目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

プラスアルファの魔法

最近、習慣づいてきている

寝る前の「思考は現実化する」の音読で、

昨日は第11章を読んでいたのですが、

その中に、

プラスアルファの魔法

というのが出てきました。

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

 

 

これは当たり前のことしかしなければ

当たり前の報酬しか得られないというもの。

たとえば、時給810円の人が、

与えられた仕事をすべてこなすことで

得られるのは時給810円ですよね。

しかし、昇進する人、成功する人というのは、

与えられた以上の仕事をする人だってことなんです。

 

一人さんのお話にも出てきます。

誰かの役に立つために全力を尽くす

そのためにベストなのは、

やっぱり自分が好きなことを仕事にすること。

しかし好きな仕事についている人って、

案外少なかったりします。

結局、仕事が好きなのではなく、

自分ができることで、

生計が立てられれば…ってな感じで、

妥協して働いている人が多いのではないでしょうか。

正直に言うと、

私もこの中の一人であります(;^ω^)

 

勤続年数が長いというだけで、

自分の仕事量を増やすわけでもないのに、

時給UPを望んだりする人がいます。

それはムシのいい話ですよね。

損得勘定しかしない人は、

それなりのものしか得られない。

早く今の仕事を卒業したければ、

成果を出さなければいけないのです。

仕事は自分が選んでいるようで、

実は仕事に呼ばれているんだと

一人さんは言ってますからね。

単位をすっ飛ばして

卒業できるほど甘い世界じゃないのかもしれません。

 

であれば、

精一杯、取り組むしかない。

他の人と同じことをやっていてはいけないわけです。

そこで、今日、私に与えられている事務の仕事が

定時時間の1時間半前に終わったので、

「何かやることありますか?」って聞いてみました。

すると、

「レジに入ってほしいです」といわれたので、

その通りにすることにしました。

 

ちょうどそのとき、

惣菜部で入荷の時からクズクズな感じになっていた

茶碗蒸しを社販で1個100円で売ってほしいと

担当者が事務所に来たんです。

これを売るためには、

事務所に残っていなくてはいけない。

でも茶碗蒸し売るためだけに、

事務所にいるのはあまりに生産性が低い。

そこで8個あったうち、

「3個は夕飯に買うよ」というと、

私も俺もとあっという間に売れちゃいました。

そして、先にお金を払おうと思ったら、

店長が「レジ入ってくれるの嬉しいから」といって、

その3個分のお金を出してくれたのです。

これってまさに、

プラスアルファの魔法ではないですか!!

さらには帰りに、

赤たまごの試食品までいただいてしまいました。

 

勝手に残業するわけにはいかないので、

定時まで働いてあがりましたが、

明日からも、

1分たりとも無駄にしないように

精一杯働かせてもらおうと思えました。

早く、この仕事を卒業できるようにね(*´∀`*)

 

実は…

今朝の出勤の時、

駐車場に車を停めて、

遊歩道に出ようと、

いつものガードレールを

またいで超えようとしたら、

なぜかガードレールの柱(?)の部分に

右ひざを強打しました。

f:id:charlotte102:20180607212448p:plain

お行儀が悪いので罰が当たったのでしょうか(;´Д`A ```

涙が出そうなくらい痛かったのですが、

うずくまっている時間も無いので、

何とか立ち止まることなく歩いて職場に入りました。

そして夕方にレジに入っているとき、

私のレジが空いたので、

会計待ちのお客様を誘導し、

買い物かごを隣のレジから、

自分のレジに運んで置く際に

出っぱなしになっていた引き出しに

今朝ぶつけたばかりの右ひざを

再度ぶつけてしまいました( ;∀;)

モーレツに痛かった……。

 

で、いま、スピリチュアル的に

何を意味しているのか調べてみたら、

仕事やキャリアの問題で、

考え方に柔軟性が無くなっているというサインらしく、

これから頑張ろうというモチベーションが

迷子になりかけてしまいました(;^ω^)

ま、あんまりガチガチにするんじゃなくて、

できる範囲で人のためになれるように

努力しようと思います(笑)

 

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

明日もみなさまにとって良い1日となりますように。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村