目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

心にかかったどよーん雲には…

私たちにはリズムみたいに波があり、

その日によって、

気分や体調が良い日と

そうじゃない日がありますよね。

それは特に

現実に変化がないにもかかわらずです。

それはお天気と一緒ですね。

青空という心に

雲がかかったり、晴れていったり…。

良い日を嫌う人はいないと思うので、

言及する必要も無いと思いますが、

良くない日をやり過ごす方法を考えてみました。

f:id:charlotte102:20181019225550j:plain

無心に高い波動の言葉を発する

私がよく記事で紹介している、

斎藤一人さんがおススメしている

天国言葉ですね。

愛してます

ツイてる

うれしい

楽しい

感謝してます

幸せ

ありがとう

許します

これを無心に言います。

無心に言うということは、

その結果に期待をしないということです。

ある程度の期待はいいのですが、

あまり期待しすぎると、

それは執着になってしまうから。

私も知らず知らずに、

思いが執着になってしまっていたことがあるので

わかるんです。

これに氣づいて手放したことで、

現実は大きく良く変化しました。

私がこの天国言葉を言うときは、

世の中のために良いことをしている

という意識をもって言っています。

するとだんだん心にかかった雲が

晴れていきます。

 

いちいち自分を褒める

人には好きなこと、嫌いなこと、

得意なこと、苦手なことがあります。

好きなことや得意なことは、

幸福感を与えてくれますが、

そうでない方は、

どよーんとした気持ちになってしまいます。

やりたくないことは、

やらないほうが幸せになれるのですが、

やらないわけにはいかないこともあります。

たとえば仕事とか家事とか…。

それを嫌々やると、

余計に心に雲がかかって来ちゃいますよね。

だけど、

イヤなのにやっている私ってえらいなぁって

自分で自分のことを

褒めてみたらどうでしょう。

とたんに嬉しくなってきます。

 

どよーんを認めて感謝する

こんな日もあるから、

気分の良い日もあるんだなって

そのどよーん自体を認めて、

そして感謝する。

雲も必要だからかかる。

必要じゃないことは

起きたりしないのです。

そのことを氣づかせてくれて

ありがとうございます…って、

とりあえず思ってみる。

 

すべてはうまくいっている

私たちは、

何かしら目的を持って生まれてきています。

どんな人生にするかを

決めてから生まれてきているのです。

しかし、

それはお母さんのお腹から出る瞬間に

忘れるようにされています。

どういう人生を生きるのか、

すべてを知っていたら、

つまらないですよね。

わからないからこそ自分で

切り開いていけるわけです。

焦点を今の気分だけに充ててしまえば、

どよーんとしてきますが、

最終的な理想に向かっている過程のうちの

ひとつに過ぎず、

すべてはうまくいっているのだと思うと、

黒い雲はスーッと消えていきます。

だからそのために最高の理想の未来を

設定することが必須となります。

 

瞑想する・眠ってしまう

現実逃避です(笑)

逃げることはよくないと思われがちですが、

逃げるが勝ちという言葉もあります。

私はよく使います(;^ω^)

起きてもすっきりしていない時もありますが、

少しでもどよーんを感じずに済みます。

だいたい考えすぎるから、

疲れてどよーんとなるんです。

疲れたらどうしますか?

私には寝るのがイチバンです。

 

あとがき

最後は冗談みたいになってしまいましたが、

あまりにもきつい時には、

有効な方法だと思います。

どれが自分に合うかは、

人によって違うと思いますし、

もっと方法はあると思います。

私はこれらの方法を使っていますが、

それでもダメな時に、

新しいアイデアが浮かんでくることもあります。

だからどよーんにも感謝できますね。

今日、18時過ぎに北海道に帰って参りました!

この旅の模様は、

明日以降に少しずつ更新していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

すべての良きことがみなさまに雪崩のごとくおきますように♡

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村