目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

もっとお金持ちになろう♪

お金持ちになりたい!

…って思わない人、

もしくは思っても言えない人はいますかぁ?

 

お金持ちになることに抵抗感がある人の思考って

どうなっているんでしょうか。

 

かつての私も☝このタイプでして、

大金なんて持ったら、

ろくな目にあわないんじゃないかとか、

お金お金っていう人を

がめついって思ったりとかしてました。

でもそのくせ現実では、

決して自分の収入に満足しておらず、

毎月の支払いに頭を悩ませていました。

本当はもっとお金が欲しいのに、

手に入れることに恐れも感じるという、

何とも矛盾した考え方。

お金は入ってきてもすぐに出ていくもの。

そう考えていました。

drake(id:kemoxxxxx)さんもこちらの記事で言っています。

www.kemoxxxxx.net

待ち遠しい給料日なのに、

その日になると、

支払いの方に意識が向けられ、

嬉しい日のはずでありながら悲しい日になる。

手に入れることより、

手放す方に意識が行ってしまいます。

 

お金のことを言うと、

「そんなにお金持ちじゃなくてもいい」って

実に謙虚なことをおっしゃる方がいます。

しかしこれって…

裏を返せば、

「自分さえ良ければいい」っていう思考。

つまり

謙虚という名の仮面をかぶった最大のエゴ

なんじゃないかと思うんです。

 

しかし今の私の考え方は違います。

お金がたくさんあったら、

まず欲しいものを買います。

自分を喜ばせてあげます。

そして自分が喜んだら、

今度は隣の人、そのまた隣の人のことも

喜ばせてあげます。

もっともっとお金があったら、

たくさんの税金を払って日本のためになり、

応援したい会社に投資したり、

恵まれていない国に援助をしたり、

誰かのためにお金を使うことができます。

 

私はめったに買わないのですが

宝くじをよく買う方は、

もし1等が当たったらどうするって考えていますか?

これだけあったら一生遊んで暮らせる。

家を買って、車を買って、

別荘も建てちゃったりして、

海外旅行もして、

あのブランドの服も買って、

そうそうこの靴も買おう。

何ならお店の商品全部買えちゃうかも…とか。

夢はいいだけ見るけれど、

実際に当たったことがある人っていうのは

そうそういませんよね。

 

しかし、もしこのイメージが、

自分の為じゃなく、

他の誰かのためだったりしたときに

宝くじって当たるものらしいです。

しかも1回に限らず、何回も…ってことも!

 

誰かのために犠牲になる必要はありませんが、

世のため、人のため、自分のため…に

その使い道が明確になったとき、

宝くじは当たる確率がグーンと上がるものだと思います。

 

宝くじで儲けるしかないわけではありません。

毎月収入の一割をとっておき、

ある程度、貯まったら資産を手に入れる。

お金を増やす仕組みを作る。

資産とは…

それによって新たな収入を得られるもの。

自分のための家や車は

購入したとたんにその価値が下がるので、

これには当てはまりません。

・収入を生むビジネス

・株

・債権

・収入を生む不動産

・手形、借用証書

・音楽、書籍などの著作権、特許権

・その他価値のあるもの、収入を生み出すもの、

 市場価値のある物品

※金持ち父さん貧乏父さんから引用

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

資産はその価値が減るリスクも確かにありますが、

増える可能性も大いにあります。

お金のことをもっと勉強して

本当に豊かになることに

積極的になってみませんか?

もしも多くの日本人が

お金持ちになることにもっと積極的になったら、

日本から世界中に富を循環させることができます。

ここいら辺で

日本人の底力を見せてやろうではありませんか!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も私にとって皆様にとって恵みの多い1日となりますように!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村