目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

成功法則は数あれど…

世の中にはいろんな自己啓発の本や

成功法則に関するコンテンツがあります。

とくにインターネットが当たり前になったいまは、

情報商材なるものもたくさんあふれています。

だけどこれらを試した人が

すべて成功を果たしたのでしょうか。

できた人もいるでしょうが、

できずに諦めてしまったという人も多いと思います。

 

どうしてできない人はできないのでしょうか。

…というより、

できる前にあきらめてしまっただけなのではないかなとも

思ってしまうのですが(;^ω^)

 

まずは人ってどんな勉強をしても、

腑に落ちないとなかなか身につかないものです。

腑に落とすとはどういう状態でしょうか。

人には右脳タイプと左脳タイプがあります。

右脳タイプの人は五感や体感という感覚で、

左脳タイプの人は論理や知識をメインに学びます。

これがバランスよくできると、腑に落ちるわけです。

 

では少し具体的に成功法則で変われないワケを

探ってみましょう。

1.自分のタイプに合っていない 

成功法則にもいろいろあり、

メンター(師)と呼ばれる人もいろいろにいます。

ってことは、

ざっくり言うと相性がいいかどうか…なのではないでしょうか。

血液型を気にするのは日本人くらいなもんだという

話を聞いたことがありますが、

やっぱり血液型ってなんか関係あると私は思うのですが。

自然界の中にも4つの力というものがあります。

重  力:地球が持つ引力と地球の自転による遠心力を合わせた力。

     質量を持つすべての物質に作用する。

     最も弱い力。

電磁気力:プラスとマイナスの電荷を持つものに作用する力。

     磁石のN極とS極、原子核と電子を結びつける力。

強  い  力:原子核の中の陽子と中性子をくっつける力。

     ミクロの世界でしか作用しない。

弱  い  力:中性子が自然に崩壊するときの陽子と電子とニュートリノに

     分解する力。ミクロの世界でしか現れない。

この4つのタイプが人間のタイプに当てはめられるそうです。

それはこんな感じ。

f:id:charlotte102:20180823221848p:plain

自分はどのタイプだろう??

私は間違いなく重力タイプであります。

皆様はいかがでしょうか。

右側のふたつのタイプは目標設定をしたほうがいいタイプ。

反して、

左側のふたつのタイプは目標設定は不要でしたいことをする。

こうやって人間にもタイプがあるように、

成功法則にもタイプがあるわけです。

 

2.再現性がない(科学的じゃない)

昨日の記事で引き寄せの法則も科学だということを

書かせていただきました。

持っているものから手を離せば下に落ちる。

これは誰がやっても同じ結果になります。

しかし1にあげたように成功法則にも振動数があり、

自分に合わないものを選んでしまうと、

自分にはできないんだと思い込んでしまう。

人には得手不得手があるように万人に

共通するメソッドというのはなかなか無い。

ここであきらめてしまう人が多いんですね。

 

3.脳に定着させる方法を知らない

脳にはふたつの性質があります。

ひとつは脳の可塑性といって、

現状維持していたいという性質(要は変わりたくない)。

もうひとつは、

少しずつであれば変わってもいいかなという性質。

私やdrake(id:kemoxxxxx)さんが行っている100回聞き。

1か月のうちに100回聞くという方法ですが、

これは本当に効果が高いと思っています。

なので、一人さんのお話以外でも、

覚えたいことは何でもかんでも100回聞きするようにしています。

いますぐの変化を求めると、

結果が見えないのですぐにあきらめてしまいます。

でもこの脳の性質を知ったら、

最低でも2~3か月のスパンで続けることを

したほうがいいと思います。

 

 

とにかく成功したければ、

成功するまであきらめないことです。

これが最大の秘訣であります。

成功までの道のりを最短距離にするためにも

うまくいかない原因を知るべきだと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も私にとってあなたにとって笑顔の絶えない日となりますように。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村