目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

セミナーのススメ

私は43才で潜在意識の世界に触れました。

これまでも何度も書いてきているのですが、

佐藤富雄さんの「お金も愛も鷲づかみ」という本を

読んだのが始まりです。 

お金も愛も鷲づかみ

お金も愛も鷲づかみ

 

 読めば読むほどに私の中の何かが喜んで

大きく反応したことを今でも覚えています。

あれはいったい何だったのか…。

あれこそが悟りの入り口であり、

本来の自分(魂)が喜んだ時だったんだと思います。

「やっと気づいてくれたんだね」って。

 

そのときからは、

もっと知りたい、もっとワクワクしたいという欲求が

押さえきれずに、

いろんな書籍を読み漁りました。

BOOKOFFに行っては、

背表紙を見てそのタイトルでピンとくるものを

数冊買って帰る。

読書が苦手になっていた約20年が嘘のようでした。

 

それまで全く入ってこなかったような情報が、

どんどん目に飛び込むようになってきました。

学ぶという行動に火が点いたって感じですね。

22才の時に、

若さという勢いだけで、

ひとりで滋賀→京都と移り住み、

大事な経験をしたことはあるのですが、

結婚、出産、離婚を経験してからの私は、

東京はおろか、札幌に行くことさえ、

ムリだと思っていました。

でも、潜在意識の世界を知り、

もっと学びたいという、

一度入ったスイッチは、

44才になった私をdrakeさん(id:kemoxxxxx)に

会うために札幌にひとりで向かわせ、

その数か月後、

陰陽師の末裔である幸輝先生に会うために、

ひとりで上京させました。

 

この行動で私が得たものは自信です。

やってみもしないで、

ムリだと思い、

自分自身に制限をかけていたその殻を破り、

新しい私に出会えた瞬間でした。

 

 

先日読んだ井上裕之さんの

『「学び」を「お金」に換える技術』にも

大人の学び方が書いてありましたが、

学び方はスクールに通ったり、

通信教育を受けたり、

インターネットを利用したものだったりと

いろんな方法がありますが、

大人の最高の学びの方法は、

セミナーだと思うのです。

セミナーの良さは、

なにしろ自分が教えを乞いたいと思うその相手を

すぐそばに感じられること。

さらに同じものを学びたいと思う人たちの集まりなので、

その場のエネルギーってすごいんですよね。 

「学び」を「お金」に変える技術

「学び」を「お金」に変える技術

 

 

 

私はその後も2回、

ひとりで東京へ行きました。

昨年の6月に

英会話のコーチになりたくて参加したセミナーと、

もうひとつは昨年の9月に参加した

ソウルチャネラーの小澤仁美さんのセミナー。

それまでセミナーを受けたのは、

職場で嫌々行かされた接客セミナーや研修くらいのもので、

自分でこれを受けたい!と思って受けたのは、

これが初めてでした。

f:id:charlotte102:20180616230645j:plain

ふたつのセミナーの共通点ってなに?って

思われるかもしれませんが、

単に私が興味を持ったということだけです(;^ω^)

それはきっかけでしかないのかもしれません。

なぜなら、そこには新しい出会いがあったから。

とくに印象的で今でも本当によかったと思えるのは、

小澤さんのセミナーでたまたま隣の席にいらした女性。

 

セミナーが始まる前や休憩のときに

ちょこちょこっとお話をさせていただいただけなのですが、

私は彼女にこれまで感じたことがない印象をいだきました。

彼女は向上心が高く、

いろんなことに興味を持たれ、

いろいろ学ばれている。

そういう人が私の周りにはいなかった(もしくはいないと思い込んでいる?)ので、

私の言うことを心底理解してくれ、

私も無理なく彼女の言うことに共感を覚えることに

とても新鮮な気持ちを味わったのです。

本当に貴重な出会いを果たせました。

 

私はこの時、日帰りの予定でセミナーが終わり次第、

すぐに空港に向かう予定だったので、

とりあえずFacebookで友達になり、

その場はお別れをしました。

そして帰りの道中から、

メッセンジャーでやりとりをし、

いまも私がブログをアップして、

Facebookにシェアするたびに、

記事を読んではレスポンスをしてくれます。

 

私は彼女に出会うためにあのセミナーに行ったんだろうなって

思えるくらいなんです。

同じ志を持つ人との出会いって貴重です。

もっと頑張ろうって素直に思わせてくれる存在です。

 

井上裕之さんは、

私と同じ北海道の方で、

歯医者さんであります。

本には同じセミナーがもし、

札幌と東京であるとすれば、

東京の会場を選ぶと書いてありました。

北海道から東京に行くというのは、

なかなかエネルギーを必要とします。

お金だったり、時間だったり、

労力だったり…。

お金の面では、

格安の飛行機や、

フェリーや夜行バスのおかげで

昔ほどかかりませんが。

でもエネルギーは使ったぶん、

もしくはそれ以上のものを与えてくれます。

だから大きなものを手にしたいなら、

よりエネルギーを必要とするものを選んだほうが

自分の身になるわけです。

 

自分が必要とするだけのお金を引き寄せ、

もっともっと成長するために学びたい。

それが必ずや世界の平和のためになると信じて(o^―^o)ニコ

 

今日はちょっと長くなってしまいましたが、

最後までお読みいただきありがとうございます。

明日もあなたにとって実のある素晴らしい

一日となりますように。

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

 

P.S. さとみん、いつかあなたとのことを書きたいと思っていたのですが、井上裕之さんの本と今日くれたあなたのコメントが今日の記事を書かせてくれました。いつも本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いしますね(^▽^)/