目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

映画 LUCY と 息子の誕生日

映画 LUCYを観ました。

2014年フランスで製作されたSFアクション映画です。

量子力学コーチの高橋宏和先生おススメだったので、

アマゾンプライムで48時間分、購入し視聴しました。

ちなみに199円です(;^ω^)

ネタバレありです。ご注意を。

www.youtube.com

 

あらすじ

中国台北市で韓国マフィアに囚われたルーシー。

殴られて気を失っている間に、

お腹の中にCPH4という薬物を埋め込まれてしまいます。

密輸に利用されるってとこですね。

CPH4とは妊娠6週目の母体で作られる物質で、

全身の骨を作る膨大なエネルギー源であり、

それを人工的に作ったもの。

ほんの微量を摂取するだけで、

脳が覚醒するドラッグです。

 

マフィアのもとから移送されるルーシー。

着いたところでまた暴行にあいます。

お腹を数回蹴られ、

埋め込まれたCPH4のパッケージが破れてしまい、

大量のCPH4がルーシーの細胞を駆け巡ります。

するとものすごい現象が彼女に起こり、

通常その10%しか機能していない脳の機能が、

20%まで上がります。

ずっと怯えていたルーシーでしたが、

ここまでくると恐怖を克服してしまいます。

自分の脳を完全にコントロールし、

他人の肉体も基本的な磁波や電波も

コントロールできるようになるのです。

ここからルーシーの復讐劇が始まります。

やがて脳科学の権威であるノートン教授に

行きつくルーシー。

火事場の馬鹿力を発動しまくっている状態の

ルーシーには時間は残されていません。

彼女の予想では24時間以内に死ぬだろうと。

どうすべきかを教授に問います。

教授は、一瞬戸惑いますが、

生命の唯一の目的を果たすことを勧めます。

それは…学んだ知識を伝えることでした。

あらすじ的にはここまでに留めておきますね。

 

どうして10%の脳力しか使わないの?

人間というのはあらすじにも書いた通り、

その機能の10%までにしかアクセスできていません。

それはこの世界の原理原則を忘れることで、

いろんな経験、体験を通して、

恐怖や痛み、欲望などを浄化させ、

魂を向上させるためなのでしょう。

まれに存在するようですが、

ほとんどの人は過去世の記憶や

生まれてくる前にどこにいたのかを

覚えている人はいませんよね。

最初から全部わかっていたら、

学校に行く必要が無いのと同じですね。

だから人間は、

文字や数字などを使うことによって

存在や情報を単純化している原始的な生き物だと、

映画の中でルーシーが語っています。

 

人間とは道具に依存する生き物

このように語ったのはノートン教授です。

たしかに人間は道具を使うことによって

進化してきたのですよね。

叩いたり、切ったりするモノの使い方を見つけ、

自ら道具を作り出すようになりました。

しかし人間の倍ほども脳力を使っているイルカは、

技術を用いるのではなく、

自然にそれを発達させてきたのです。

人間は道具が無ければ、

たいした進化をしなかったかもしれません。

その一方で、精神的、肉体的な能力を鍛え、

高めることで覚醒する力を見せる人もいます。

アーティストやアスリートがそうではないでしょうか。

依存する対象が増えれば増えるほど、

成長のスピードは抑えられてしまうということですかね。

 

細胞のおしごと

それはその存在を途絶えさせないことです。

生命が誕生して以来、

途絶えることなく引き継がれている命。

この方法にはふたつあって、

それは不死と繁殖です。

ノートン教授の言葉を借りると、

環境が生育に適しているといえない場合は、

細胞は不死を選ぶ…言い換えれば自己完結して生き続ける。

反対に環境が良好な場合は繁殖を選ぶ。

そのようにして個体が死んでも、

情報や知識を次世代の細胞へと受け継いでいる。

…ということです。

 

ミクロとマクロは繋がっている

ミクロの世界で細胞が行っていることは、

マクロの世界にいる私たちにも同様に起こっていることです。

神経細胞が膨大な情報を絶えず伝達しているように、

私たちも学んで得た知識は、

人に伝え、次の世代へと引き継いでいく使命があるのです。

一人さんのお話にも出てきますし、

私がメンターとする方々が口をそろえて言うのは、

学んだらすぐに、

アウトプット(人に教えること)しましょうということです。

いい話を独り占めしていても成長はありません。

人に伝えて人を助けることで自分が成長できるのです。

人はみな、誰かのために生きているのです。

 

学びが大切な理由

この世界を混乱させるのは無知です。

知識を独り占めし悪用しようとする人もいるかもしれませんが、

そういう人はそういう種をまいているので、

いずれそれ相応の結果が返ってきます。

だからそれを責める暇があったら、

自分がもっと成長することに精を出しましょう。

人を憎んだり恨んだりするのは、

自分を憎んで恨むのと一緒なのです。

この世界にいる人たちはみな、

心の奥底でつながっているからです。

そして得た知恵や情報は人と分け合い、

少しでも世の中のためになる働きをしたほうが

生産的で建設的な考え方だと思います。

 

あとがき

この映画、見始めの20~30分くらいは、

正直、私が苦手とするバイオレンス的な匂いがプンプンで、

どうして高橋先生はこの映画を?と思ったのですが、

見進めていくうちに量子力学の世界が体感できることに気づきました。

私たちが日々、どんなことを意識し、

どんな生き方をすべきかがこの映画から学び取れた気がします。

 

ちなみに今日は次男の16才の誕生日でした。

彼のリクエストで納豆キムチチャーハンを作り、

ケーキとしてテヌキンさんの

濃厚お豆腐ガトーショコラを作りました。

【カロリーオフ】めっちゃ簡単!『濃厚お豆腐ガトーショコラ』の作り方 - てぬキッチンwww.tenukitchen.com

こんなカンジで出来上がりました!

f:id:charlotte102:20181004214317j:image

 ちょっと割れちゃったけど(;^ω^)、味は抜群でしたね。

お豆腐が大半を占めているので、

触感はババロアに近い感じでした。

息子も喜んでくれました!

テヌキンさん、ありがとうございます。 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も皆様にとって笑顔でいっぱいの1日となりますように♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

 

LUCY/ルーシー (字幕版)

LUCY/ルーシー (字幕版)