目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

過去は変えられる?!

人は生きてきた分、

いろんな経験をしています。

自我が芽生える前からね。

自分が選んだ親や環境からいろんなことを刷り込まれて。

これはあくまで自分がその環境を選んで生まれてきているので、

自分のこの思い込みや固定観念を作ったのは、

自分自身であることを自覚している必要があります。

すべての現実は、

自分が作り出しているもの。

あなた以外の誰のせいでもありません。

 

しかしながら、

この過去の経験や思い込み(潜在意識)は、

自分の顕在意識とは全く関係なく、

自分の現実世界に作用します。

あなたが今いる現実は、

あなたの理想通りになっていますか?

 

f:id:charlotte102:20171205222707j:plain


 

過去の経験や思い込みが、

現実を作っているのだとしたら、

あきらめるしかないと、

運命に逆らわずに生きるしかないと考えるでしょうか。

ある意味、あきらめは大事です。

執着するくらいならね(;^ω^)

 

過去は変えられなくても、

その受け止め方、解釈の仕方は変えられるということをご存知ですか?

私にもどうにも拭い去ることができずに、

トラウマになってしまっている過去があります。

そのせいにして生きているほうが楽だと思っていた過去もあります。

でも、理想の未来があってこその現在であり、

過去であるという考え方ができると、

同じ経験でありながらその解釈は180度変えられるのです。

これは過去の記事にもありますので、

良かったらご覧ください。

charlotte102.hatenablog.com

 

例えばいじめられた経験があるとして、

その時のつらさにフォーカスすると、

ただつらかったという解釈にしかすぎませんが、

あのつらさのおかげで人の気持ちがわかるようになったし、

今、あの時の自分と同じような経験をしている人を

心から励ますことができる人にもなれるというように

解釈を変えられたらそれは全然違うものになりますよね。

むしろいじめられた経験は誰かを幸せにできる宝となるのです。

 

そうやってトラウマとなっている過去の記憶の書き換えが、

うまくなっていくと自然とセルフイメージは上がります。

視点をなるべく高い場所に置き、

俯瞰したとき、

ゴールを理想の世界に明確に設定しておくだけで、

すべてはそのために必要な経験に一瞬にして成り代わります。

 

無駄なこと、困ることは何ひとつないということに気づけると

人生の質はおのずと上がっていくのではないでしょうか。

せっかく生まれてきたのだから、

最終的にはいっぱい良いお土産を持って逝かないとですよね(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村