目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

バビロンの大富豪 第五の知恵

第五の知恵は、
「自分の住まいを持て」でした。

私はどちらかと言うと、
「持ち家は不要」という考え方でした(^ω^;)
なぜなら、
1度家を建ててしまうと、
例えば違う土地に住みたくなったり、
近所づきあいがうまくいかなかったり…
な~んてことがあっても
なかなか身軽に引越したりできなさそうとか。
また、
家賃のつもりで払う毎月のローンが終わる頃、
家は古くなり、
修繕が必要になったり、
万が一災害にあった時に、
どうするんだ?…とか。

だいぶなネガティブ思考ですね(^ω^;)

だから、
賃貸で好きな時に好きな所に住めるのが
ベストでしょうと。
それであれば、
住むぶんだけ家賃を払えばいいだけですしね。

ですが、
第五の知恵は、
家を持てとあります。

その理由は、
それは家族のためになるからだそうです。
安心して気兼ねなく住める持ち家。
大きな買い物ですから、
納得のいく物を手に入れたいですよね。

奥さんや子供たちが
いかに安心して幸せに暮らせるかを
しっかり考える。
生活のコストがなるべくかからないような
知恵を取り入れたりして
家族で相談するのも
良いコミュニケーションが
取れるいい機会になりそうですね(^ω^)♡

良い家を手に入れたなら、
それなりに身なりも良くしていなくては、
不つりあいですよね。
高くて長いローンに
押しつぶされそうになっているように見える
身なりでは生活の質が上がったとは
言えません。
斎藤一人さん曰く、
実際は高級じゃなくても
高級そうに見えるものでもいいから
見栄を張るっていうのも必要らしいですよ。

まずは、
財布をふとらせ、
入り切らなくなったお金を投資して、
ある程度のお金の流れを手に入れたなら、
今度は充分な生活の質を確保する。
こうすることで、
財産(お金の流れ)は、
急速に大きくなるのだそうです。

私がここまで行くには、
まだまだ時間がかかりそうですが、
とにかく財布を
パンパンにすることが先決ですね。



人気ブログランキングへ

ライフスタイルランキングへ