目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

人生ってどんなもの?

5年前の自分って思い出せますか?

その頃の自分と比べて今の自分ってどうですか?

 

私は潜在意識のことを学び始める前から、

「あの頃はよかった」はたまに思うことはあっても、

「あの頃に戻りたい」と思ったことはなぜかありませんでした。

ってことは、常に今のほうがイイと思っているってことでしょうか。

ん~、私の場合はそれよりも、

どういうわけだか、

「やっとここまできたんだから」みたいな感覚でした。

そして、その思いはさらに強くなっています。

 

みなさんは戻りたい時代ってありますか?

戻りたいとすれば、

一時的に戻って、

その頃の自分にアドバイスしたいなってくらいでしょうか。

「結局、なるようになってるからそのままでも大丈夫だよ」

「ものすごく素敵な人に出会って幸せになるから早く執着は捨てたほうがイイよ」

アドバイスって言うほどのものでもないですね(;^ω^)

そんなことしなくても、

自殺さえしなければ、

人生はちゃんと学べるコースになっているから。

どんなんだって生きてりゃいい(極論でも何でもない)

 

守護霊とか指導霊とかいうと、

急に胡散臭く聞こえてしまう人もいるかもしれませんが、

必ずすべての人に付きそってくれている存在。

自分もいつか誰かのそんな存在になるかもしれませんよね(o^―^o)ニコ

こうやって過去の自分に対して何か声をかけるならって考えると、

まさに今の自分が過去の自分に対する守護霊であり、

指導霊であるような感覚になります。

 

その守護霊や指導霊は、

いつもこう言っていると思います。

「すべてはうまくいっているから大丈夫」

 

世の中にはたっくさんの人がいて、

いろんな人がいるわけだから、

私が書いていることが万人に受け入れられるとは思いません。

私も正直すべての考え方を受け入れることはできませんし(;^ω^)

でも、目指すところはそこなんだろうなと思います。

どんな人も学んでいる。

道徳心が無かったり、法律に触れるようなことをするような人でも、

そうやりながら学んでいる。

決して擁護しているわけではありませんが、

神の領域に入れば、きっとそういうことなんだろうなと思うわけです。

「罪を憎んで人を憎まず」って言葉がそれを表しているかなと。

 

そうそう、

つい先日、勤務先のスーパーで万引きがつかまったんです。

私は今まで店に出ている側だったので、

裏側でどうなっているのかは、

テレビ番組でしか見たことがありませんでした。

だから裏方の今、

万引きした人がどういう表情で何を言うのかを

初めて見たんです。

先日捕まったのは82歳の老女でした。

盗ったのは肉2パックと焼き肉のたれ1本。

「お金を払うから許してほしい」と言って、

2千円を出していました。

捕まえたGメンは、

「お金はもちろんもらうよ、でも許すことはできないね」

その老女は初犯ではないと言うことから、

孫くらいの歳の差がある店長に、

「一回、(刑務所)に入ってきた方がいいんじゃないの?」って

言われていました。

 

この場面って私に何を教えようとしているのかな…って考えました。

感情としては何とも言えない嫌な感じです。

万引き犯の立場になってみました。

万引きをしたその老女の動機はわかりませんが、

とにかくGメンに見つかって捕まって、

事務所でいろんな人の前で責め立てられて、

警察官に連行される。

82年も生きてきてです。

セルフイメージの低さの極みなのかなって思いました。

 

あとでこの老女の娘さんが、謝りに来たようです。

その娘さんの心中を考えると、

いたたまれなくなりました。

犯罪は許されることではありませんが、

見聞きした者はただそれを責め立てるのではなく、

そこから発生する感情から、

何かを学び取らなくてはいけないと思いました。

 

最近は、人気があったタレントが騒動を起こして、

あっという間に落ちていく生き様を

世間に知らしめたりもしていますが、

きっとこういうのもいつ誰が起こすかわからないことで、

強さという理性で抑えられなくなる弱さが

誰にもあるんだということを

しっかり認識しておくべきですよね。

 

過去にすがって生きるのではなく、

未来に不安を抱いて生きるのでなく、

今ここに重きを置いて生きるべき。

それには常にセルフイメージを高くもつこと。

10代のころの私より、

20代のころの私より、

30代のころの私より、

今の私がイチバン良い!

みんながそう思える世の中にしていこう♪

なんだか今日は思いつくままに書いていたら、

何ともまとまらない記事になってしまいました(;´Д`A ```

 

 

 

今日も貴重なお時間を当ブログに割いていただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブクマにコメントありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

id:kame710さま、罪を犯した者は自分がイチバン自分を責め立てるんじゃないかと考えます。悪ぶってそんな自覚はないという者もいるかもしれませんが、潜在意識には絶対に書き込まれてそれがいつか自分に返ってきます。だから本当は裁く必要はないんじゃないかと思います、極論ですが。裁く側も傷つくと思うからです。

id:sennichさま、過去があるから今があるって考え方もありますけど、今のために過去があったっていう考え方もできますよね。すると明るい未来のための今なんだっていうように考えることもできます。だから結局は人生は良くしかならないってことになりますよね。

id:mashley_sltさま、いつもお褒め頂きありがとうございます(人''▽`) かくいう私もどれだけ過去に自分を責めてきたことか(;^ω^) 自分を責めることを止め、自分を認めることに意識を向け始めたら、顔から人生から変わった気がします。とつぜん起きることにデンと構えるなんてことはできませんが、それでもそこから何かしら気づきを得ることに意識を向けていたいと思います。

id:skyayaさま、そうなんですね。悪魔と言われる存在も元は神でしたからね(;^ω^) どちらもあって然り。要はバランスが大事ということだと思っています。

id:kemoxxxxxさま、そんな風にしか生きられない人もそんな生き方の中で学んでいる。うちらにはそれを裁く権利も咎める権利も本当は無いと思う。誰にだってそういう種は潜んでいると思うし。とがめるのはきっと自戒の意味なんだろうなと思うよ。

id:uchu5213さま、イラスト、やっぱり気づいてくれましたねぇ。ブログ村ランキングのバナーも描いてくださったこうちゃんとの2ショットにしようと思っているんですけどなぜか困難しています(;^ω^)