氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

学べば誰かの役に立つ←感謝のエネルギー

ちょっとした空き時間をどのように過ごしていらっしゃいますか?

自分が好きなことややりたいことをしている時間と、やりたくないことをしている時間と1日の比率はどうなっていますか?

 

好きなことを学ぶことの大事さ

継続は力なりと言います。

5分、10分のすき間時間をうまく活用することを毎日続けるのとそうでないのとでは、1年後、5年後、10年後…と差はとてつもなく開いていきます。

成長の度合いは、なだらかなカーブではなく、右肩上がりの直線でもなく、階段状になっているんですよね。

なかなかできるようにならなかったり、結果を早くに求めすぎると諦めることになり、それ以上の成長を望めなくなってしまいます。

努力はやめさえしなければ、必ずある日突然、実を結びます。

前に進んでも進んでも成長できている氣がしない。

でも次の段階に行くときはいつだって急です。

私はEnglish Upgraderというアプリを使って、1つのエピソードに対し1か月以内に100回聞き、スクリプトを書けるようになるまで何回も書き、そして暗唱できるようにしています。

とくに暗唱では、全然回らなかった舌がある瞬間に突然回るようになり、あんなに言えなかった文章が急に言えるようになるという実感を何回も経験しています。

あなたが今、何かに一生懸命取り組んでいて、ぜんぜん手ごたえを感じていないとしても、それはあなたがわかっていないだけで確実に身にはついているし、あるとき急にできるようになるのです。

少しずつでも先に進んでいる実感があれば、諦めることも無いのですけどね。

 

才能は恵まれたものではない

冒頭にも述べましたが、成長は上り坂ではなく、階段状です。

一つのステップの奥行きがとてつもなくある様に感じるのは、それまでにその分野での経験が少なく要領を得られていないから。

もしも、前世などで経験があると、この奥行きは狭くなります。

つまりラクに次の段階に行けるんですね。

才能というのは恵まれたものではなく、過去に自分が積んだ経験により得られた要領(コツ)でしかないので、自分には才能が無いと諦めるのではなく、要領が得られるようになるまでただ辛抱強く継続すればいいだけのことです。

成長が止まるのは諦めて努力をやめたときだけ。

紙一枚分でも確実に積んでいけば、高さはどんどん増していきます。

自分がやりたいと思ったこと、興味関心を持ったこと、好きだなと思えたことを信じてください。

それにはあなたが思っている以上に大きな意味があるから。

それが自分だけではなく他の誰かに幸せをもたらす最大の方法だったりするからです。
 

自分の人生の役目は好きなことの中にある

自分の感覚を大事にする生き方をすれば、内なる自分が喜びます。

自我(顕在意識)と真我(潜在意識)を統合させると本当の幸せに向かうことができます。

そして心から幸せを感じる人々が増えると、世界は案外、カンタンに平和になります。

人々を苦しめる天災などもどんどん減っていくことと思います。

一人一人が抱く自己不信感やネガティブ過ぎる思いが気象にも影響をもたらします。

信じがたいと思う方も多々いらっしゃるとは思いますが、信じられなくてもいいから、自分のことだけは信じ、さらに幸福になる努力を怠らないでください。

先に誰かを幸せにできなくてもいいから、自分を心から喜ばせてあげられる人になってください。

そうすると氣がつけば、誰かの役に立つ自分になることができ、その感謝のエネルギーが豊かさとなって返ってくるのですから。

 

あとがき

当ブログでたびたび紹介させていただいている和合さんの最新の動画を観ていただきたいと思います。

これは聞く人によっては脅しのように聞こえるかもしれません。

でも、そうではないのです。

自分の人生に対する不満を外に向けたり、他者のせいにしたりしている人々の心を救いたいんだという大元のエネルギーが手痛い氣づきを与える前にひとりひとりが、向上心を持つことと本当の愛を思い出してほしいということだと思います。

新たな被害者を生まないためにも…一人一人が早く氣づいていきましょう。


災害をなくす方法【天災災害消滅】

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日も全世界に平和な時間が訪れますように♡

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村