目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

金運革命~無限にお金が舞い込む「神の資本論」~を読んだ③ お金の正しい使い方

今日もこちらの本から学ばせていただいたことのシェアです。

清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)

清水義久 金運革命CDブック (無限にお金が舞い込む「神の資本論」)

 

こちらの本、中を開いてみると、

文字がぎっしりというものではなく、

とても読みやすい一冊です。

ほら、こんなカンジ。

f:id:charlotte102:20180920180747j:image

老眼の目にも優しいです(笑)

 

 

宇宙に存在するものはすべて無料

お金というものは何かを得るとき、

何かしらの行いを受けるときなどに

それに値する気持ちを目に見えるカタチとして

やりとりする交換ツールです。

つまり感謝や謝意などを表すものなんですよね。

とても便利なものです。

なので本来はすべて無料というように考えます。

だとした場合、

自分が何かを誰かに提供したことで、

お金を得たとしたのなら、

本来は無料のものに

チップをいただけたのだという

解釈をするわけです。

これだけのことをしてあげたんだから、

お礼をもらうのは当然という考え方自体が

貧しい心なんですよね。

貧しい心に豊かな波動は流れてこない。

これがこの宇宙のしくみです。

 

専業主婦やボランティア活動はお金に関係ない?

すべての労働はお金を得るためのものではない。

これに則って考えると、

ボランティア活動はもちろんのこと、

家事労働も立派な奉仕活動なので、

心の込め方次第で神からそれに見合うだけの

豊かさが与えられることになります。

どんな労働においても、

「どうして自分がこんなことをしなくてはいけないのか」と

思いながらやるのと、

誰かのためを思って心を込めてやるのとでは、

雲泥の差が出ます。

f:id:charlotte102:20180920214945j:plain

もしあなたが神様だったら、

どちらの人に豊かさあげたいと思いますか?

豊かな愛情が豊かな金運を呼び寄せるわけですよ。

それは昨日も書いたように、

与えた相手からということもあれば、

まったく違うところから思わぬカタチで

与えられることがあります。

 

金運を上げる究極の考え方

それはお金を喜んで使うということです。

お金は愛のエネルギーです。

それにいろんな感情を乗っけるのは人間です。

www.charlotte102-blog.net

☝こちらの記事に書いたように、

お金というのは使えば無くなるものではなく、

使えばその価値が他の人に移動するものなのです。

なのにそれをいつまでも自分のところで留めておくのは、

本来の正しい使い方に反するわけです。

使うことで他の人のところにも豊かさが移動する。

この良い流れをスムーズに行える人は、

善意の寄付や施しをするのと同じ良いエネルギーなので、

神様が喜ぶ使い方になるわけです。

 

損をしたと思う使い方をしてしまったら…

価値に見合わないものを買ってしまったときや、

お金を落としてしまったとき、

ギャンブルで負けたときなどに、

損をしたと思ってしまいますよね。

でもこの損をしたという考え方が、

さらにあなたのお金の循環を悪くしてしまいます。

こういった使い方はお金に良いエネルギーを

与えないからですね。

しかしながら、

こういった考え方の習慣をすぐには変えられないと思います。

お金を払うときに悪いエネルギーにしてしまわないように

意識していくことを強くお勧めしますが、

もし思ってしまったとした場合でも、

神は敗者復活戦の場を設けてくれています(笑)

たとえば、お金を落としてしまったとしましょう。

一時は自分の不注意やネコババした人の不誠実さに

怒りを覚えてしまうことでしょう。

しかしそれではせっかくのお金に悪いエネルギーを

乗せてしまうことになるので、

すぐに考え方を切り替えます。

「神様、私は〇〇〇円を拾った人に与え、良いことをしました。

 早急に私の手元に返ってくることを要求します」

すぐに考え方を変えられなければ、

とりあえずこの言葉を口に出して言って見ます。

本当にそう思えるまで何度でも言ってみましょう。

 

お金持ちにも種類がある

お金は愛を持って循環させる人のところに

必ず巡り巡ってきます。

お金持ちに対して良くない印象を持っている人は、

お金の原理や使い方を間違えている人です。

一口にお金持ちと言ってもいろんな人がいます。

たとえ人をだましたり傷つけたとしても

自分のところにさえ豊かにあればいいと

お金を寄せ集めて成り立っているお金持ちは、

たとえお金には困っていなくても、

ほかで満たされていないことが多いです。

たとえば人間関係だったり、

健康上の問題であったりとさまざまです。

自分の魂の器を超えるものを手に入れると、

バランスが崩れてそれ以外のところに

ひずみが出てしまうんですね。

幸せなお金持ちになりましょう。

 

与えられた時にも遠慮せずに素直に感謝

愛を与える人に愛は巡ってくるものです。

お金も愛のエネルギーなので同様です。

お金という愛のエネルギーは、

自分に与えられた時にも必要です。

労働の報酬以外に与えられるお金に、

遠慮したり、躊躇したりしていませんか?

素直に感謝しましょう。

あなたは他者に幸せを循環させるお役目が与えられたのです。

自分が与える側になったときに、

遠慮したり躊躇されたりすると困るじゃないですか。

喜んで受け取ってもらえたら、

こちらも嬉しいというものです。

 

まとめ

こちらの本はその名も金運革命ですから、

主にお金のことについて書かれているのですが、

得られるものはお金のことだけではありません。

お金も愛のエネルギーであり、

それが単独で機能しているものではないからですよね。

すべては複雑に絡み合っているわけです。

お金、仕事、人間関係、健康、貢献、時間、成長、心の豊かさ

この8つの要素をバランスよく満たしていくことが、

本当の幸せにつながるわけですよね。

今回はこちらの本の第1章からのシェアでした。

第1章だけでこのボリュームです。

しかもすべてを書ききれたわけではないです(;^ω^)

第2章には金運を上げるための運動やイメージング、

アファメーションなどが、

第3章には金運革命を実現するためのQ&Aが、

第4章には清水氏のノウハウで

金運革命を起こした方たちの声が載っています。

このような成功者たちの声は、

他人事として嫉妬心などを持たずに、

自分のこととしてとらえて読むと、

同じ波動を発することができますよ。

またこちらの本には付録として、

金運革命CDなるものが付いています。

著者の清水氏の誘導により金運を向上する

イメージングができます。

また、出雲神・住吉神の金運カードも付いています。

このカードに触れるものすべてに、

金運エネルギーを転写できるそうです。

そしてこちらの本そのものにも金運エネルギーが

乗っているそうですよ。

本の売り上げはすべて寄付につかわれるそうです。

つまりは本を購入することが善行になるような

仕掛けが施されているわけですね。

お金に対するマインドブロックを

外すのにはもってこいの一冊だなと思いました。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

すべての良きことが雪崩のようにあなたにふりかかりますように。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村