません。

チラッとやってみたことはありますが続きませんでした(;´∀`)

でも何か心を大きく揺り動かされたと感じたときは、

一旦それを受け止めてから「……って思うんだねぇ」っていうカンジで、

もう1人の自分に意識をスライドさせて客観視するのです。

これだけでも発する周波数を調節できます。

自分の感情の動きに氣づくことができれば、

意識することができるので直すことができるのです。

たとえば道をまっすぐに進んでいるつもりが、

「あれ?何かズレていってる?」って氣づいたら修正しようとしますよね。

氣がつかなければ最終的に目的地とは全然違うところにいるかもしれません。

「太ってる?」って氣づくからダイエットしようとするし、

「具合悪い」って思うから病院に行ったりするわけですよね。

なんでも氣づくことから始まるわけです。

 

維持したいところは平氣

何かが起きるたびに一喜一憂するのは平氣とは言えませんね。

どんなことがあっても動じない自分でいられたら、

人生楽だと思いませんか?

喜ぶけど浮かれすぎて足が地から離れたら危ないし、

落ち込むけど落ち込みすぎたら体にも悪影響を及ぼしかねない。

要はバランスですよね。

平氣でいることが大事なんだって氣づけたら意識はそこに向くので、

だんだんできるようになります。

あくまでも「だんだん」です。

いきなりは変われません。

それが人間です。

すぐに結果を出せない自分を責めないことが重要です。

自然と同じで晴れたり曇ったり、雨が降ることが心にも必要です。

その感情に浸っても、溺れすぎないことが大事。

 

平氣を作るのに必要な氣

平氣を作るベースとして心も体も元氣が必要です。

元氣じゃない人は元氣になることが難しく感じるかもしれません。

しかし元氣は書いて字のごとく、元の氣です。

誰でも元は元氣なのです。

これを思い出すだけでも違うのではないでしょうか。

元氣じゃないのは、現実に振り回され過ぎているだけです。

本当の自分と向き合うことをおろそかにしてしまっているだけです。

良くないのは人はどうなっても関係ないといった感じの、

自分のことしか考えないということです。

イチバン大事なのは自分自身です。

イチバン愛するべきは自分自身です。

イチバン認めるべきは自分自身です。

イチバン許すべきは自分自身です。

イチバン敬うべきは自分自身です。

自分自身を大事にできない人は誰のことも大事になんかできません。

大事にしているつもりでも自己犠牲の上では、

相手にとってありがた迷惑なだけですからね。

 

あとがき

今日は早い時間にこの記事を書けています。

まだ13時にもなっていません。

公開は夜にしようと思っていますが…。

いつもはギリギリ投稿なのになぁ(笑)

調子が良いときもあれば悪いときもある。

悪いときがあるから良いときがある。

多くを学べるのはだいたい悪いときの方が多いです。

その分、つらい人の氣持ちがわかれる人になったのだと思っておきましょう。

ネガティブ・メンタルトレーナー、

私を鍛えてくださりありがとうございました(人''▽`)☆彡

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も私にとって、そして皆様にとって学びの多い1日となりますように♡

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村