氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

膀胱炎が伝えてくれたメッセージ(^▽^;)

昨日までちょっとした闇の時間を過ごしていたみきっぺでしたが、

今日は生まれ変わったような氣分です。

厳密に言うと朝は調子悪かったのですが、

実は昨晩、いきなり膀胱炎の症状に襲われまして、

それが何を私に伝えようとしているのか探ってみたんです。

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

 

トイレをガマンしていたわけでもないのに?

そもそも私は女性に多いと言われている膀胱炎になったこと自体、

去年が初めてだったのですが、

それも病院嫌いのため、ちゃんと膀胱炎だとは言いきれない部分もあり(^▽^;)

でも、なったことがある人の話を聞く分には、

まちがいなく膀胱炎だったわけです。

そのときは確かにトイレをガマンしていました。

それでもなりかかっていたという感じで、

すぐに症状は治まりました。

それからとくに問題なく過ごしてきたのですが、

昨日の夜、drakeさんとのビデオ通話中ににトイレに行くと、

あ、あれ?痛い。

しかも出も悪い。

なんで?ガマンしてなかったのに。

とりあえず戻るも、ものすごい残尿感で。

またすぐにトイレに行きたくなります。

しかし行ったって小さじ1杯分くらいしか出ません( ̄▽ ̄;)

それをほんの1時間ちょっとの間に5~6回繰り返しました。

そして、しまいには出血も。

まぢか…。

そこでPCで「膀胱炎 スピリチュアル」と検索してみました。

 

 

 

そこに書かれていたのは…

検索をかけて出てきたサイトを2~3件見てみると、

そこには、

自分の未来を疑っている

諦めるべきではないことを諦めている

…と書かれていました。

ものすごく心当たりがあるので、

そりゃもう驚きました。

私は氣づきプレゼンターみきっぺとして生きていくと決めたにもかかわらず、

やっぱりこれで生きていくのは無理なんじゃないか、

何かとりあえず仕事でも探すか…と、

実際に先日drakeさんと一緒に行ったハセストに置いてあった、

求人フリーペーパーを手に取っていたのですから。

これまでもさんざん、

求職活動をするべきかと

ペンデュラムに聞いてみるもいつも答えはNO!

おみくじも大吉、エンジェルナンバーも毎日見る。

そのわりに現実はどんどん厳しくなるばかり。

もうどうしたらいいの~( ;∀;)の絶頂に至っていた昨日のことですよ。

とうとう体がメッセージを送ってきた。

炎症まで起こして…。

 

何と一晩で治った膀胱炎

そんなメッセージを真摯に受け止めるしかなかったみきっぺ。

私がいつまでも悪あがきしていたために、

犠牲になって教えてくれた膀胱ちゃんに感謝しました。

そして水をたくさん飲むといいらしいと読んだので、

少し多めに水分を摂り、布団に入りました。

そこでdrakeさんに昨日起きた面白い話をしてもらい、

いっぱい笑ってからおやすみを言って、

ビデオ通話を閉じました。

そのまま寝たまんまヨガをやって寝ようと思ったのですが、

始まって3分くらいで眠りに落ちたようです(^▽^;)

朝に起きてトイレに行ったところ、

痛みも出血も無く、いたって普通に済ませることができました!

病気の症状が伝えるメッセージをしっかり受け止めること、

そして笑うことの大事さを痛感した朝でした。

 

万物は私のために、私は万物のために

昨日の朝には、つらすぎて、

紙に書いていました。

助けてください 助けてください 助けてください

助けてください 助けてください 助けてください

助けてください 助けてください 助けてください

怖くてスイマセン(;´Д`A ```

でもこうして紙(神)に書き出したことで、

私はやっぱり救われたんだと思います。

白虎さんという信頼している方からの回答。

そのあとに引き寄せた動画のメッセージ。

膀胱炎の症状が伝えてきたメッセージ。

drakeさんの優しさ。

もちろん他にもたくさんあります。

すべてが私のために働いてくれていた。

不安と恐怖の中にいるときは、

ほとんどすべてが自分をいじめる存在のように思えてきます。

しかし本当はそうじゃない。

万物に感謝し、万物を愛し、万物に祈りをささげる。

私たちは私たちを囲むすべてのものに愛されているわけです。

いま私の目の前にあるPCもiPhoneもマグカップも、

ボールペンもマウスもノートも

座椅子もテーブルも部屋もストーブも空気も…

ありとあらゆるすべてのものは、

私のために存在していると氣づくべきだったのです。

このように書くとそんなふうに考えるのは、

おこがましいとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもそれで終わりじゃないんですよ。

自分も万物のために存在しているということなのです。

 

