目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

目指せ!大富豪( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ 「第一の知恵」

バビロンの大富豪という本を読みたいと思いました。

amazonで検索していると、

オーディオCDが販売されていることを知りました。

でも、そこそこいいお値段がします。

そこで、YouTubeで検索すると…ある(゚д゚)!

タダで聞けるぅ!!

早速聞いてみました(*´艸`*)


バビロンの大富豪 第1話 財産を築くには不滅の「原則」があった 音声/朗読/オーディオブック 英語名 The Richest Man In Babylon

 

以前、斎藤一人さんの著書で「お金の真理」という本を

購入して読んだことがあるのですが、

この「バビロンの大富豪」は一人さんのおススメなだけあって、

内容は結構かぶります。

 

財産を築くにはまず第一の知恵として、

収入の9/10以上は使わずに、

財布の中に残すというものです。

つまり15万円の給料が入ったら、

15,000円は財布の中に残すということ。

 

毎月の給料が15万円と固定したものであれば、

毎月、給料が入るたびに15,000円ずつ財布に増えていくので、

3か月で使わないと決めた1/10の3倍、

つまり45,000円が財布の中に残るということですよね。

10か月経てば1か月分の給料と同じ額が、

財布に入っている状態を作れるということです。

 

貯まる仕組みは小学生でもわかるような単純なことですが、

なぜ、財布の中なのでしょうか。

それは財布の中に置くことで、

自制心を養うことや

財布にお金があるという安心感を持つこと、

さらには「財布にお金がある」という状態を

記憶させるという効果があるからです。

お金はあるところに流れていく特徴があるんだとか。

なので、いつもお金が入っていない財布に、

たまに入ったお金はあっという間に消えていくんだそうです。

 

自制心を養うはわかりますよね?

財布に入っている、つまりすぐに取り出せるところに

お金があるにもかかわらず、

使わないと心を決めるのですから、

欲を抑える力を養うことができます。

 

3か月も続けると、

なぜだか、お金が自然に寄り付いてくる性質を

財布が持つようになります。

一番難しいのは、いつでも最初なんですよね(;^ω^)

いったん動き始めると、

案外簡単に事が進んだりするのは、

車も自転車も同じです。

 

この知恵で少しまとまったお金を財布に残す行動をとるのか、

それとも少額のお金で簡単に手に入るモノですぐに消えてしまうモノを買うのか?

まずはこの簡単そうで意外に難しい壁を乗り越えて、

大富豪になる種を蒔くことを考えてみませんか?

 

 

お金の真理

お金の真理

 

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村