目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

100回聞き達成!「神様に選ばれる人」

はい!

100回聞き3タイトル目達成しました。

だんだんコツをつかんできたようで、

だいたい頭に入ったら、

スピードラーニングのごとく聞き流して、

ブログを書いたり読んだりが

できるようになりました。

 

実はみきっぺ、

ちょっとの話し声でも聞こえると、

全然、読書ができないタイプ。

なんと集中力の無いことか(;^ω^)

子供の頃は本も漫画も好き!

…なはずなのに、

本当に周りに気が散ってしまうので、

「私は本当は本も漫画も好きじゃないんじゃないの?」って

自分のことを疑いたくなる始末。

そんななか、

友達なんかは読書中、

何回声をかけても聞こえない様子。

うらやましかったです、あの集中力。

 

慣れてきた100回聞きは、

頭で理解できたら、

潜在意識に刷り込むために聞く感じですね。

ちょっと本題と逸れてしまいました('◇')ゞ

 

このお話の中では、

真我についての説明がありました。

当ブログでも、

真我については何度か書いたことがありますが、

一人さんの説明ではこうでした。

 

どんな人の中にも全く穢れていないきれいな魂があるんだと。

 その例えとして、蓮の花をあげられています。

蓮の花って、泥の中から出てきても、

綺麗な花を咲かせるって。

私の解釈ですが、

この泥というのは、

魂にくっついている自我の部分。

これが思うも思わないも意識することなく

ふっと思う感情。

反射的に湧き上がる感情ですね。

 

ネガティブな感情が出た時に、

人はだいたい嫌な気分になります。

それは自分が

そんな自分を許せないからです。

細かく考えると

何でこんな嫌なこと考えるの?って。

そこまで意識して嫌悪感を

抱く人はいないと思いますが。

今までも何回も書いてきたことですが、

この自我は責め続けたり、

認めなかったりすると、

何度でも出てきます。

泥は流さなければ落ちません。

私たちがこの世に生まれてくるのは、

この泥を落とすためです。

少しでも落として、

真我に近づくためです。

落とすためには、

認めて理解して送り出してあげる。

客観的に見て、

「私はイライラしたかったんだね、

    わかったよー。教えてくれてありがとう。」

ってな感じですね。

 

「神様に選ばれる人」の中では、

ここまでのことは話されていませんが、

このことを意識して生活していれば、

神様に選ばれる人になれるかもしれませんね。

 

 

さてさて、次なるお題は…!

drakeさんから送られてきたお話。

「別れを考えた時100回聞く話」

って、えーーーΣ(゚д゚;)?

別れを考えてるんだろうかとか

ちょっと不安になりましたが、

1ヶ月ぶりに会えた彼は

いつものように優しくて安心しました。

ちなみに彼がこの話を聴いた理由は、

一人さんの最新のお話だったから

…ということでした(^ω^;)

 

(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!

次はコレ100回聞きまーす!

今日もお読みいただきありがとうございました( ❁ᵕᴗᵕ )

私のモチベーションアップにご協力ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村