目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

お部屋と過去は整理整頓が大事!

今日はまた過去について書いてみたいと思います。

どうして過去が、大事なのか。

部屋と同じだからです。

動画を撮ってみました。

先日の「過去の棚卸しをしよう!」とはまた、

違ったニュアンスで話しているのでぜひご覧くださいね。

9分41秒の動画です。


お部屋と過去は整理整頓が大事!

あなたの部屋はきれいですか?

部屋の乱れは心の乱れという言葉を

聞いたことがありますよね?

これ、本当に私は実感しています。

心のありようが部屋に現れるし、

部屋のありようが心に影響を及ぼします。

どっちが先でも同様なんですよね。

私は被雇用者として働いていた先月まで、

とにかく忙しくしていました。

息子たちのお弁当をつくって、

自分も出勤する準備をして、

フルタイムで働いて帰ってくると同時に、

夕飯の支度に洗濯物。

休みは家事よりやりたいことがあったり、

用事があったりすると、

うちの中がどんどん散らかっていきます。

その散らかった部屋は、

私だけでなく、息子たちにも影響します。

みんながだんだんだらしなくなっていっちゃうんですよね。

どうせ…みたいな感覚になってきてしまうんです。

でもいまは、時間に縛られることが

ほとんど無くなったので、

うちの中のことにも氣を配ることができ、

整理整頓された中に生活できています。

だからか、ネガティブな感情に

押しつぶされそうになることはありません。

何となくネガティブなときには、

部屋の掃除がおススメです。

キレイな部屋は人に清々しさのほかに、

自分を尊重する氣持ち(よくやったなぁ…とか)や

ヤル気も与えてくれるものです。

 

そして過去も部屋と同じ

過去も部屋と同様なんです。

過去に負った傷をいちいち紙に

書き出してみたことありますか?

だいたいの方は思うことだけで片付けています。

それって散らかっているものを

とりあえず押し入れに突っ込んで、

キレイを装っているのにすぎません。

押し入れを開けたとたんに、

突っ込んだものがダダダ~ってこぼれてきます。

傷も放っておいたら、化膿しかねませんよね。

原因となっている元を断つことが重要になるわけです。

だってすべての経験や体験の上に、

いまの自分が成り立っているわけですし、

基礎がグラグラしていたら、

いまの自分にも影響が出ますよね。

基礎がしっかりしていないところに、

家を建てる人はいないでしょう?

紙に書き出すという作業は、

その物事を客観的に見る手段になります。

頭の中でモヤモヤ考えているのは、

波の状態でハッキリしていないんです。

でも紙に書き出すことで、

それは粒の状態(焦点が合うこと)となり、

ハッキリ目に見えてわかるようになるのです。

すると、ただこれだけでも、

見方、捉え方が変わる場合があるんですね。

 

すべてにはウラがある

オモテがあればウラが存在しますよね。

つまり嫌いの反対には好きがあるわけです。

コチラ☟の記事にも書きましたが、

www.charlotte102-blog.net

嫌いと思っている出来事も、

解釈を変えることで好きに変えることができるんです。

起きた事象自体には良いも悪いもなく、

すべてはそれを受けた自分が、

どのようにそれを捉えたかだけなんです。

それはそのときの立場にもよりますよね。

同じ人を見ても、

好きだと思う人もいれば、

そうは思わない人もいる。

でもその対象になる人は、

良いも悪いも無くただ存在するだけです。

あのときは許せなかったけど、

いまは何とも思わない…なんてこともありますよね。

解釈次第で良くも悪くも変わるわけです。

 

過去のすべてが良いに変わったら?

あれは良くて、これは悪い。

ひとつひとつに違う印象を持っていると、

方向性がバラバラなので、

本体がぼやけてしまいます。

過去のすべてを良いに書き換えることができたら

どうでしょうか?

良いだけの上に成り立つ自分は良いですし、

そんな過去からの自分がこれから築く未来も

良いになるわけですよね。

そうは言ってもそんなに簡単にできることじゃない!

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私がそうだったので( ̄▽ ̄;)

正直、生きてきた時間が長ければ長いほど、

この作業にも時間がかかります。

だけどこの作業は自分に向き合う大事な時間になります。

紙に書き出すは神に申し上げると一緒です。

この世の仕組みは案外シンプルなんですよね。

これに氣づけたら、

ゴチャゴチャ考えるだけ時間の無駄なんです。

やらない理由を考える暇があったら、

騙されたつもりでやってみると、

意外と違う世界が見えてくるかもしれませんよ~。

 

この方を紹介したい!

まさにこれを実践されている方をご紹介します。

こういう作業をしてみようと思って

始められたわけではないようですが、

最近、はてなブログを始められた方で、

ご自分の現状を書き始めたのがきっかけとなり、

書いていくうちに過去のことも書いてみたいと思われ、

ひとつひとつ記事にされていく中で、

いままで氣づかなかったことにたくさん氣づかれ、

トラウマだと思っていた過去を

逆転した考え方で捉えられるようになり始めた方です。

文字通り闇に光を当てる作業を

知らず知らずにされているんですよ。

その様子を私はまさにライブ感覚で拝読し、

感動のおすそ分けをしてもらっています。

カブライフさんという方のブログです。

ぜひ読んでみてください!

www.kabu-life.com

 

あとがき

ちなみにこのブログ主のカブライフさんとは、

私が先日立ち上げたブロググループにご参加いただいたのが

キッカケでご縁をいただきました。

hatenablog.com

いままさに人生において先が見えなくなっている方や

またはこんな風に生きる希望を見出したよ…という方に

ご参加いただきたいグループです。

新しい縁を繋ぐことができると思いますので、

ご活用いただけたら幸いです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も多くの光があなたに射し込みますように✨

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村