目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

その悩みを解決するのは……

昨日の夜、

drakeさん(id:kemoxxxxx)さんとビデオ通話で、

一緒に一人さんのお話を聴きました。

私もdrakeさんも初めて聴くお話でした。

 

聴いているうちになぜか涙が出てきました。

ボロボロというわけではないんですけど、

何だかジーンときました。

これは私の中の神の部分が喜んでいるんですね。

真髄に触れたとき、

意識とは関係なく、

こういうことが起きるんですね。

 

お話の内容はというと、

どんな悩みも問題も、

感謝することで解決するというものです。

 

そんなわけないじゃん!って思う方は、

あなたの悩みは大したことがないようです。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

人が本当に助かりたいと思うのは、

悩みぬいて苦しみぬいたときなんです。

溺れる者は(わら)をもつかむ

…っていいますよね。

そんな境地になったときに、

感謝は藁どころか

神の救いの手に見えるでしょう。

信じられる、信じてみたいって方はどうぞ

読み進めてやってください。

 

悩みや問題が起きるということは、

感謝が足りないからだと一人さんは仰っていました。

たとえば、ガンという病気。

これは感謝されると消える病気だそうです。

許せない気持ち、妬み、恨み、憎しみ、羨望などの

ネガティブな気持ちは訓練しなくても持てる感情です。

つまり、誰でもすぐにできることです。

これらの感情の方がメインになって、

感謝の気持ちが持てなくなったときになるんだそうです。

 

父をガンで亡くしていますが、

その苦しみを見てはいたものの、

体感はしていないので正直わかりません。

わからない人間に知ったようなことを

言われたくないことだろうとは思いますが、

そこをあえて紹介させてもらいます。

もしどんな治療をしても良くならないんだとしたら、

それはその方法じゃ解決しないからだということに

早く気づいて試してみてはいかがでしょうか。

 

ガンになるとそこにばかり意識が行きがちです。

どうして自分が…とか、

転移したらどうしようとか、

不満や恐怖でいっぱいになるでしょう。

だけど、カラダのなかには、

ガンが発生していない箇所があるわけです。

たとえば心臓や脾臓(ひぞう)にはできないと言われています。

このガンがない場所に感謝していますか?

何でもないことが当たり前。

この当たり前は感謝の反対の意味。

当たり前ということは本来は無い。

当たり前だと思っているから、

そうじゃなくなったときに

ネガティブな感情に襲われるわけです。

ガンが発生していない場所に感謝することで、

ガンはこのことを気づかせてくれたんだと気づき、

そのガンに感謝することができたときに

消滅するらしいんですよ。

 

またいじめ問題。

クラス全員にいじめられている?

学校や会社の人全員にいじめられている?

町中の人にいじめられている?

そんなことないですよね。

いじめずに

優しくしてくれる人もいるわけです。

その人たちがいじめないことを

当たり前だと思っていませんか?

いじめないでいてくれている人たちに

感謝をしてみます。

すると、感謝の気持ちが足りないことを

教えてくれたいじめる人に感謝をすることができるのです。

そしてその人に「感謝してます」って言うと、

その人はそのいじめるという役割を終了するんだそうです。

 

この世はどんなことにも感謝するゲームなのかもしれません。

当たり前なんか一つもない、

すべては奇跡だということに気づき、

いつも感謝の気持ちをもてる人が、

幸せも成功もつかむということなんでしょうね。

 

興味のある方は、まずこちらから聴いてみてください。

ryuseizan.tsuvasa.com

そして、こちら。

www.youtube.com

 

次なる100回聞きはこのお話と、

drakeさんが勧めてくれた“人徳”のお話をいってみたいと思います。

どちらもなかなか長いお話なので、

難しいかもしれませんが、

あえてチャレンジします(o^―^o)ニコ

 

www.youtube.com

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村