目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

良いこともあれば悪いこともある!

めちゃくちゃ当たり前のことですね(;^ω^)

でも悪いことが起きてるときって、

良いことがまた来るって忘れがちに

なってしまいませんか?

 

時間の長さは感覚で変わる

良いことも悪いことも、

結果的にはみんなに同じだけ来るって

聞いたことがあります。

ただ、時間の感覚って、

楽しい時はあっという間に感じられ、

そうでないときはとても長く感じられるものです。

1時間は誰にとっても同じ1時間なのに。

ってことは、

ネガティブになってしまう時間も

考えようによっては、

早い感覚でやり過ごすことが

できるんじゃないかなって考えたんです。

 

それは言葉のマジック

この世界に存在するすべてのもの、

目に見えるものもそうでないものにも

すべて周波数というものがあります。

ネガティブな時っていうのは

この周波数が低い時。

であれば、その周波数を

引き上げてしまえばいいということになります。

つまりポジティブな高い周波数の

言葉で光を当てるんです。

低い周波数は、

高い周波数に吸収される性質があります。

音叉などで試してみるとわかるのですが。

 

言葉が放つ影響

カタチから入るという言葉がありますが、

まさにこれはそういうこと。

聖書に「始めに言葉ありき」とあるように、

言葉には言霊という力がある。

愚痴や弱音などばかり言っている人と

ずっと一緒にいられますか?

そいういうことばかり言う人と

一緒にいると思いのほか疲労疲弊してしまいます。

そういう言葉は、言っている人以外、

聞いている人にもネガティブな影響を及ぼすんです。

もちろん、逆も言えるということですよね。

ポジティブなことをよく言う人は、

自分だけでなく周りの人にも

楽しいハッピーな気分を与えます。

言葉はこのように周囲にも影響を与えます。

ということは、

この言葉を放っている本人はもっとです。

ちょっと耳に両手を当てて、

何か言葉を発してみてください。

自分の体内に声が振動するのがわかると思います。

骨身にその振動が伝わっているわけです。

あなたの口ぐせはどうですか?

 

言葉のマジックにプラスα

良い気分と悪い気分は、

交互にやってきます。

それは地球が自転しているのと同じです。

太陽が当たれば朝、昼。

太陽に背中を向けると夜。

でも、この夜は感覚的に短縮できます。

夜が来ても、

私たちは照明器具を使いますよね。

周波数が高い言葉で同じことができるということです。

ネガティブの量と上回るくらい言う必要がありますから、

上回るまでただただブツブツ言ってればいいんです。

簡単ですよね。

ただ期待しすぎると、

効果が出る前に諦めてしまいかねないので、

あまり期待しないことがポイント。

カタチから入るを取り入れれば、

なお良いと思います。

笑顔をつくっちゃうってことですね。

ちょっと口角を上げるだけで、

免疫力も上がると言われています。

 

あとがき

現実はいつでも後からついてきているんです。

現実を前提に考えると、

なかなかうまくいかないのです。

人は基本的にネガティブになりがちだから。

だからここは意識して、

自分の思考や口ぐせ、習慣を変えていく。

するとそれに伴った現実がやってくる。

まずはこの仕組みを

腑に落として理解するために、

知識として入ったら試してみてください。

そうすれば腑に落ちて理解できます。

今日も記事と同じタイトルで

動画をYouTubeにアップしました。

記事とはまた違う話もしています。

13分12秒の動画です。

気が向いたらご覧くださいね。


良いこともあれば悪いこともある!

 

また、今日、ブロググループを思いつきで

立ち上げてみました。

www.charlotte102-blog.net

 

興味ある方はどうぞご参加くださいね♪

hatenablog.com

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もみなさんにたくさんの光が当たりますように♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村