目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

ここ最近ふと、よくよく考えると、

「これってものすごいことだよなぁ」って

思うことがあるんです。

 

それは人の身体。

私は中学生の時に父方の祖母を

13年前に母方の祖父を

12年前に父を亡くしました。

いずれの遺体にも対面してきました。

当たり前ですが、

死ぬと身体は動きません。

ただの物体と化しています。

その時はそんなには思わなかったのですが、

本当にこの1週間くらいでよく考えます。

 

魂さえ身体に宿っていると、

生き生きと話すし、動くし、うたうし、

体温も温かいし、

大好きな人を抱きしめることも、

食べたり飲んだりすることも、

話したり触れ合ったりして

コミュニケーションをとることも

いろんな感情を相手に与えるということも、

お風呂でお湯の温かさに変な声が出てしまったり(笑)、

とにかくいろ~んなことができるわけです。

 

それが単に魂が抜けてしまっただけで、

ただの物体と化し、

放っておけば朽ちていつかは消滅します。

でも、亡くなった人の存在は、

その人にかかわったすべての人の心の中に

いつまでも生きている。

これが魂ってやつですよね。

 

この魂は完全なるもので、

永久不滅です。

何度も見た目や場所や時代を変えて、

この世界に生まれてきます。

 

エゴとはこうして

何度も繰り返し生まれ変わってきた

数ある人生経験の中で作り上げてきた

セルフイメージであり、

そこには因果の法則のカルマも関係してきます。

もしこの人生経験という記憶が消えれば

もろくも消えてしまう単なるペルソナ(仮面)であります。

 

それに対して真我とは、

たとえ何が起きようとも、

恐れが無く、

何のコントロールも必要なく、

外部からの承認をも必要としない存在。

 

魂はこの真我にエゴがくっついたものだと思います。

魂は何度も生まれ変わってくることで、

このエゴを取り除き、

本来の姿の真我に近づこうとしています。

一人残らずすべての人に

この真我という神が内在しています。

そしてこの神はすべてに共通していて、

それぞれのものではないのです。

自分の中の神を見たこと、

感じたことはありますか?

 

ただ、神は自分の中に在るということのみ。

そうすると悩みというものが無くなります。

私たちはすでに何の問題も抱えていないことに気づきます。

自分の意識というものがどこから来ているのかを

考えてみたことはないですか?

気が付いたらあった自分の意識。

よくよく考えてみたらこの不思議な感覚を

常日頃から意識してみると、

世界の見え方が変わってくる気がします。

 

いや~、神って言いだすと、

怪しい宗教を立ち上げたとか、

どこぞの宗教に心を売ったみたいに

もしかしたら思われるかもしれないんですが、

本当に宗教ではないので誤解のないように

お願いいたします(;^ω^)

 

f:id:charlotte102:20180322193021j:plain

そもそもは、

幸せを引き寄せたいと思ったところから始まった学び。

すると、行きつくところは一つなんだなという

気づきを与えられます。

四季が巡っていくように、

川が上流から下流に流れていくように、

私たちは当たり前に幸せになっていいのです。

もし自分の人生が思い通りにいかないとか

苦労なくして幸せはあり得ないなどといった考えがあるのなら、

当たり前の幸せを遮っているのは、

他の誰でもない、自分自身だということに気づくべきだと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブクマにコメントありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

id:kemoxxxxxさま、パンジに魂宿ってるでしょ?こうちゃん吹き込んだでしょ?

id:skyayaさま、わかっていただけてとてもうれしいです。滝の画像は無料の引っ張りました(;^ω^)

id:mashley_sltさま、あらゆるものに魂が宿っていると考えるのは日本特有らしいですね。職人さんは魂を吹き込むといいますからね。だから、純日本製の品はクオリティーが高かったんだと思います。

id:GOISさま、笑顔いただきました(o^―^o)ニコ