光は闇に勝利した…んだけどね(;´∀`)

昨日の記事にも書きましたが、

www.charlotte102-blog.net

不安や恐怖は考えすぎや

万物に対する感謝・愛・祈りが足りない状態に起きてくるものであり、

それを思い出すと途端に闇は消え去る。

いまは地球上で光と闇(天使と悪魔)の戦いが終わろうとしているとき。

もちろん光の勝利であり、

これからは光の時代、新たな次元へと上昇していくわけです。

これをアセンションと言います。

しかしまだ何とか巻き返しを図ろうとしている闇の存在が、

あちこちで悪さをしているということが言われています。

もしかしたら、

私もこの闇の悪あがきに翻弄されていたのかもしれません。

闇に光を消すことはできなくても、

光で闇を消すことはできます。

私は斎藤一人さんの言葉を思い出しました。

天国言葉と並ぶアファメーションで、

私は愛と光と忍耐です

…というものです。

以前にも言い続けていたことがあるのですが、

正直、あんまりピンときていませんでした。

だからそのうちに言うのを止めてしまっていたんですね。

私は氣づきプレゼンターみきっぺとして、

たくさんの人が幸せになるお手伝いをしたいという氣持ちで始めました。

まさに光としての欲です。

なのに目の前にある現実に振り回され、

光が極端に弱くなってしまっていました。

それを氣づかせてくれたのがまさに膀胱炎だったわけです。

 

 

 

光の存在として生きる!

昨日の記事の終盤にも書きましたが、

低い波動を発するのは世界の平和への歩みに対して、

足を引っ張る行為です。

だからできる人から高い波動を積極的に発していく必要があります。

私はもう闇に生きることからきれいに足を洗います(^▽^;)

私はこれからは光の存在として生きることを選択し、

このことをここに宣言します(・∀・)/

f:id:charlotte102:20190213140453j:plain

昨日の記事をシェアしたFacebookにも、

心配してくださるアメリカ人の方がコメントをくれたのですが、

ハッキリこのように返信しました。

"Already OK! Because I decided that I live as a being of light !"

文法的にどうかわかりませんが、

伝わったようなので良しとします(笑)

すごくしっくり納得が自分の中でできているので、

一人さんのアファメーションをつづけていこうと思っています。

作ったグループに新たに参加してくれた方もいて、

ゆっくりですが仲間が増えてきているのは嬉しい限りです。

いたって前向きな氣持ちで作ったけど、

ちょっとグループ名に暗い印象があるのが問題かな…(;^ω^)

とにかくみきっぺ、

これからは闇に飲み込まれません!

飲み込もうとしてきたら、

もっと大きな光を放って消したります。

私をいつでも見守り、愛してくれたすべての存在のためにも。

 

あとがき

いま、函館は雪が降っています。

暦の上では立春を迎えたというのに、

大寒波が襲ってきたりして、

まるで、

まだ帰りたくないよ~!

と言って駄々をこねている闇のようにも感じます。

光が小さくなれば生まれてくる闇。

いわば闇は光の子供ってとこですよね。

そんなこんな書いているうちに、

今度は雪が止んでお日様が挿してきました。

ひとりひとりいろんな生き方がある。

どの生き方も間違いではない。

自分の心のままに生きられればそれがイチバン。

今日はふわっちで1時間の枠を開けました。

だいたいこの記事に書いたことを話していますが、

YouTubeにアップしたので、

もしよかったらご覧ください。


ふわっち枠~膀胱炎が一晩で治った件~

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もひとりひとりが自分らしく生きられる1日となりますように♡