目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

文章のチカラ

今は情報がたくさん飛び交っていて、

ほしい情報にはいつでもアクセスし、

知識が得られる便利な世の中です。

私が子供のころ、

学生のころ、

何か調べ物をしようとしたら、

その方面に詳しい人に聞くとか、

参考書などの本を買うとか、

図書館に行くとかしなければいけませんでした。

 

ネットがほとんどの人のすぐそばにある時代。

これに危機感を覚える方もいらっしゃるようです。

自分たちの時代になかったものを受け入れられない。

「今の若いものは~」みたいな思考は、

ずっと昔から代々受け継がれてきたものですね(;^ω^)

 

なんでも良くないとされる状況を作るのは、

恐れという感情だということをご存知の方は、

どのくらいいらっしゃるのでしょうか。

恐れって生きていくうえで

生命を維持するために必要でありながら、

行動に制限をかけすぎたりしてしまう、

ちょっと厄介なものでもあります。

 

人も世の中もすべては成長しています。

少しも成長しないものなんてありません。

その成長の過程で、

生まれてきたものをありがたく使ってみることで

自分の人生観が大きく変わるということが

たくさんあるんじゃないかと思います。

 

今は、SNSやブログや動画配信なんかで、

ほとんどすべての人が、

自分というものを世の中に知らしめる機会をもっています。

自分とは…自分はどうしてここにいるのか、

自分はどうやって世の中のためになっていくのか…。

自分というものをアピールする術があります。

これもほんの十数年前までは、

考えられないものでした。

 

f:id:charlotte102:20180519210316j:plain

 

私もそのネットのチカラをお借りして、

ブログを書かせていただいているわけですが、

私はできれば、

ここに来ていただいた方々には、

少しでもいい気持ちになっていただきたいと思っています。

いろんなブロガーさんがいらっしゃる中で、

人それぞれ好みというものがあるので、

良いも悪いも無いのですが、

読んだ後に嫌な気持ちになってしまうものもあったりします。

これは価値観の問題ですから、

万人がそう思うわけではないと思いますが…。

 

私がテレビを観なくなったのは、

心が痛むような事件を見たり聞いたりすることで、

自分を悲しませたくなくなったからです。

誰かが誰かをモーレツに批判したり、

コメンテーターが無責任な発言をしていたり、

正直、見ていて気持ちがよくなることがあまりない。

またむやみに恐怖をあおるような番組が多かったり。

街頭インタビューなんかで、

「怖いですよね」とか…あれなんか意味あるんでしょうか。

あの街頭インタビューにはやらせもあるようです。

つまりそれをお仕事にされている方がいるということですね。

テレビ番組がすべて悪いとは思いません。

中には心を打たれるすばらしいものもあります。

ただ得たい情報は、

ネットでいくらでも得られるこの時代に、

一方的に情報を押しつけてくるテレビは、

時代にそぐわないような気がしてきたのです。

 

文字や言葉や文章には、

はかりしれないチカラがあります。

それらには人を活かすことも殺すことも

できるチカラがあります。

だからこそ、

こうやってネット上に何らかの情報を

発信するもののひとりとして、

無責任なことはしたくないと思っています。

自分の名前や顔はひた隠しにして、

誰かを傷つけたり、

批判したりしているものを見て、

とてもいい気持ちには、

あくまで私はならないので、

自分がしてほしくないことはしないという

人間社会の当たり前のルールに則って、

これからもこのブログを続けていきたいなと思っています。

ひとりでも多くの方の、

幸せと勇気の一端になれたらと願いつつ…。

 

人の振り見て我が振り直せ

どんなブログも人も、

自分を省みるきっかけになってくれるので、

ありがたくそこから学ばせていただけばいいですね。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村