氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

ネガティブはメンタルトレーナー

ときどき誰もが襲われるネガティブモード。

なぜかいま時期、それに襲われる人が多いようです。

私も今朝、起きるなりまた強めのが来ました。

そして、SNSやブログ回りしていたら、

あー、私だけじゃなくて結構いるんだなぁって思いました。

そこで思ったこと。

 

 

子どもの頃は考えもしなかった思考のタイプ

ポジティブとかネガティブとか。

ある程度、人生を歩まれてきた30代くらいから、

とくに意識するのではないかなと思います。

挫折感なんかを味わったときに、

自分の人生について考え出す人が多いんじゃないかと思います。

もちろん早ければ20代でそこに氣づかれる人もいますよね。

ポジティブシンキングなんて言葉が、

メジャーになってきたのはいつごろからなのでしょうか。

2012年にひとつの時代(太陽の時代・男性エネルギーの時代)が終わり、

地球が新しいゾーンへ突入。

その頃くらいからスピリチュアルに目覚める人が増え始めたんだと思います。

これからますます増えていくはずです。

地球がそういう時代(月の時代・女性エネルギーの時代)を迎えたので、

自然の摂理ってやつで、それに逆らおうとするのは無駄なことです。

ある意味でこのスピリチュアルに目覚めた人たちが、

おそらくポジティブとネガティブの狭間で苦しんでいるのではないかと思います。

それはポジティブが良くて、

ネガティブが悪いというイメージがあるからだと思います。

 

良いも悪いも比較対象があるから存在する

昨日の記事にも書きましたが、

「良い」と「悪い」を分ける明確な基準というものは存在しません。

それはいつも何かと比べてどちらかのジャッジが下るわけです。

しかもその結果は判断を下す人によって異なります。

ネガティブが悪いとされるのはその対極にポジティブがあるからです。

ポジティブな思考のときはどんな氣持ちになるでしょうか。

清々しく、温かくて、キラキラした感じの幸福感に包まれた氣分になります。

一方でネガティブな思考のときとは、

怖かったり、イライラしたり、悔しかったりと幸福とは程遠いよう氣分になりますね。

この氣分の違いで引き寄せる現実が変わるということをご存知の方は、

余計にネガティブを徹底排除しようとすることでしょう。

私もそうでした。

しかしそれは一番やるべきことではありません。

そこに意識を向ければ向けるほど、

それは強くなってしまうからです。

これまでも何回も例に挙げているまさに平均台ですね。

落ちないように=ネガティブにならないように

と考えていただくとわかりやすいでしょう。

 

ネガティブにこそ感謝をしよう

先日のこちらの記事にも、

ネガティブが来た時は自分の器を大きくしているときだと書きました。

www.charlotte102-blog.net

実は動画も撮影して説明しています。


ネガティブが人の器を大きくする

私自身が大きな波を迎えていることと、

冒頭にも述べたようにネガティブな感情に必死に耐えている仲間が多いなと思うのでしつこく書かせていただいています。

私は今朝、こう思いました。

ネガティブって私を鍛えてくれているんだなって。

ネガティブは熱血タイプのメンタルトレーナーで、

ポジティブは優しいタイプのトレーナー。

そんな感じに思えたんです。

そうしたら自然に感謝の気持ちが湧いてきました。

優しいばかりじゃ強くなれません。

ときには厳しさも必要。

そしてそれは「お前ならできる!」という愛のムチ。

つまり信頼されているということですよ。

だから口に出して何度も言いました。

「ネガティブさん、私を鍛えてくれてありがとう」

するとスーッときれいに消えてったネガティブな感情。

斎藤一人さんのお話を思い出しました。

自分を苦しめるその対象にこそありがとうを言いなさい。

これはネガティブな感情だけではありません。

自分を困らせる相手や病氣にも通用します。

それがあるからこそ手に入れられたものが必ずあるわけですからね。

 

どうしていま苦しんでいる人が多いのか

これは一種のデトックスでもあるんじゃないかと思います。

これから4か月弱で新しい年号の時代に入る日本。

何かを終わらせ、何かを始めるのにピッタリな年なのです。

いままでの人生をふり返ってみてどうですか?

自分らしく生きてきましたか?

それとも家族のため、生活のために何かを犠牲にしてきた人生でしたか?

自分というものをどれだけ押し殺してきたか…。

それをいま、手放すときなのではないでしょうか。

その押し殺してきた自分がいま、

膿のようになって出てきているのではないでしょうか。

溜まった膿は出さなくてはいけません。

不要なものを出すことで、

本当に必要なものが入ってきます。

この夜が明けるタイミングは個人差があることでしょうし、

終わったかなと思ったらまた来るかもしれません。

でも何度来てもこれは自分を強くしてくれているメンタルトレーナーの特訓であり、

そのたびに自分は強くなれているんだということを思い出し感謝をしましょう。

 

笑う門には福来る

ネガティブな感情を引きずったまま笑うのは正直難しいです。

しかし前項に書いたようにネガティブトレーナーに感謝することで、

氣持ちはビックリするほど晴れていきます。

そうしたら笑いましょう。

何か面白い話を聞いたり、楽しい仲間と会うなどして心から笑いましょう。

bakuhatujinnsei.hatenablog.com

こちら☝の記事にもあります。

笑うと周波数が上がります。

その周波数がまたそれに見合ったものを運んできてくれます。

一度、感謝の氣持ちで心をリセットしてからなら、

結構、心底笑えます。

私は今日、氣持ちが晴れてからlunaさんの記事に笑わせてもらいました。

luna117.hatenablog.com

lunaさん、ありがとうございました(人''▽`)☆

ちなみにどうして氣持ちのリセットが必要かというと…

私は先日、リセットできないままに出向いた空間。

ものすごく面白い話がたくさん飛び出し、

涙が出るほど笑ったのになぜかネガティブはその存在を主張していたからです。

あれはかなり厳しいトレーナーだっただけかもしれませんが( ̄▽ ̄;)

 

あとがき

今日の北海道はものすごい荒れ模様です。

暴風雪ってやつですね。

ずっと比較的穏やかな天氣が続いていたので、

これも自然のリズムってやつですね。

今日はこんな天氣の中、

お出かけしてまいります。

仕事を辞めてからというもの、

drake(id:kemoxxxxx)さんと一緒のとき以外はほとんど引きこもり状態なので、

ちょっとみんなとおしゃべりして発散してこようと思います。

…ってあれ?私の泣き虫シーズンは昨日で終わったかもしれません。

これは手厳しいトレーナーの特訓が終わった合図でしょうか(;^ω^)

5日間の集中プログラムを終えたか、終えたのか?みきっぺ!

っていまの時間はまだ16時を回ったところでありますが…。

何はともあれ、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日という日が皆様にとって超絶ハッピーな1日となりますように♡

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村