目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

100回聞き15タイトル目制覇♪ ~この世の仕組みお話し3選~①


この世の仕組みのお話し3選 - 宇宙・この世・人生【斎藤一人】

はい、このお話、聞きました!

これ、めっちゃいいです。

私が今まで聞いてきたお話のなかで、

いちばん好きですね。

 

その中でも、

とても気に入ったところをご紹介しますね。

それは…

「心は傷つかない」っていうお話です。

心というのは、ズバリなんです。

そういうお話、聞いたことありますか?

光にカッターの刃を当てたところで、

傷ついたりしませんよね。

だから心は傷つきようがないってことです。

 

では心が傷つくとか、

心が折れるって一体どういうことなのでしょうか。

実は傷ついている実体っていうのは、

思いなのです。

 

どういうことかというと、

心は光であり、

思いというフィルムがその光に映し出されて、

それが現実となって現われるイメージです。

まさに「思考は現実化する」ですね。

f:id:charlotte102:20181001232538j:plain


一人さんがわかりやすいたとえ話をしてくれています。

毎日職場で「バカヤロー」って言われて、

本当に死にたいくらい傷つくんですっていう人がいるけど、

だけどもし「バカヤロー」って言われるたびに

3万円もらえますってなったら、

傷つくどころか、

今日は何回言われるかな?ってワクワクに変わりますよね。

ということは、

「バカヤロー」という言葉に傷ついているんじゃなくて、

自分の思い方で傷ついているということになるわけです。

 

思いかたは人それぞれ。

人それぞれに歴史が違うわけですから当たり前です。

同じ家庭環境に育った兄弟ですら、

過去世の記憶から違いますから、

同様に育てられたところで、

思い方がさまざまになるわけで、

人生も異なるということになります。

 

心は傷つかない光ならば、

思い方を変えていけば、

この人生はもっとよきものに変えていけるということです。

さあ、どうやって変えていきましょうか(*´艸`*)

明日はそのことについて書こうと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

すべての良きことが皆様に雪崩のようにおきますように♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村