目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

願望・目標実現のためにすべきことを考える

私の最終的な目標は、

多くの人々の願望や目標の実現に

導く仕事をすることです。

☟たとえばこんなカンジ(^▽^)

f:id:charlotte102:20180901223229j:plain

最終的には誰かに雇用されるのではなく、

自分で起業したいと思っています。

そのために、

どんなことを学び、

どんな経験を積んだらいいのかを

最近、めちゃめちゃ考えています。

現在の仕事は、

スーパーの事務職です。

私の目標を実現するためには、

あんまり関係ない仕事に思えます。

私のこれまでの経験とこれからの願望は

どのように関係しているのでしょうか。

 

 

 

私の職歴

私はずっと、

仕事を転々とすることを良くないと

教え込まれていましたし、

その通りだなと考えるようになっていました。

若いころは、

いろいろやりました。

コンビニから始まり、

歯科助手、

薬剤師助手、

パチンコ店スタッフ、

スーパーレジ→サービスカウンター→事務

スーパーが最も長く、

その次がパチンコ店ですね。

ほとんど与えられた仕事をすることばかりでした。

こうやって見てみると、

転々としてますよね、私(;^ω^)

でも結果的にはどうでしょう。

そのぶんいろんな経験をしています。

ひとつの職種ではわからなかったことが

たくさんあると思います。

 

急に訪れた転機?!

7月くらいから急に

現在の仕事にものすごく嫌気がさすほど、

カチンとくることが何度もあり、

本気で辞めようと思い始めました。

先日、Keikoさんのブログを読んで思い出したのですが、

火星が2か月かけて逆行していた影響もあったのかもしれません。

そして、

これまでは絶対にイヤだと思っていた営業職に

ちょっと興味が出てきました。

いまちょっと考えているのは、

生命保険の営業です。

多くの人々と出会うことができ、

いろんな方々のお話を聞くことができ、

また営業についても学べる。

営業という仕事をしたことが無いので、

考え方が甘いかもしれませんが…。

でも、現在の仕事よりは、

断然、私の将来的なビジョンに近づける

気がするんですね。

そこでハローワークの求人情報を見てみました。

探すと案外少ないものだな…と思いました。

そのかわり、

もうひとつちょっと違うかたちの興味ある仕事を

見つけてしまいました(;^ω^)

まずそっちを受けてみようかな…とも思っています。

 

現在の仕事をしているワケ

実は去年、現在の会社に戻る際に、

知人から生命保険の営業をすすめられていたのですが、

その頃はまったく自信も無ければ、

やりたくもなかったので、

ついつい慣れている現在の会社に

戻ることを選んでしまいました。

でも、同じ会社とはいえ職種が違うので、

これはこれでやってみなければわからない経験を

させてもらったなと思っています。

 

明確な願望(やりたいこと)を持ったら…

ひとりひとりの人生に与えられた時間には

限りがあります。

やりたいと思っていることを

やり遂げられずに人生の幕を閉じたくはありません。

明確な願望を持っていれば、

それはいずれ信念に変わり、

願望実現のために必要なひらめきや

助言が得られ、

詳細な計画が立てられるようになります。

計画を立てたら実行するのみです。

できない理由はあげたらきりがありません。

できることから始めましょう。

それが大きな一歩になります。

 

やりたいことは使命へのガイド

現実はすべて、

これまでの自分の解釈のしかたと

選択してきたことの結果。

これが原理原則です。

人はみな、生まれてくるときに、

ひとつの目標をかかげてきました。

何に命を使うのか…つまり使命です。

この使命に気づくまでに、

多くの時間を費やす人もいれば、

簡単に見つけてしまう人もいます。

それは必ずしも大それたものとは限りません。

自分がしたいことを何の制限もなく

こなしていくことが一番の近道だと思います。

でも、それがなかなか難しい世の中(;^ω^)

常識人として生きるのではなく、

変人というレッテルを貼られる前に

自分で自分のおでこに貼っちゃうくらいの

勢いがあれば人生はこっちのもんって感じでしょうね。

 

成功したければ自ら、

すすんで、

変人になるくらいの

覚悟をもって生きよう!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も私にとって皆様にとって、

気づきの多い1日となりますように♡

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村