目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

あれ?夢叶ってた!

先日、仕事をしていた時に、

ふと氣がついたことがあります。

私の夢は叶ってたってこと。

氣づかなかったのはなぜ?

それはあまりにもタイムラグがあったからです。

子どもの頃の夢だからです。

もうそれが夢だったことすら、

忘れていたくらい…( ̄▽ ̄;)

私は子どもの頃、

ハンコを押したり、

お金を数えたりする仕事に憧れていました。

あとは子どもの頃によく行ったスーパーで、

憧れて見ていたレジのお仕事。

f:id:charlotte102:20181020222100j:plain

当時のレジは、

バーコードスキャンではなく、

価格をそのまま打つタイプ。

ボタンを見ずにどんどんレジを打っていく…

めっちゃかっこよく見えてました。

幸せの黄色いハンカチのワンシーンに

出てくるようなね。

動画探したけど、

見つけられませんでした…。

 

私が長く携わったお仕事は…

まさしくスーパーマーケット。

実にトータル20年ほど。

ちょっと怖い( ̄▽ ̄;)

レジこそ進化して、

スキャナタイプにはなりましたが、

子どもの頃にやりたかったお仕事だったじゃないの。

そして、事務。

スーパーの事務は、

たぶん特殊で、

ひたすらお金に触っている感じなんです。

売り上げの計算、

翌日のつり銭の準備。

これがメイン。

お札を数える機械はあるけれど、

手で数えることもしばしば。

f:id:charlotte102:20181020222408j:plain

私はふだんは右利きですが、

トランプをシャッフルするときや

ちなみに北海道ではてんをきると言います、調べてみて良かった( ̄▽ ̄;)

お札を数えるときは左利きになるので、

お札や金券を数えすぎて、

左腕を傷めてしまったほどです。

そして、使用済みの金券に

ひたすらスタンプを押していく。

あれ?これって私、

子どもの頃にあこがれてた仕事じゃん!

 

氣がついただけで幸せ♪

それまではそんなことはすっかり忘れていて、

仕事に対してどちらかというと、

不満を抱きながらの毎日でした。

毎日同じことの繰り返しで、

私にはなんだか退屈に感じられていたのですが、

このことに氣づいたとたん、

なんだか夢をかなえてる自分が

すごい!って思えるようになりました。

タイムラグと冒頭に書きましたが、

単に20年間、氣づかなかっただけですね。

 

…であれば、お次は?

夢を叶える実力が私にはあった!

こんなふうに考えられたらどうですか?

なんだか自分ってすごいと思いますよね。

思わない人もいるでしょうが、

思える私は幸せ者です、はい(笑)

であれば、次の夢、いや、目標も

私は実現できるに違いないのです。

だからやりますよ、やっちゃいます。

何も意識しなくても、

潜在意識がすべて導いてくれていた。

この会社に入って、

出会った人々との縁。

それによって切り開かれてきた私の人生。

まだまだやれます。

諦めなければいいだけだから。

いま思いつくことを

次から次へとこなしていくだけ。

私の人生はうまくいっている、うん。

 

あとがき

本当にあらためて、

幸せってなるものじゃなくて、

氣づくものなんだな…って思えましたね。

やりたかったのに、

諦めてしまっていることありませんか?

やりたいことは、

実現可能なこと。

ただし、自分の努力次第で。

もし叶わなかったのなら、

それは何かや誰かのせいにして

諦めてしまっただけなのです。

もし諦めてしまったことがあるなら、

それは潜在的にマインドブロックとして

残っているかもしれません。

私の場合、

子どもの頃の憧れは、

諦めたというより、

忘れていただけでした。

それでも潜在意識は叶えてくれていた。

本当に大感謝です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブックマークでコメントをくださる皆さまにも大感謝♡

明日も良い日になりますように。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村