氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

未来を思い出そう

時の流れは未来から過去へ向かって流れている。

以前にも似たような記事を書いたことがあるのですが、

www.charlotte102-blog.net

改めて書いてみようと思います。

 

 

時間は未来から過去に向かって流れている

私たちはこの世に生まれ今ここに至るまでの道のりを経ているので、

どうしても過去から現在、

そして現在から未来というように時間が流れているように感じます。

過去や現在が未来を作っているというように感じるわけなので、

「このままでいいのだろうか」とか

「あんなことがあったから」なんて考え、

これらの積み重ねの上に成り立つ未来に不安を覚えたりします。

でも、本当は時間は未来の方から流れてきているのだとしたら、

不安になる必要ってあるでしょうか。

もう決まっている未来にただ私たちは知らず知らずのうちに導かれていて、

その道をただ実直に進んでいるだけなのだとしたらどうでしょうか。

 

願いや欲は決まった未来へ向かうためのヒント

私たちは生まれてくる前にどの時代、どこの国、どの親から生まれ、

どのような人生を送るということを

決めてから生まれてくるのだという話を聞いたことがあります。

何ならどんな顔でどんな名前でということも決めてきていると。

ただ、生まれた瞬間に忘れるようにできている。

忘れないで人生を進むのは、

あらかじめシナリオを知っている推理ドラマを見るのと同じです。

それはそれで面白いかもしれませんが、

得られる感動、氣づき、成長は少ないですよね(^▽^;)

どこに向かっているのか忘れてしまうのですが、

何もヒントが無いわけではない。

それが願いや欲となって表れてくるのではないでしょうか。

 

 

 

まさにRPGのような人生

RPGに昔よくハマりましたが、

あれは最終的にゲームをクリアする、

つまりエンディングを見るのが目的ですよね。

どのような仲間と出会い、

どのような属性を持ち、

どのように戦いを経験し、

どれくらい強くなってラスボスを倒し、

どんな達成感をもってエンディングシーンを見るのか。

そこに向かって突き進みます。

しかしあまりにも強い敵に出会ってしまうと、

もう無理…ってな感じで諦めたくなってしまいます。

この人生において諦める最悪なパターンは自殺でしょう。

頭にきてゲーム機ごと壊しちゃう感じでしょうか。

本当はもう少しレベルを上げて、

回復薬なんかも十分に備え、

態勢を立て直してリベンジすればいいだけなのに…。

ゲーム機やっちゃったら…ねぇ。

 

未来を思い出そう

私たちの未来はもうすでに決まっています。

いまはまだ思い出せていないだけです。

「ああなりたいな」っていうイメージ像は、

あなたの本当の未来のイメージなのです。

でも「そんなこと言ったって無理だよね」なんて諦めると、

ゴールはゴールでも、

途端に本筋から大きく外れた、

しょぼい方のエンディングシーンになりかねません。

私たちが何の制限もなく思い描く最高の理想の世界は、

夢で終わらせてはいけないのです。

最高の理想の世界は私たちが決めてきた本物の未来です。

その世界を作り出すために私たちはこの世界に送り込まれたんだとしたら、

どうですか?

あなたはその使命をちゃんと果たしているでしょうか。

 

欲は捨てちゃいけない

私は子どもの頃から「欲は捨てろ」という教えの中に育ってきました。

私のように育った方は多いと思います。

しかし先にも述べたように欲や願いは、

本物の未来を思い出させるためのヒントです。

その欲を満たすために誰かを裏切ったり、

傷つけたりするのがいけないわけで、

健全な欲は神が与えてくれたプレゼントです。

過去の自分も現在の自分もあるべき未来が原因となった結果です。

健全な欲を満たそうと前に進むことを選べば、

さらなるプレゼントがやってきます。

それは思いがけない出会いという縁だったり、

インスピレーションだったり、

妙に氣になる…みたいな形でやってきます。

これに氣づけるかどうかが重大なポイントになるでしょう。

見分けるためには自分としっかり向き合うことが大事だと思います。

よく言われているのは、

もしもいずれかを選ぶみたいな感じで表れたら、

リスクの高い方を選ぶといいということ。

乗り越えられない試練は与えないという点からでしょうか。

また何か嫌な感じがするものは避けるというのも基準にするといいと思います。

それでもわからなければ昨日の記事でも紹介した、

自分だけのペンデュラムを使ってみるのもいいかもしれません。

これは愛用のネックレスなんかでも大丈夫なようですよ。

 

あとがき

今日は15日なので出雲大社 函館教会に参拝してきました。

毎月1日と15日に参拝するつもりでいます。

元旦にdrake(id:kemoxxxxx)さんと初詣した際にいただくのを忘れたのですが、

今日は御朱印帳を持参し、

平成三十一年一月十五日の日付を書き入れてもらいました。

f:id:charlotte102:20190115214558j:image

平成31年ってわずかな期間なので貴重だな…って思うんですね。

いただけて良かったです。

そしておみくじを今日も引いてきました。

すると今日は吉!

嬉しいことばかり書かれていました。

久しい間のくるしみも時が来ておのずから去りなにごとも春の花のさく様に次第しだいに栄えてゆく運です安心してことにあたりなさい

願い事:人の助けで調う 争わぬようにせよ

待ち人:来る  喜びあり

感謝感激のあまり、

帰りにお氣に入りの海スポットへ出向き、

寒空の中、1000を数えるまで瞑想してきました。

少し前は人の目が氣になりましたが、

今日は大丈夫でした。

400を超えたくらいからだんだん波の音が大きくなり、

風も強くなってきて、

手がどんどんかじかんでいきましたが、

とてもいい時間を過ごさせてもらいました。

私らしく生きることを念頭に置いて精進したいなと思いました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日という日が皆様にとって最幸の1日となりますように♡

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村