目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

言いたいことが言えますか?

先日職場で社員販売になっていたお米。

安いので特に何も考えずに購入しました。

北海道米であれば、

特に他にこだわる点は無いので(;^ω^)

しかし、購入後、

平成28年度産のお米だと知りました。

別に問題があるわけでもないのですが、

さすがにちょっと古くない?

と思っていたところ、

おとといの休憩室での話題。

 

「あれね、全然おいしくなかったわ」

「ぬか臭いっていうかね…」

「炊き立てでも美味しくなかった」

…と散々な評価。

みきっぺ家は、

まだそれ以前に買っていたお米が残っていたので、

炊くに至っていなかったのですが、

食べる前からの低評価にちょっとがっかり。

 

しかし、休憩が終わり、

仕事をしていると、

「あのね、〇〇さんは普通においしかったってさ」

と聞こえてきました。

ま、人にはそれぞれ好みってものがありますからね。

私は前述したとおり、

たいしてお米に対してこだわりがあるわけではなく、

私も〇〇さんと同じかもしれないしと思っていました。

 

そして、今朝炊いたその問題(⁈)のお米。

先ほど、温めていただきました。

みきっぺの感想は…別に普通においしい(;^ω^)

特別美味しいとも不味いということもなく、

ぜんぜん普通に食べることができました。

お弁当に持って行った息子たちからも

とくにクレーム無かったし。

 

明日は休みなので、

あさって、仕事に行ったときに、

感想を聞かれるかもしれません。

「ふつうにおいしかったよ」って

言おうと思うのですが、

私は中学生の時に、

仲間外れにされた経験があるので、

こういうときに、

みんなと違うことを言うと、

またあのときみたいになるんじゃないかと

思ってしまうことがあるんです。

でも、それは一瞬のことで、

ちゃんと言えますよ。

社会に出て30年弱。

ずいぶんと強くなりました。

 

しかし、言えない人もやっぱりいます。

それがいけないわけではありません、もちろん。

ただ、自分に無理がかかったりしないかなぁ…

…って余計なお世話的に思ったりするわけです。

 

状況は違いますが、

上司とはいえ、

まだ20代の人間にさんざんな態度をとられ、

陰では悪口を言っている人がいます。

私もやられました、何回か。

だけど私はキレました。

まるで子供に叱りつけるような物言いに。

キレたといっても、

何か言ったわけではありません。

態度で示しました。

言葉にして発すると

とめどなくなりそうだったので(;^ω^)

 

1日、2日そうしていたら、

さすがに気づいたようで、

私にはそれからそんな物言いは

一切してこなくなりました。

私もそのあとは全く普通に接しています。

これが正解だと言っているわけではありません。

ただ、お腹の中で思っていることを

その相手にではなく、

関係のない人に愚痴ってもしかたのないこと。

当の相手に気づかせなければ、

状況はなかなか好転しないでしょう。

それでもいいから続けているのでしょうが、

愚痴を聞かされるほうは、

たまったもんじゃないかもしれません。

 

ある宗教では、

「阿呆になれ、馬鹿になれ」という教えがあります。

それはもちろん本当にわけのわからないような

アホやバカになれということではありません。

偉そうにして真実のない人になるよりも、

たとえアホに見られても、

真実を通る人になれという教えなんです。

素晴らしい教えだとは思うのですが、

自分を慰めるために『私がバカになればいいんだよね』って

いうところまでいくと違う気がするんですよね。

自分をバカだと思いながら我慢するのって、

地獄じゃないですか?

 

だったら、もっと自分を尊重して、

胸を貸すくらいの気持ちでいたほうがいいような気がしました。

人の意見を尊重する ≠ 自分の意見を押し殺す

 

相手を傷つけるために、

自己主張するのは違いますが、

何も言えずに、

自分や周りの人に毒を浴びせるくらいなら、

勇気を出して自分の意見を

示す方がいいのではないかと思いました。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村