目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

変わろうとすると立ちはだかる思い込みという神話?

私たちは日常、

あらゆる人や現象、

物やエネルギーを引き寄せています。

引き寄せていないという人は、

ひとりもいません。

引き寄せの法則は、

魔法でも何でもなく、

単なるこの世界に存在する法則です。

この世界はすべて表裏一体

この世界に存在するほとんどのものには、

その反対とされるものが存在します。

天と地、男と女、陰と陽、光と影、

愛と憎しみ、正義と悪、プラスとマイナス、

伸びると縮む、増えると減る…などなど。

これはどちらが良くてどちらが悪いと

いうものではありません。

単なるセットです(;^ω^)

なぜそうなのか…

それは神のみぞ知るってやつですかね。

 

どちら側から見ていますか?

安心の反対は不安ですね。

いつも物事を見るときに、

どちら側からその対象を見ていますか?

幸せの反対は不幸です。

増えるの反対は減るです。

有るの反対は無いです。

どちら側から見ているでしょうか?

たとえばお金。

買い物をするときの意識の問題。

収入を得たときの意識の問題。

私はかなりこうでした。

「無くなる」

買い物するときならまだしも、

得たときでさえです。

だいぶ重症ですね(笑)…いや笑えません。

これは貧乏というれっきとした病気です。

しかも感染する病気です。

感染してしまうのなら、

何が何でも、

病気は治さなくてはいけません。

 

見る側を変えればいい!…だけが結構難しい

見る側、つまり立ち位置を変えるだけのことが、

意外と難しいということを

思い知らされていました。

なぜでしょう。

それはきっと長いこと信じてきた、

こうするのが当たり前、

こうするべき…というような

思い込みという神話のせい。

 

これを外していくために、

いろんなことを試しました。

しかしうまくいかなかったのが去年の夏です。

思い込みに見事に負けてしまいました。

なぜでしょう。

それは覚悟が足りなかったからです。

思い込みは外せるということを

信じ切れていなかったからです。

 

それは禁煙と似ている

私は10年位前に、

禁煙セラピーという本を数回読んで、

またそれに似たような情報教材も読んで、

18年間の喫煙生活を断ち切りました。

あんまり細かい計算とかしないでくださいね(;^ω^)

ニコチンに染まった脳から、

完全にニコチンを取り去る方法を学び、

この日にやめると決断し、

行動を起こしました。

最初の3日間は私の場合、

恐ろしいほど禁断症状が出て、

まだ小さかった息子たちを前に、

もがき苦しんでいました。

しかし、その苦しみのほとんどは、

最初の3日間で終わりました。

そのあと3週間、3か月と時間が経過するほどに、

段階を踏んで楽になっていきました。

今回も会社を辞め、

フリーの時間を手に入れた最初の3日間は、

(もっと長く感じていたけど確認したらやっぱり3日ですね)

やっぱり襲い掛かってきました。

恐怖、心配、恐れの感情。

 

f:id:charlotte102:20181022152950j:plain

でもこれは、

これは単に変わることを嫌う脳が

起こしている症状に過ぎません。

脳はサボりたがりなんです。

去年はそれを理解していなった。

 

それらの症状にやられないためには…?

3つのポイントがあると思います。

この世界の原理原則にのっとった、

正しい知識、学びを深めることで、

自分自身を洗脳することだと思います。

禁断症状はそのうちにおさまるということを

知らなければ、怯えつづけ、

その怯えている波動が

更なる症状となって現実化させる。

ふたつめには、

禁断症状に屈しないという覚悟

さらには失敗してもいいという覚悟

どんなにそれがしんどいものでも、

いつかはおさまることがわかっていれば、

人は頑張れるものです。

どんなに長い行列も、

諦めないで並び続けることで、

お目当てのものにたどり着けるのを

知っているからこそ、

並びつづけられるのと一緒ですよね。

そして最後に、

自分を信じるということ。

絶対に屈しないという自分を

信じることができなければ、

それは途端に不安定なものになってしまいます。

勝たなくていいんです、

負けなければ、諦めなければ…

それだけでいいんです。

脳のほうが諦めるまで。

 

だから今回は行ける気がするぅ♪

間違えている選択をすると、

だいたい潜在意識からの自分が、

現実に変化を起こして、

軌道修正を図ってきます。

それは感情というものに働きかけ、

正しければ幸せな気持ちと、

シンクロニシティという現象が起きます。

あと武者震いもそうですね。

誤っていると反対の嫌な気持ち。

これが続けば、何かが間違えているよというサイン。

あなたがいま、

幸せな感情に日々、

浸れているのであれば、

あなたの生き方(選択)は正しいということになります。

今回の私の選択と行動は、

正しいに違いないと確信できるくらい、

幸せな感情やシンクロニシティにあふれています。

だから今回は目指すべきところに

行ける気がしています!

f:id:charlotte102:20181022153529j:plain

 

あとがき

誰にでも今より良くなりたいという気持ちが

あると思います。

それを強欲と言って、

良しとしない考え方もあります。

別にそれが間違えているとは思いません。

そういう考え方で生活していると

どういう人生になるのかを

学んでいるだけなのですから。

私も本当にそうでした。

欲は捨てろと言う教えのもとに育ちましたし。

でも、それは欲に溺れるなという意味であり、

欲というのは神様が授けてくれた素晴らしい機能だと思います。

もっと良くなりたい推進委員会でも

立ち上げたいくらいです(笑)

ブックマークでいただいたコメントに大感謝です。

動画やってよかった。

文章だけじゃ伝わらないものも、

やっぱりあると信じ、さらに頑張れます。

昨日は深夜に感動の嵐で、

ずっと涙が止まらずに、

今日はまぶたがボンボンなので、

動画撮影とおでかけをお休みしております。

本当にここまで来れた自分最高(*´艸`*)♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も皆様に眩い光が当たる1日となりますように♡

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村