目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

時代や社会のせいじゃない

昨日の記事では過去に起きたことを
トラウマとしてとらえているか、
幸せへの原動力としてとらえているかで
人生という道は大きく分かれるのではないか
…ということを考えてみました。

今日は、
トラウマではなく、
世の中という社会や時代に関して
考えてみたいなと思います。

私たちは生まれてくる前に、
どの時代のどの国のどの両親から
生まれてくるかを決めてきます。
そしてそれだけではなく、
容姿もそのうちの一つなんですよ。
魂の成長をするために
生まれてきているので、
必ずしも良い条件というわけではないのです。

生まれてくると、
そのことをすっかり忘れてしまうので、
自分の宿命を呪って生きる人もいます。
最初からわかっていたら、
あまり学びになりませんもんね。

自分が設定したことを忘れ、
持って生まれた条件で生きるうちに、
数々の経験をし、
いろんな感情を味わいます。
嬉しい時や楽しい時は幸福感を覚え、
辛い時や悲しい時は不幸であると感じてしまいます。

幸福感を覚えているときは「もっと」と思うでしょう。
そして不幸だと感じているときは、
「どうにかしてこの不幸から抜け出したい」と思うでしょう。
この原動力には大きな差があるような気がしますね。
人は幸せよりも苦から逃れるほうに意識が行くので、
この心理を使ってあえて恐怖心をあおるような
営業する方法があるそうです。

ちょっと話が逸れ気味ですが(;^ω^)

自分が満たされないのは、
こういう時代だからとか、
社会に問題があるとか、
政治がおかしいからだとか、
とにかく自分以外の
何かのせいにしてしまっていることがないでしょうか。

私もいろいろ学んでいるうちに、
戦後のアメリカが
日本にいろいろ仕掛けたトリック(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)
などのことを知り、
悪の根源はアメリカであり、
それをいつまでも変えようとしない
日本の政治を担う者たちが問題なのではないかと
考えたこともありました。
f:id:charlotte102:20180411215535j:plain
しかしよくよく考えてみると、
この時代や社会という背景を選んできたのは、
自分自身なわけです。
自分に責任があるのです。
どんな現実も自分が選んだだけにすぎないのです。
「結婚できない」
「痩せない」
「病気が治らない」
「お金が貯まらない」などの満たされない思いは、
生まれる前にさかのぼったところから今までの自分が
すべて選択し、
行動してきた結果でしかないのです。
それを他者のせいにしてしまうのは、
単に責任逃れというものです。
どんな状況も自分の魂の成長のための場であることを
私たちは忘れずに生きていきたいものですね。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブクマにコメントありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
id:kame710さま、要は考え方次第でどうにでもなるってことじゃないでしょうか。誰かのせいにしていたら、それが何とかなってくれないと解決しませんからね。周りがどうであれ自分はいつでもどこでも幸せになれるということに気づいたもん勝ちなんじゃないかと思います。
id:Hikaru-Englishさま、私もある人にもらった言葉なんです。本当は「すべては霊的な成長を高める場である」なんですけどね。この言葉を紙に書いていてメイク中に毎朝見るようにしています。朝からいい気分になれます(o^―^o)ニコ
id:GOISさま、そうですね、喜びも悲しみも混在してこその人生ですよね。難も(何も)無かったらつまらない人生ですよね。
id:ColdSnapさま、昔は許婚とか自分の本意じゃない結婚が多かったけど、現代は結婚相手は自分で選ぶが主流ですから、結婚しないという選択もありになってきたってことでしょうね。自分の人生を自分なりに生きれることこそ本当の自由であり、幸せですよね。
id:mashley_sltさま、嬉しいお言葉ありがとうございます。潜在意識に願いを落とし込む時もできない理由を問うのではなく、どうしたらできるかと検索かける感じにするのが効果的だと言われていますね。WHYよりHOWですよね(^▽^)
id:uchu5213さま、おみやげ喜んでいただけて何よりです。あれ、おいしいでしょ? また来るとき持ってきますね(o^―^o)ニコ
id:drakeさま、中村さん、超チカラあるΣ(・□・;)