目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

自分を許す 88/100

一人さんの100回聞きシリーズ。

「自分を許す」今日までで88回となりました。

【斎藤一人】(100回聞きシリーズ)聞くだけで楽になり、良いことが起きだす!自分を許す話 - YouTube

本当はもうちょっと聞いていると思うのですが、「あれ?さっきカウントしたっけ?」って思うものは除いているので。

 

ここまで来ても「許す」ってことは難しいものだなと思います。

そもそもどうして許せないのでしょうか。

あるひとつの物事に対して、

とても気になる人と、

そうでない人がいる。

気になる人は許せない。

気にもならない人は許せる。

これって何の違い?

それは、やっぱり自我(魂の汚れ)の違いなんでしょうね。

 

人は、この世にこの魂の汚れを落としに生まれてきているのだそうです。

あなたはどんなことが気になり、

そして許せないでしょうか。

 

昨日の仕事の休憩中に、

新人さんのことを

あーでもないこーでもないと

言っている会話が聞こえてきました。

 

私は休憩時間は人と距離を取り、

自分のしたいことをしたい人なので、

そこには加わりません。

傍から聞いていると、

こういう話ってとてもみっともない会話です。

でも、中に入るととてつもなくおもしろい話題です。

私もどちら側にもなり得るのでわかります。

誰かの悪口を言うのは、

その場の人達との一体感が得られるから、

同時に安心感も得られるのでしょう。

 

でも、やはり傍で聞いている側にしてみれば、

聞いてて楽しい話ではなく、

むしろその人達の器の小ささを感じてしまうものです。

 

一人さんの話を聞いていたら、

そんな人を許すって前に、

それを聞いて、

それを話している人達に、

不快感を抱く私を許すことがまず大事なのかと思います。

 

不快感を抱くのは、

自分自身の嫌いなところを見せられているからなんですよ。

目の前に映るは、己の姿。

そんな目の前の不快感を抱かせる相手を許すは、

自分を許すことと同じなのかなと思います。

そうやって、

自分をひとつずつ許していくことで、

自我が外れていき、

魂はより磨かれるのかなと思います。

 

あなたがカチンと来た時に、

カチンと来た自分を許し、

カチンと来させた相手を許し

(相手は知らず知らずに私の魂の浄化の手伝いをさせられているだけ)

…ってした時に、

我々はこの世に生まれてきた本来の課題を

全うできるのかなと思います。

 

カチンと来たら、

魂の浄化チャンス!

すぐに許すことができなかったとしても、

「許せ」という神様からミッションなんだなと思えるだけでも人生変わってくるような気がします。

 

88回聞いても、

まだ本当の意味の自分を許すということが、

イマイチできませんが、

知らないで責め続けるより良かったと思います。

明日は休みだから、

あと12回、

明日のうちにコンプリートしようと思います。

(ง •̀ω•́)ง✧

 

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村