目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

すべては誰かのために

今日は仕事が休み。

久しぶりに家事らしい家事をやった気がします(;^ω^)

息子たちが学校に行ってから、

みきっぺと飼い猫シャルだけのうちのなか。

もちろんストーブはつけていますが、

とても寒かった。

思わず、電気ストーブを出してきて、

足元に置きました。

でも、息子たちが帰ってきたこの時間、

電気ストーブは不要なくらいうちのなかが暖かくなりました。

人のぬくもりってすごいですね。

 

とあるメールレクチャーに取り組みました。

ネットでもリアルでもいいので3人を抽出し、

その人のために何ができるか、

そしてそれを実践してみてどうだったかという宿題を提出しました。

これはFacebook上のコミュニティサロンでシェアします。

 

まず私はネット上で知り合い、

ずっと話を聞いてほしいと相談を持ち掛けてくれていた方と、

スカイプ電話で話してみました。

ふたりめは、とても素晴らしい働きをされている方の

Facebookでの投稿に私なりのコメントをつけてシェアしました。

コメントはとても短いものですが、

私のコメントが邪魔しないように、

でもインパクトは残すように考えました。

そしてもうひとりは、

会社の上司で、その人のものの言い方が嫌であまり好きではないのですが、

ねぎらいの言葉をかけてみたり、

あえて笑顔で接してみたりしました。

 

この宿題に限らず、

パートナーであるdrakeさんと話しているときにも再確認したのですが、

人は誰かの役に立つために生きているんだなって思えました。

どんな経験も良い悪いに関係なく、

すべて誰かのために役立てることができるということ。

そう思えたなら、しんどければしんどいことほど、

その経験をさせてもらっていることがありがたく思えてきます。

 

私がこのようにブログを書いていることも、

もしかしたらどこかの誰かの役にいつか立てるかもしれない。

だから、私が良いと思うことは出し惜しみすることなく、

どんどん発信していくべきだと思いました。

斎藤一人さんの話にもあります。

「全力を出し切ろう」というお話です。

自分のことしか考えないで、

良いアイデアや話を出し惜しみしている人に

幸せが来ると思いますか?

理論建てなくてもそう思わない人がほとんどだと思います。

自分に与えられたことに真っ向から立ち向かう。

そして全力を出し切り、

その結果、得るものがあれば、

まだ出し惜しみすることなく人に与えていく。

これこそが徳を積むということではないかと思いました。

(↑まででピッタリ1000文字だった(゚д゚)!)


斎藤一人 全力を出し切ると幸運がやって来る

 

 

すべての人が自分の大好きなことを仕事にして、

豊かになり、

自分のことを大好きになる。

そんな世界を目指すべく、

私もいろいろ学んでいきたいと思います。

 



 

 本日もお読みいただきありがとうございました。

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村