目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

オススメなちょっと変わった勉強法

プロフィールにも書きましたが、私は今、

英語とネットビジネスの勉強をしています。

学生の時(特に高校時代)は、勉強なんてしたくなかったのに、

義務って感覚じゃなくなると案外、

学びたい意欲ってわいてくるものなのかもしれません。

単にあまのじゃく(;^o^)アレレレレ…

 

そこで効率よく勉強する方法ってのをいろいろ仕入れたのでシェアさせてくださいね。

 

勉強って自分のためにと思うとなかなか身が入らないものらしいです。

まずは、どうしてそれを学びたいのか、学んだ先に何があるのかを

考えてみる必要がありますね。

目的のないことほど人は本気モードにはなれないのです。

 

たとえば今の私だったら、

英語がペラペラになったら今まで指導してくれたコーチのように私もなる

ネットビジネスの本質を多くの人に伝えていく

…ってなことが学ぶ目的となります。

すでに目的を実現したというイメージをしっかり持つことは引き寄せにもなります。

 

そして、もうひとつ。

この目的って叶ったとき私は誰かのためになってるんですよね。

英語に対する苦手意識を取り除くお手伝いができる

良い商品を作り、それが必要な人に正しくセールスすることで

価値を与えるwin-winな関係が増える

 

お気づきでしょうか。

この誰かのためになるってところがカギなんです。

 

人は誰かのためになってこそ、自分の存在価値を確認できるんですよね。

だから、これをちょっと意識するだけで、学ぶことの吸収力が何倍にもなるわけです。

誰かのために学んでいると思ったら、ヤル気も変わってきますね(*´艸`*)

 

あとは自分に合った指導者や教材を見つけることも手段の一つです。

私たちは学生時代、教師を選ぶことができませんでした。

だから、自分に合わない教師の授業はたとえ好きな教科であったとしても、

身が入らなかったりしましたよね。

 

でも今は、インターネットという果てしない情報量を持つテクノロジーが、

いつも我々のそばにあります。

これを使わない手はないでしょう。

いろいろ調べてみる価値は大いにあります。

無料で学べることだってかなりありますよ。

もしもっと効率よく学びたいと思ったら、

有料のコンテンツも試してみる価値ありです。

 

 

情報量が無限に近いので、これも引き寄せを使ってみるといいかもしれません。

「そんなの現実的じゃない」という声が聞こえてきそうですが、

目の前の現実はすべて過去の自分が生み出したものなので、

逆の発想で考えると決しておかしな考え方ではありません。

「私は良い指導者と良い教材に出会えて本当によかった」って

常日頃から思ったり、実際に言葉にして言ってみたりってのも効果的です。

そして、後の判断は心に任せる。

 

もちろん、口コミ、レビューなんかも参考にはなりますが、

中には自分の勧める商品を売りたいがためだけに、

よその商品を悪いものとして紹介しているものもあるようなので、

うのみにはできませんね。

 

自分が学びたいことのため、目標達成のためにお金を使うのは、

消費ではなく投資です。

身の丈に合わないほどのことをする必要はありませんが、

できる範囲で投資してみるのも自分を本気にさせる要因になります。

 

あとは足を使った勉強法。

机に向かって黙々とするよりも、歩きながら勉強するといいそうです。

歩くことによって脳への血流が良くなり、海馬からシータ波が出て、

最高の記憶力を発揮するんだそうです。

二宮金次郎古代ギリシャソクラテスも歩きながら学んだり、議論を交わしたそうです。

 

f:id:charlotte102:20171018215530j:plainf:id:charlotte102:20171018215520j:plain

 

いくつになっても学びは自分をいろんな方向に成長させてくれます。

興味があることにスポットを当ててみてください。

なぜなら興味がある意味があるんです。

 きっとそこにはあなたの生まれてきた使命が隠れているはずですよ(o^―^o)ニコ