目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

心のデトックス

心を穏やかに過ごすこと。

これが一生できたら、

実に平和だなと思います。

しかし、

生きている以上、

誰かとかかわっていく以上、

一生何の問題もなく過ごせる人っていうのは

なかなかいないと思います。

そんな人は、

生まれてくる意味がないに近いですからね。

いろんなことを体験し、

経験し、

いろんな感情を味わいながら、

自分の魂を磨くからです。

 

魂を磨くとはどういうことでしょう。

人は何度も生まれ変わってくる中で、

人を傷つけたり、

または傷つけられたりして、

カルマを積んだり(魂に汚れがつく)、

徳を積んだり(魂を磨く)するわけです。

 

だから人生晴れたり曇ったり。

良いこともあれば悪いこともあります。

でも、

どうして自分が生まれてきたのかを

理解できるようになった人は、

何も知らずに、

感情に振り回されながら生きるということを

止めることができるわけです。

晴れ時々曇りにするか、

曇り時々晴れにするか、

達人級になると、

その曇りさえ、

晴れに変えることができると思うんです。

 

時々訪れる、

曇り空を心のデトックスのときだと

考えてみてはどうでしょう。

どんなに頭で、

生きていくうえでの真理を

理解したと思っていても、

嫌な出来事やそれに付随する感情というのは、

なかなかどうして手ごわいものです(;^ω^)

f:id:charlotte102:20180611232855j:plain


私もときどき大きめのが襲ってきて、

心をかき乱されてしまうことがあります。

これまでもそんなときは

ああしよう、こうしようと

いろいろこのブログ内で、

提案させてもらっているのですが、

自分がいざ直面すると、

対応の仕方がわからなくなってしまったりするのです。

 

愚痴や陰口、弱音というものに、

良い波動を持つものはありません。

毒を吐くとはよく言ったものだと思います。

そしてそれは文字通り、

毒なわけです。

自分にも良くなければ、

聞かせている相手にも良くないわけです。

「ねぇねぇ、聞いてくれない?」って

安易な気持ちで誰かに毒を吐くのは、

独りよがりな行動であることを

心に留めていただきたいと思います。

そしてまた、

聞く立場になるときは、

心を強くして、

その毒にやられないための

プロテクターを張らなくてはいけませんね。

 

心に毒が溜まるのは、

生きていくうえである意味仕方ないことだと

わりきってしまえば、

あとは自然に起きるデトックス期間である

ネガティブ到来期をうまく

乗り越えられるのではないかと思います。

もしこのネガティブな感情が起きなかったら、

心にも体にも毒が溜まって大変なことになってしまう。

水も食べ物も体内に取り込むだけでは、

体はおかしくなってしまいます。

 

何かを取り込んだら、

排出するというのが自然の摂理。

それを意識せずともやってくれるのが、

潜在意識の働き。

心に溜まった毒素も

潜在意識が良い頃合いで排出してくれる。

排毒してくれてありがとうって思えたら、

ネガティブな感情にすら、

感謝できるようになるのではないかと思いました。

そのネガティブは私の心のキレイのため。

そのように理解する方法を教えてくれたのもまた、

私に訪れたネガティブなお陰です(^▽^;)

私は私が大好きだ!

感謝してます、ありがとう。

 

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

明日も皆様の人生にとって、

実り多い1日となりますように♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

 

P.S. いつも心強く私の毒を中和してくれるdrakeさん(id:kemoxxxxx) ありがとう♡