氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

本当の生き方にたどり着こう

あなたの1日はどんな1日でしょうか。

好きなことをしている時間とやりたくないことを妥協してやっている時間。

その割合はどんな感じでしょうか。

そんなことを改めて考えてみたことはありますか?

 

 

私の場合

昨年のいま頃の私と現在の私で考えてみました。

昨年の私は、とりあえず息子のお弁当を作って、

シャワーを浴びて、急いで出勤し、

7時間勤務なので8時間拘束で買い物を済ませて帰宅し、

帰ってきたらそのまま夕飯の支度。

食事が終わるとPCに向かい、ブログを書く。

ちょっとの合間に本を読んだり、動画を観たりして、

drakeさんとのビデオ通話が始まる時間まで仮眠を取ったりしていました。

drakeさんとは毎晩2~3時間通話をしているので、

就寝時間は1時~2時とか。

そして翌日は7時起き…と平日はこの繰り返しでしたね。

たまの休みも洗濯や掃除などの家事をしているだけで午前中は終わり。

読みたい本を読みだすと眠くなり…。

自分のやりたいことなんかほとんどできていなかった氣がします。

でも、現在は何ならやりたいことしかしていない!

…と言っても過言ではないかもしれません。

以前は息子を学校に送っていくこともなかなかできなかったし、

掃除も休みの日にまとめてといった感じ。

洗濯はたいがい夜。

それがいまはやりたいと思ったときにできています。

正直、家事はそんなに好きな方ではないので、

やりたくない方に入れたとしても、

その割合は1:9くらいだと思います。

 

そもそもやりたいことって?

あなたは何がやりたいですか?と聞かれて、

すぐに答えることができるでしょうか。

どの程度?なんて考えてしまう人もいるかもしれません。

程度は関係なく、ふだん会社勤めをしている人なら、

休みの日はこれをやりたいと思っていること。

だいたいの方は趣味のことなんじゃないかと思うのですが、

心を亡くすほど忙しく過ごされている方は、

趣味さえ見失ってしまっている人も少なくないと思います。

たまの休みはゆっくり寝たい…なんて、

よくよく考えたら悲しい生活だと思いませんか?

充分な睡眠は本来、休みの日にまとめてするのではなく、

毎日の習慣であるべきことです。

会社という組織の一員になることが当たり前みたいに思われていた時代。

個性とかそんなのは後回し。

いかに会社に利益をもたらすか、どれだけ出世するかで、

家族を守るのが当たり前だった時代がありました。

そんな時代の中で自分らしさを忘れてしまった企業戦士たちは、

やっと卒業して、自由を手に入れたときに何をしたらいいのかがわからなくなり、

そのまま痴ほう症になってしまったり、

大病を患うなんていう人も多かった時代があります。

またそんな人たちを親に持つ世代は、

社会に何の希望も見いだせずに、働くことが嫌!という思考になり、

消去法で社会の一員になることを選択しない人が増えました。

嫌なことをしないというだけで、

とくにしたいことも無い人たちや自分のやりたいことを封じて、

社会で一生懸命働いていた人々の中には、

自分らしさを見つけられずに精神を病む人、

大きな病氣を患う人たちも増えました。

自分を見失ってしまうとお金や時間があっても心や身体が病んでしまい、

本当の幸せをつかむことができなくなってしまいます。

 

 

 

この世で幸せになる方法

それは本来の自分の生き方を思い出し、

そこに戻り、全うすることなんだと思います。

人生で何も問題が無かった人はいないでしょう。

たとえ大金持ちの家に生まれたとしても、

健康面で問題があったり、

友達とうまくいっていなかったり、

親子関係に難があったり、

勉強や習い事で好きなことをさせてもらえなった…など、

何もかもに恵まれていたという人はおそらくいないのではないかと思います。

なぜなら人間として生まれてきたということは、

そういうあらゆる問題を経験することで、

何かしらを学ぶ必要があるからです。

人間じゃないと学べないことをこの世界で学ぶことができるのです。

充分に学び、本来の自分の生き方を思い出すことが、

この世で幸せになる方法だと思います。

つらいからと言って何かに逃げてしまうと、

必ずそのツケは回ってきます。

生まれてくる前に決めてきた課題(悩みや問題)は必修科目で、

単位を落とすことは許されないのです。

どんなにつらくても乗り越えるしか方法は無いのですね。

 

つらい時期は一生続くわけじゃない

つらいとき、イヤだなと思うときって本当に長く感じるものです。

でも必ず終わりはやってきます。

それはあるとき突然に訪れます。

急に生まれ変わったみたいに感じられるときが来ます。

それが本当の自分なんだと思います。

たとえば大きな病氣をして困っているなら、

大きな病氣をしたからこそ理解できるようになった何かがあります。

いじめ問題で苦しんでいるのであれば、

いじめられることで氣がついた何かがあります。

貧乏で困っているとするならば、

貧乏というものがどんなものなのかを理解できるようになります。

自由を奪われているのなら、

時間がいかに貴重であるかということを痛感するでしょう。

これらのことが充分に理解できるようになったとき、

f:id:charlotte102:20190205213836j:plain
をもらうことができ、幸せへひとつステップアップするわけです。

そして最も大きな人生の課題を終えられると、

本当の自分というものを取り戻せるわけです。

それはこれまでの自分や環境に対して、

心からねぎらいと感謝の氣持ちを持てるときです。

 

本来の自分とは…

すべてに満たされた状態です。

金銭的にも余裕があり、

人間関係にも恵まれ、

健康面でも満たされ、

自由を手にし、

社会貢献が喜びで、

自己投資することが楽しく、

世のため、人のため、自分のためになる仕事をしていて、

生きる喜びをいつも感じている。

そんな状態です。

そんな人生はあり得ないと思いますか?

そんなことはありません。

あり得ないと思う人は、

自分の可能性を信じられていない人です。

これからはいかに自分らしく生きるか…

これがカギになります。

同じ商品を売っている店はたくさんあっても、

売っているお店にいる人には違いがあります。

売っている人に同じ人はいないのです。

同じものを買うんなら、どんな人から買いたいですか?

自分らしくあるあなたはとても魅力的で、

魅力的なあなたに人は引き寄せられてきます。

自分に嘘をつかない、自分を第一に考えられる人は、

他人を傷つけたりはしません。

そんな方向に思考は向いて行かないのです。

誰かを傷つけ、攻撃したくなるのなら、

それはあなたがあなたらしく生きていない証拠です。

しっかりと自分と向き合う時間を取りましょう。

 

 

 

あとがき

今日は水瓶座新月でした。

今日のパワーウィッシュには、

・私が最も私らしく生きるために必要な仲間やメンターとの出会い

・これまでの自分にありがとう、そしてさようならをして本来の生き方をする

・drakeさんとの遠距離恋愛の関係を卒業し新たな関係性へのステップアップ

などを書き込みました。

そして今日はdrakeさんの母上の命日。

そんな日に私は新たに生まれ変わったような感覚になりました。

急にいつも見ている風景が違って見えるようになりました。

これが何なのかはまだはっきりわかりませんが、

とにかく夢からさめたような感じがしました。

これまでの自分と環境に心からありがとうと言いたくなりました。

そして午前中はずっと弱めの胃痛を感じていましたが、

心はとても晴れやかでした(^▽^;)

今日も昨日の記事で紹介した映画を観ました。

昨日は理解しきれていなかった部分が腑に落ちたので、

今日もいっぱい泣きました(笑)

いまは明日の私に出会うのが楽しみです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もみなさまにとって氣づきの多い一日となりますように♡